【宿泊記】プラチナ会員も有料のザ・リッツ・カールトン日光の朝食と洋食レストラン「レークハウス」をレビュー!〔③朝食・夕食編〕

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは!
全国のマリオット系列ホテルの制覇を目指してホテルステイ情報を発信しているどんちゃ(@World_Melody_Do)です。

本記事はザ・リッツ・カールトン日光宿泊記③(朝食・夕食編になります。

滞在日:2022年10月8-9日

ザ・リッツ・カールトン日光の朝食は、それを目当てに訪れる人もいるほど人気があり、お値段は何と7,500円…!

マリオットのエリート会員は朝食料金が割引かれます。

  • ゴールドエリート:6,375円(-15%
  • プラチナエリート:6,000円(-20%

いきなりゴールドエリート会員になれる「マリオットヴォンヴォイプレミアムカード」のお得な入会方法はこちらの記事で紹介しています!
>>詳しく見てみる!

本記事ではリッツ・カールトン日光に宿泊するけど、「朝食を食べようか悩んでいる…」という方に向けてレビューをまとめていきます。

せっかくリッツ・カールトン日光に行くのに、朝食を食べなかったら絶対に後悔するので、悩んでいる場合は食べることをオススメしますよ♪

また、夕食はリッツ・カールトン日光の洋食レストラン『レークハウス』でいただいたため、そちらのレビューもまとめていきます。

どちらも予約必須で、朝食はチェックイン時に予約することができます。

どんちゃ

朝食の価格に躊躇しましたが、感動的な朝食をいただくことができました! レークハウスのカツサンドも絶品ですよ♪

ザ・リッツ・カールトン日光の宿泊記は、充実した内容を4つに分けてまとめています。

  1. 駐車場・ロビー編読んでみる!
  2. お部屋・アメニティ編 → 読んでみる!
  3. 朝食・夕食編 ← 本記事
  4. 温泉・お庭・観光編 → 読んでみる!

駐車場・ロビー編

お部屋・アメニティ編

温泉・お庭・観光編

ぜひ①番の「駐車場・ロビー編」からお読みいただき、読者様も宿泊した気持ちでリッツ・カールトン日光に想いを馳せてみてください

ザ・リッツ・カールトン日光の朝食の特徴
洋食レストラン『レークハウス』の特徴
  • 国内最強のホテル朝食
  • 洋食と和食から選択する
  • インルームに変更も可能
  • マリオットステータスの割引が効く
  • ディナーはコースとアラカルトを選べる
  • 中禅寺湖と美しい夕焼けを楽しめる
  • カツサンドが絶品
  • マリオットステータスの割引が効く

住所
〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482

マリオットボンヴォイカテゴリー
8

アクセス
車:「清滝インター」から約30分
電車+バス:「東武日光駅」もしくは「JR日光駅」から東武バス「ザ・リッツ・カールトン日光」で下車(約40分)

駐車場
有り(一泊 3,000円)

部屋数

94室

チェックイン/チェックアウト

15:00 / 12:00

電話番号
0288-25-6666

公式HP
https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/nikko

目次

ザ・リッツ・カールトン日光の宿泊レビュー ③朝食・夕食

【朝食】会場は『日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン日光』

日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン日光 入り口

朝食会場は『日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン日光』

ホテル1階に入り口があり、廊下の先にレストランがあります。

日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン日光 メニュー

メニューは和食と洋食を選択でき、お値段は7,500円です。

「ん…?ディナーの間違いかな…?」

安心してください、ちゃんと朝食のお値段です。
チェックイン時に「朝食時間と和食か洋食」を決めるので心の準備をしておきましょう。

前日は15時にチェックインしましたが、朝食時間はテーブル席だと早くても9時30分
(カウンター席なら8時45分が残っていました。)

みんなチェックインが早すぎる…

もし早めの時間に朝食をいただきたい場合は15時までにチェックインするといいかもしれません。

朝食はお部屋でいただく「インルーム」にすることも可能です。

日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン日光 廊下

リッツ・カールトン日光ではホテルに様々なアートが設置されていますが、こちらは通路そのものがアートです。

このような演出が期待を高めてくれます…!

