Magic Keyboard対応のMOFT(モフト)Snapケースをレビュー!iPad ProやAirをケースをつけたままマジックキーボードを使いたい方におすすめ!

※当サイトには広告が含まれています

悩みながらもiPadをMagic Keyboardから取り外したときは裸で使っている人も多いのではないでしょうか?

重たいiPadを裸で使うと本体を落としてしまうリスクだけでなく、机に置くだけで凸凹のカメラが傷つくこともあります。

そこでおすすめのケースがこちら!

MOFT iPad用Snapケース (Magic Keyboard対応)

iPhoneだけでなくiPadのユニークなケースも販売しているMOFT

本記事でレビューする『MOFT Snapケース』を使ってみたところ「Magic Keyboard」を利用しているほぼ全てのiPadユーザーにおすすめできる唯一無二のケースだとわかりました。

Magic Keyboard対応MOFTケースの特徴
  • 超軽量ケースで付けても負担にならず、素材に高級感がある
  • ケースを付けたままMagic Keyboardを完全に閉じることができる
  • Apple Pencilが収納できるため紛失する心配が無くなる
どんちゃ

MOFTのケースをしたことでMagic Keyboardを付けたiPadを鞄の中にそのまま入れてもApple Pencilがどこかへいくことがなくなりました! また外出先でも気軽にタブレットとして使用できるようになりました♪

iPad Pro 11/12.9インチ、iPad Air 4/5Magic Keyboardをお使いの方はぜひ参考にしてみてください♪
※iPadのサイズによってケースが異なるためご注意ください。

タップできる目次

MOFT Magic Keyboard対応ケースのメリット・デメリット

MOFT iPad用ケース SNAP

今回ご紹介するMOFTのMagic Keyboard対応のSNAPケースの「メリット」「デメリット」をまとめます。

メリット
  • MOFTケースを付けたままでもMagic Keyboardは問題なく使える
  • Magic Keyboardから外してタブレットとしてiPadを使うことができる
  • Apple Pencilが収納できるため紛失することが無くなる
  • ケースが薄くて超軽量
  • レザー素材に高級感がある
  • 他のSnapシステムのスタンドに取り付けれる
デメリット
  • 値段が高い
  • 音量ボタンが少し押しにくい
  • Apple Pencilを収納スペースから取り出しにくい

MOFT Magic Keyboard対応ケースをレビュー

MOFT iPad用ケース SNAP

それでは開封から使用感までiPad用『MOFT Snapケース』をレビューしていきます!

外観は高級感があるレザー

MOFT iPad用ケース SNAP

外箱を開けると美しいレザーケースがお出迎えです。

高級感がありワクワクします♪

MOFT iPad用ケース SNAP 表
MOFT iPad用ケース SNAP 裏

すごくシンプルなデザインで、

MOFT iPad用ケース SNAP

iPadに装着してもiPad本来の美しさを損なうことはありません。

Magic Keyboardに装着したときに干渉しないように下側の一部は剥き出しになるため注意が必要です。

厚さは極薄で重量は約130g

MOFT iPad用ケース SNAP

横から見るとよく分かりますが、ケースは極薄で手に取ってみるとフィット感が抜群です。

MOFT iPad用ケース SNAPの重量

ケース重量は130gを下回っており、iPadケースの中では最軽量の部類に入ります。

iPadケース ESR

同じく薄型軽量ケースとして大人気な『ESR』は147gで、MOFTの軽量さがよく分かります。

こちらの写真は旧モデルの『ESR』ですが、画面まで保護できてこの軽さを実現しているESRも素晴らしいケースです。

ESR
¥3,099 (2024/04/10 00:31時点 | Amazon調べ)

iPadをケースをつけたままMagic Keyboardに装着できる

MOFT iPad用ケース SNAP smart connector(引用:Amazon.jp

Magic KeyboardとiPadを直接接続する「smart connentor」に対応しているため、iPadに『MOFT Snapケース』を装着したままMagic Keyboardに取り付けることが可能です。

これにより普段はiPadをMagic Keyboardにつけておき、タブレットとして取り外して使うときもわざわざケースを付け替える必要がありません。

しかし、間にケースが挟まるためMagic Keyboardがしっかりと閉じるのか不安になりますよね。

MOFTケース装着時の閉じ具合
MOFTケース無しの閉じ具合

確認してみると少しだけMagic Keyboardの閉じ具合が甘くなりました。

写真だと思ったより浮いているように見えていますが、実際は気になるほどでもなく完全に閉じていると言ってもいいレベルだと思います。

MOFT Snapケース本体に磁石が内蔵してあるため、Magic Keyboardとの吸着もほぼ変わりませんでした。

Apple Pencilを収納しながら充電もできる

MOFT iPad用ケース SNAPのApple Pencil収納スペース

iPad用『MOFT Snapケース』はApple Pencilが収納できるため、カバンの中や外出先で紛失してしまうリスクを低減できます。

収納と同時に充電もできるため「使用したいときに充電が切れている」なんて不幸は起きません。

MOFT iPad用ケース SNAPのApple Pencil収納スペース

不満があるとすれば裏側にApple Pencilを押し出すための穴がありますが、Apple Pencilが取り出しにくいことにストレスを感じました。

どんちゃ

Apple Pencilの取り出しにくさは慣れてしまえば気にならなくなりました!

音量調節ボタンが押しにくい

MOFT iPad用ケース SNAP 音量調節ボタン

iPad本体の音量調節ボタンがケースの突起部分に隠れてしまうため、少し押しにくいです。

画面上で音量を調節する方は問題ありませんが、物理ボタンで音量を調節する方は注意した方がいいと思います。

MOFT iPad用ケース SNAP 電源ボタン

電源ボタンについては問題なく押せるため心配はありませんよ!

どんちゃ

これを機に画面上で音量を変更するようになりましたが、すぐに慣れたので音量ボタンが押しにくい問題は解決されました♪

他のSNAP対応MOFTスタンドを利用できる

MOFT Snapエコシステム(引用:Amazon.jp

Magic Keyboard対応のMOFT Snapケースは磁石が内蔵してあるため、Magic KeyboardだけでなくMOFTの他のSnap対応スタンドに装着することができるようになります。

MOFTの遊び心を感じますね♪

iPad用MOFT Snapケースはこんな人におすすめ!

MOFT iPad用ケース SNAP
Magic Keyboard対応「MOFTケース」がおすすめな人
  • Magic Keyboardをメインに利用して、たまにiPadを取り外して使う方
  • Apple Pencilを無くさないように収納できるケースを探している方
  • 高級なレザー感がある薄めのケースを探している方

上記に当てはまる方は本記事でご紹介したMagic Keyboard対応のMOFT Snapケースを検討してもいいかもしれません。

筆者はMagic KeyboardだけではApple Pencilがどこかへいってしまう恐怖から別々に持ち運んでいましたが、MOFT Snapケース』を購入してからMagic Keyboardに装着したままiPadとApple Pencilを運べるようになりました!

どんちゃ

少し値段が高いケースとなりますが、高品質なレザーと機能性で所有感も高まってさらにiPadが好きになるためおすすめです♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにも教えてあげよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次