旅行

馬見丘陵公園 2021 コキア・ダリアの見頃は?駐車場の混み具合は?«奈良»

旅行

2021年10月10日(日)に奈良県の県営馬見丘陵公園に行ってきました。
公園内にはいくつか古墳があります。

馬見丘陵公園 マップ


馬見丘陵公園で現在見頃となり盛り上がっているのが、コキアです。
また、ダリアもいい感じに見頃を迎えています。


コキアは別名ホウキグサとも呼ばれ、日本では箒に巻き付けらえて使用されていました。


モコモコとした可愛い見た目で、夏は緑色をしていますが、10-11月の秋頃に真っ赤になります。

テレビでもよくこの時期に取り上げられていますよね。


今年の7月には全国的にコキアで有名な茨城県の国営ひたち海浜公園に行きましたが、その時は可愛い緑色のコキアたちを見ることができました。

茨城県 国営ひたち海浜公園 コキア 7月
茨城県 国営ひたち海浜公園 コキア 7月

緑のコキアも十分癒されました。

この子達もどんどん真っ赤なマリモに成長してるんやろなぁ…
時の流れを感じます。


関西でコキアを見ることができる名所は、全国的にも有名な滋賀県の箱館山コキアパークです。
10/16時点で、見頃(後半)を迎えております。

よろしければレビューをしていますので、ご覧ください。

箱館山コキアパーク

さらに山梨県の大石公園のコキアの紅葉も10月23日時点で見頃を迎えております。

河口湖と富士山とコキアの写真を一枚に収めることができる絶景スポットなので、ぜひご覧ください。


今回は奈良県の馬見丘陵公園のコキアも見頃を迎えており、料金も無料のため行ってみることにしました。


関西でコキアが見たい。
奈良県の観光地を探している。

コキアは今が見頃なのか知りたい。
馬見丘陵公園のダリアの様子が気になる。
馬見丘陵公園の緊急事態宣言後の休日の混み具合を知りたい。

このような方の参考になれば幸いです。


では、今が見頃のコキアやダリアを楽しみましょう!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

住所          奈良県北葛城郡河合町大字佐味田2202
県営馬見丘陵公園   https://www.pref.nara.jp/1780.htm

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

馬見丘陵公園 駐車場の混み具合

開場:午前8時
料金:無料
閉場:[通常期]18時00分、[6月~8月]19時00分、[11月~2月]17時00分

駐車場は872台となっており、園内に点在しています。

北エリア  ー 北駐車場 :290台 [臨時駐車場]60台
中央エリア ー 中央駐車場:204台 [臨時駐車場]143台
      ー 東駐車場 :79台
南エリア  ー 南駐車場 :44台 [臨時駐車場]52台

あまり歩きたくない方はなるべく目的としているエリアに近い駐車場を選択しましょう。

コキアが見れるカリヨンの丘東駐車場南駐車場が最寄り駐車場です。

公式HPより秋の見どころマップが公開されており、ルートを確認の上、どの駐車場が良いのか決めて行くといいと思います。


当日は午前10時30分に到着しましたが、

馬見丘陵公園 東駐車場


東駐車場は満車でした(左側の駐車場です)。


東駐車場の対面に位置する南駐車場は、

馬見丘陵公園 南駐車場


すでに車はかなり入っていましたが、まだ案内はされており余裕がありました。


北エリア、中央駐車場も12時前には満車となっていたため、一番余裕を持って止めることができるのは南駐車場だと思います。


ダリアを見たい方は遠くなりますが、コキアメインの方は真っ先に南駐車場を目指すことをおすすめします(ダリアエリアまで歩いて行くことは問題なく可能です)。


それにしても入園料と駐車場が無料とは太っ腹です。

馬見丘陵公園 犬の散歩と自転車の乗り入れは禁止

馬見丘陵公園 犬の散歩と自転車の乗り入れは禁止


馬見丘陵公園内は犬の散歩と自転車の乗り入れは禁止となっています。

ワンチャンを連れてきても一緒に入れないので注意しましょう。

馬見丘陵公園 コキア(カリヨンの丘エリア)

早速、コキアが並ぶカリヨンの丘エリアに向かいます。

馬見丘陵公園 コキア(カリヨンの丘エリア)


いい感じに赤色になったコキアたちです。

清々しい青空と赤色のコントラストが良い!!