日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン日光 受付

受付で名前を伝えて、いざ会場へ!

【朝食】開放的で美しい会場

日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン

こちらが『日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン』です。

「和」の雰囲気だけではなく、うまく「洋風」の要素を入れることで高級感を感じます。
さすがリッツ・カールトン…!

会場の真ん中にはビュッフェの牛乳やプリン、ヨーグルトが用意されており、食べ放題です。
詳細は後ほどご紹介します。

日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン 窓側の席

今回は窓側の席となりました。

中禅寺湖とお庭がよく見える最高のお席です♪

日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン テラス席

テラス席もあり、暖かくて晴れていれば外で食べるのもいいですね。

【朝食】ビュッフェの内容

プリン・パンナコッタ・ミューズリー・ヨーグルト

まずはビュッフェの内容をご紹介します。

瓶に入った「プリン、パンナコッタ、ミューズリー、ヨーグルト」です。

後で紹介するクロワッサンとこちらのプリンを付けて食べると、、、

昇天します

スタッフさんに教わったおすすめの食べ方ですが、この組み合わせを完成形と見越して作られたのではないかと思ってしまう美味しさです。

グラノーラ

他にもヨーグルトに入れて食べるグラノーラなどもあります。

牛乳・レモン牛乳
コーヒー牛乳・牛乳

栃木産の牛乳も用意されており、栃木の名産品「レモン牛乳」もあります。

知ってましたか? 実はレモン牛乳にはレモン果汁が全く入っていないということを…

甘めのお菓子に使われるようなレモンフレーバーでレモンを表現しています。

ビュッフェが充実しているため、危うくメインが来る前にお腹がいっぱいになりそうでした…

【朝食】メニューとドリンク一覧

日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン 朝食メニューとドリンク

品数はもはやディナーのコース

和食の「日光御養卵温度卵」「黒千石納豆」は選択するのではなく、サービスでどちらもいただくことができました♪

時間も遅かったため、数に余裕があったのかもしれません。

荒牧りんご園アップル、フレッシュオレンジ、グレープフルーツ、トマト、コーヒー、紅茶、ほうじ茶

ドリンクは飲み放題です。

ほうじ茶ばかり飲んでしまいましたが、これがめちゃくちゃ美味しかった…

【朝食】焼き立てのクロワッサンたち

キューブ食パン、クロワッサン、アップルデニッシュ

まず出てきたのは、バターが香る見ているだけで幸せになれるパンです。

和食と洋食のどちらを選んでもこちらのパンは出てきます。

普段の朝食であれば、これだけでもう満足してしまうレベルなので、頭の中がパニック。

人生で一番美味しいパンと出会いました。

栃木県産のいちごジャムも美味しかったです。

ビュッフェの項目でもご紹介しましたが、こちらのクロワッサンにプリンを付けて食べてみてください。

昇天します(2度目)

これらのパンのおかわりは自由にできますが、ここはグッと我慢。

メインまでもうすぐです。

どんちゃ

朝は「和食(米)」と決めていたのですが、ホテル朝食を体験するにつれて、最近ではもっぱらパン派になってきました(笑)

【朝食】グリーンサラダでベジファースト

海老原ファームのグリーンサラダ フレンチドレッシング

パンと同じくらいのタイミングで、グリーンサラダもきました。

シャキシャキで水々しい野菜たちと酸味の効いたフレンチドレッシングで目が覚めます。

いよいよメインまでの準備が整いました…!

【朝食】国内最強のホテル朝食「和」

日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン 和朝食

こんな豪華な朝食ボックスを目にする日が来ようとは…

和朝食では、これに日光市産の滋養米コシヒカリ赤出汁もついてきます。

どれも言葉を失う美味しさなのですが、特に「黒毛和牛のローストビーフ」が絶品。

ローストビーフが洋食ボックスで大人気だったため、ゲストの期待に応えて和朝食にも加わったようです。

うん、納得。

日光御養卵温度卵
黒千石納豆

こちらが本来はどちらかを選ぶ「日光御養卵温度卵」「黒千石納豆」です。

どちらも食べれて幸せ♪

めちゃくちゃ美味しいパンで気持ちは高まっていましたが、それでも期待を遥かに超えてくる朝食ボックスでした。

どんちゃ

日本に住む全ての人に、一度はこの朝食を体験してほしいです…!7,500円が安いのでは!?と錯覚してしまうレベルでした。

【朝食】国内最強のホテル朝食「洋」

日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン 洋朝食

こちらが洋食の朝食ボックスです。

卵料理は「エッグベネディクト」を選びましたが、蓋ができないため分解されていました(笑)

洋食は目新しくてキラキラと輝いている料理が多いですね!

これだけ豪華なメニューですが、朝食という大前提は守られているので、胃もたれする味付けは一切なく、お腹はいっぱいなのにすぐに走り回れるような余裕がありました!

どんちゃ

朝食はかなりボリュームがあるため、むしろ9時30分だったことで腹ペコ状態で食べることができました。

【夕食】洋食レストラン『レークハウス』は予約しておこう!

ザ・リッツ・カールトン日光 洋食レストラン『レークハウス』

朝食とは時間が前後しますが、夕食をいただいた洋食レストラン『レークハウス』のご紹介です。

リッツ・カールトン日光の夕食は下記のいずれかでいただくことができます。

この中から、カツサンドで有名な『レークハウス』で夕食をいただくことにしました。

レークハウスのディナーはコースだけでなくアラカルトもあるため、自分たちのペースでお料理を楽しむことができますよ♪

今回は17時しか予約が取れなかったのですが、席に着く時間とサンセットが重なり、ロマンチックな景色を楽しむことができました…!

飛び込みではなかなか入れないため、宿泊前に予約することを忘れずに!

洋食レストラン「レークハウス」

営業時間
11:00 – 15:00
17:00 – 21:00

【夕食】『レークハウス』の入り口

ザ・リッツ・カールトン日光 洋食レストラン『レークハウス』の入り口

こちらがレークハウスの入り口です。

こちらは【宿泊記】紅葉が始まるザ・リッツ・カールトン日光をレビュー! 圧巻のロビーラウンジでチェックイン!〔①駐車場・ロビー編〕でご紹介した「県営駐車場からホテルのエントランス」までの地図です。

青い◯で囲まれた場所がレークハウスの入り口です。

実はチェックインする際に本当のエントランスが分からず、レークハウスの入り口からホテル敷地内に入ってしまいました…笑

リッツ・カールトン日光の宿泊者は、ホテルからレークハウスへは直接繋がる通路があるため、次の項目をご参照ください

【夕食】レークハウスはホテルと繋がっている

ホテルからレークハウスへの通路

ホテルの一階には、レークハウスに繋がる通路があります。

ホテルからレークハウスへの通路

エモくないですか…?

雨や雪で濡れることなくレストランに行けます。

レークハウスから見た「リバーサイドガーデンズビュー」の建物(昼)

奥に見えるのが、今回宿泊した「リバーサイドガーデンズビュー」のお部屋が入っている建物です

これが夜になると…

レークハウスから見た「リバーサイドガーデンズビュー」の建物(夜)

エモさ100倍…!

レークハウスに行かない方もこちらの通路からお庭やホテルを見て癒されてみてください♪

【夕食】レークハウスのテラス席

レークハウスのテラス席

レークハウスにはテラス席もあります。

温かい季節は外で食べるのもいいですね♪

【夕食】いざ!レークハウスへ

レークハウス

予約していた17時にホテルからレークハウスにやってきました。

レークハウス 受付

17時オープンなので、誰もいない静かな店内を楽しめます。

【夕食】レークハウス店内は「ボートハウス」をイメージ

レークハウス 店内

レークハウスは吹き抜けの2階構造になっています。

レークハウス 店内

夜は蝋燭の薄暗い灯りと間接照明でムーディーな雰囲気になります。

レークハウス 店内
レークハウス 店内

店内は中禅寺湖に生息する動植物のスケッチが飾られていたり、釣りに関わるアーチがあったりして、「ボートハウス」をイメージして作られています。

今回は、2階の窓際の席を用意してくださいました♪

レークハウス 2階窓際の席からの眺望

2022年10月8日の17時はちょうど日の入りの時間で、中禅寺湖の向こうで赤色に染ま始めるサンセットが見れました。

【夕食】注文はアラカルトをオーダー

いよいよレークハウスでのディナーが始まります。

今回はコースではなく、アラカルトで自分たちの食べたいものをオーダーすることにしました。

注文したメニューはこちら!

  • 日光Himitsu豚のカツサンドイッチ ユニオンソース (3,000円)
  • レークハウスのミネストローネ (2,300円)
  • 自家製大滝日光スモークサーモン 海老原ファーム 蕪のサラダ仕立て 床井柚子園 柚子胡椒のヴィネグレット (3,500円)
  • レークハウス ストロベリーミルフィーユ バニラアイスクリーム (2,000円)

全て2人前ほどの量があり、ミネストローネとスモークサーモンは2つのお皿に分けて提供していただけました。

店員さんによると、多くのお客さんは3品ほどのアラカルトを頼まれるそうです。

【夕食】お通しのパンが絶品

お通しのパン

まずはお通しでパンとオリーブオイルが出てきました。

お通しのパン

可愛い袋に香ばしくて温かいパンが入っています。

日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン』の朝食で出てきたパンもですが、リッツ・カールトン日光のパンはレベルが高い

【夕食】スモークサーモンと蕪のサラダ

自家製大滝日光スモークサーモン 海老原ファーム 蕪のサラダ仕立て 床井柚子園 柚子胡椒のヴィネグレット

こちらは「自家製大滝日光スモークサーモン 海老原ファーム 蕪のサラダ仕立て 床井柚子園 柚子胡椒のヴィネグレット 」です。

サーモンは優しいスモークがかかっており、新鮮な蕪との食感が美味しかったです。

イタリアの地ビールと共にグイッといただきました。

【夕食】レークハウスのミネストローネ

レークハウスのミネストローネ

外食が続くと野菜不足になりがちなので、健康に気を遣ってミネストローネを頼んでみました。

繊細な味で、トマトの旨味がギュッと詰まった温かいスープでした。

これから寒くなりますので、ミネストローネを食べて体をポカポカさせましょう♪

【夕食】Aランク豚のカツサンド

日光Himitsu豚のカツサンドイッチ ユニオンソース

こちらがリッツ・カールトン日光で大人の「カツサンド」です

この肉厚、、、見ているだけでよだれが出てきます…

サクサクにトーストされたパン少し辛いキャベツが挟まれており、最強のカツサンドです。

カツに使われている豚肉は、栃木県唯一のAランク豚の「日光Himitsu豚」で、肉の旨味が溢れています。

レークハウスに行くなら、こちらのカツサンドは外せません!

【夕食】デザートのミルフィーユ

レークハウス ストロベリーミルフィーユ バニラアイスクリーム

デザートは「レークハウス ストロベリーミルフィーユ バニラアイスクリーム 」です。

バターの効いたパイ生地濃厚なクリーム冷たいアイスクリームが絡み合い、とても贅沢なミルフィーユになっていました。

まとめ

レークハウス

以上、日本料理 BY ザ・リッツ・カールトン日光の朝食とレークハウスのディナーの詳細をまとめました!

リッツ・カールトン日光の朝食は、国内最強のホテル朝食と言っても過言ではありません。

ぜひリッツ日光に宿泊される際は、朝食も食べてみてくださいね。

また、レークハウスはランチとディナーをいただけるため、宿泊者だけでなく、奥日光に観光に来た方もぜひ利用してみてください♪

リッツ・カールトン日光の宿泊記は4つに分けてまとめているため、よろしければ他の記事もお読みください!

駐車場・ロビー編

お部屋・アメニティ編

温泉・お庭・観光編

マリオット系列ホテルをお得に泊まるためにオススメのカード『マリオットアメックスプレミアム』お得な入会方法をご紹介しています!




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにも教えてあげよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

目次
Topへ
目次
閉じる