【失敗しない温度】低温調理器で絶品鶏ハムを作ろう! 温度と調理時間、器具の使い方もご紹介!

※当サイトには広告が含まれています
  • “低温調理って難しそう”
  • “安全にできる低温調理のコツはあるの?”
どんちゃ

要点を押さえれば、誰でも“簡単”“安全”に低温調理を始めることができますよ!

この記事を読めば明日にでも家で美味しい鶏ハムが食べられるようになります。

鶏むね肉は安くてヘルシーでダイエットや筋トレの強い味方。

家で作ることができたら、夕飯のメニューが広がること間違いなしです。

低温調理器具の購入を考えている方の参考になれば幸いです!

低温調理(鶏ハム)のポイント
  • 低温調理は器具を用いることで簡単で安全にできる
  • セットすれば待つだけ!自由時間が増える
  • 鶏むね肉の厚さが3.0cmの場合は60℃で2時間5分
  • 普段の料理に飽きた方に鶏ハムはおすすめ

使用する器具

タップできる目次

材料はとってもシンプル

スクロールできます
材料名分量
鶏むね肉1枚(今回は200g)
2g
オリーブオイル大さじ1
ローズマリー適量
低温調理 鶏ハムレシピ

鶏ハムレシピには様々な漬け込み方法があります。

筆者も色々試していますが漬け込みなしでもフワッと仕上がる上記材料を紹介します。

オリーブオイルと一緒に低温調理することで、むね肉特有の臭いも消えてふんわり仕上がります。

ローズマリーはお好みで大丈夫です♪

どんちゃ

ニンニクを少し入れるとさらに美味しくなりますよ!(チューブでOK)

味付けは放り込んで揉むだけ。ローズマリーで爽やかに

低温調理 鶏ハム 味付け

一番はじめに、上記材料を密閉袋にむね肉と共にぶち込み、よーーーく揉みます(重要!)。

この段階で数時間漬け込んでもいいですが、今回はこのまま低温調理に入ります。

ちなみに「フードシーラー」完全に真空状態にしてもいいです。

味をちゃんと付ける場合は密閉袋の方が便利です。

フードシーラーのお勧め!アイリスオーヤマの実力は?使い方も解説!

真空状態にすると、熱伝導効率が上がるため、より均一に熱を入れることができます。

真空パックして冷凍保存しておくことで、鶏ハムを作りたいときに解凍してそのまま低温調理をすることができて便利です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥5,280 (2024/04/10 18:16時点 | Amazon調べ)

低温調理器はアイリスオーヤマがおすすめ

低温調理器 アイリスオーヤマ 

低温調理器はアイリスオーヤマを使用しています。

低温調理器を使わずに、熱湯に放り込むだけの低温調理方法もありますが、夏場と冬場で外気温が違う影響で失敗する恐れもあるため器具を用いた方が安全です。


さまざまなメーカーから器具は販売されていますが、機能は単純(温度を一定に維持するだけ)なので、コスパ重視でアイリスオーヤマを選びました。

楽天だと低温調理器具とフードシーラーをセットで購入できます。

低温調理と真空パックの両方に興味がある方は二つとも買ってしまってもいいかもしれません。

どんちゃ

僕は形から入るタイプなので、どちらもセットで購入しました♪
どちらも大活躍してくれています。

低温調理に使用する箱

サイズ:37 mm × 25 mm × 22 mm
素材:ポリプロピレン
耐熱:120℃
耐冷:-20℃

お湯を入れるものはDAISOの収納ボックスを利用しています。

意外とまともな箱だと高いんですよねぇ…(箱に数千円も払いたくないですよね。)

60度ほどのお湯を入れることができれば何でもいいです。

低温調理後は少し箱がふにゃっとしますが、破損等は今のところありません。
(すでに100回以上は使用しています。)

【BONIQ】は低温調理器で有名なメーカーです。オシャレな見た目がいい場合は、BONIQの低温調理器もオススメです。

低温調理は60度で2時間5分(厚さ3センチ)

低温調理の様子 アイリスオーヤマ

むね肉に味をつけたら、低温調理器のセッティングです。

肉の厚さ:3.0 cm
温度:60℃
時間:2時間5分

こちらが本記事で最も重要なポイントです。

鶏ハムを低温調理の温度と時間の設定は、むね肉の厚さによって決まります。

肉の中心まで火を通す必要があるからです。

ただし、同時に2個以上低温調理しても調理時間は変わりません。

今回のむね肉は厚さが3.0cmのため、60度で2時間5分の設定にしています。

以前は63度、1時間40分の条件で低温調理をしていましたが、60度の方がしっとりふわふわに鶏ハムが仕上がるためオススメです!

鶏肉の加熱時間基準表(BONIQより引用)

異なる鶏肉の厚さの場合はこちらの表を参考にして、加熱時間を調整してください。

どんちゃ

あとは終わるまで待つだけ!
どこにも火を使わないため、目を離していても大丈夫なところが助かります。

完成品のお披露目(60と63度の比較)

低温調理 鶏ハム

塩をあらかじめ入れるレシピにしたため、低温調理後はこんな感じで水分が出てきます。

低温調理 鶏ハム

取り出してみるとこんな感じです。
外見ではちゃんと火が通っているように見えます。

肝心の中身は、、、

低温調理 鶏ハム(63度 1時間40分)
低温調理 鶏ハム(60度 2時間5分)

どちらの温度でも、ちゃんと中心まで熱は入っていますね!

温度は60度でじっくり熱を通す方が、しっとりツヤツヤに仕上がるため、オススメです。


安心安全が低温調理には求められますので、これ以上攻めなくてもいいかなと思います。

低温調理 鶏ハム 盛り付け

ご飯はシンガポールチキンライス風に、鶏がらスープと生姜を入れて炊きました♪
ただのご飯よりも旨み倍増でおすすめの炊き方です。

十分に塩味もついているため、何もかけなくても食べれますが、お好みのタレを作って召し上がってみてください。

どんちゃ

低温調理の温度は60度で、肉の厚みによって調理時間は変更してチャレンジしてみてください♪

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥5,280 (2024/04/10 18:16時点 | Amazon調べ)

まとめ 〜低温調理器で安全に低温調理をしよう!〜

以上、家でも簡単に低温調理の鶏ハムが作れるレシピをご紹介しました。

むね肉が3.0cmの場合は60度で2時間5分低温調理する

調理温度は、60と63度で比較すると、60度の方がしっとりツヤツヤで食感も良くなったため、低温調理を使う場合は60度がオススメです。

低温調理って危なそうだな…”
“難しそう…”


こう思われている方も多いかもしれません。

しかし、肉の厚さと調理温度から、低温調理時間を決めれば、失敗することはありません!

どんちゃ

低温調理時間中は他のことができるため、在宅ワークにも向いています。偏りがちな食生活を、タンパク豊富な健康的な食事にしていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにも教えてあげよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

タップできる目次