馬見丘陵公園 コキア(カリヨンの丘エリア)
馬見丘陵公園 コキア(カリヨンの丘エリア)


10月10日時点で、赤色の全盛期のコキアも多いですが、すでに赤色を通り越して箒となる準備が進んでいるコキア、一方でまだ緑のコキアもいました。


訪れるタイミングとしては悪くはありませんでしたが、もう少し綺麗に赤くなったコキアが多くなるのは後1週間後くらいかな?という印象を受けました。

馬見丘陵公園 白いコスモス(公園館エリア)

続いて、奥へと突き進み、白いコスモスが咲く、公園館エリアに到着しました。

馬見丘陵公園 白いコスモス(公園館エリア)
馬見丘陵公園 白いコスモス(公園館エリア)

一面が白いコスモスです。

まだ蕾も多くて、もっと壮大なコスモスとなるには早いタイミングでした。

馬見丘陵公園 キバナコスモス(花の道エリア)

続いて、黄色のコスモスを見ることができる花の道エリアです。

馬見丘陵公園 キバナコスモス(花の道エリア)
馬見丘陵公園 キバナコスモス(花の道エリア)


一面が黄色のコスモスでめっちゃ綺麗です。


一部オレンジ色の別物が混ざっていますが、頑張って溶け込もうとしています。

馬見丘陵公園 ダリア(花見茶屋エリア)

最後にダリアの花見茶屋エリアに行きました。

南駐車場からスタートしたので、それなりに歩きましたが、皆さん普通に歩かれています。

馬見丘陵公園 ダリア(花見茶屋エリア)

120品種 1000株のダリアが植えられているそうです。

馬見丘陵公園 ダリア(花見茶屋エリア)

本当にたくさんの色のダリアがあり、今がまさしく見頃で生き生きと輝いていました。


混雑具合は、

馬見丘陵公園 ダリア(花見茶屋エリア)


それなりに人はいて、一番密なエリアとなっていました。


それでも人に邪魔されることなく、ゆっくり楽しめることができました。

馬見丘陵公園 コキア(花見茶屋エリア)


花見茶屋エリアにもコキアがいます。


しかしこちらのコキアはほとんどが赤色を通り過ぎ箒に近づいていました。


公園内でも日の当たり具合でコキアの成長速度は異なるようです。

馬見丘陵公園 cafe +f(花見茶屋エリア)

馬見丘陵公園 cafe +f(花見茶屋エリア)


花見茶屋エリアに食事ができるcafe +fさんがあります。北駐車場が最寄りです。


美味しそうなパンケーキやパスタが食べたかったので、期待していたのですが、大変混雑していて断念しました。


パーテーションは設置されておらず、コロナ禍を考慮すると少し感染対策は緩く開放的な店内でした。


お昼は大変混雑して、席取り合戦になる上に密を避けたい方は昼食は別の選択肢を用意しておいた方がいいと思います。


公園内は大変広く、様々なところでレジャーシートを敷いてピクニックができますので、昼食は持参して外で食べるのもいいと思います。

その他(エリア間道中)

馬見丘陵公園
馬見丘陵公園
馬見丘陵公園

その他でまとめてしまい申し訳ありませんが、それぞれのエリアの道中にもたくさんの花を楽しむことができます。


あまり駐車場にはこだわらずに、公園内を歩き回るのもいいと思います。

まとめ

馬見丘陵公園をレビューしました。

10月10日時点の目玉はコキアダリアとなっています。

入園料も駐車場も無料であることに感謝です。


まだまだ、大変日差しが強く、紅葉シーズンには程遠い気温ではありますが、コキアの紅葉は始まっています(今日も30度の中、歩き続け、汗だくになりました…)。


関西でコキアの大群を見ることができる場所は貴重なので、奈良へのドライブの行き先候補としていかがでしょうか。


冒頭でも記載しましたが、滋賀県の箱館山のコキアもめっちゃ綺麗だったので、よろしければお読みください♪

箱館山コキアパーク



それではときめく週末を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました