旅行

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル 宿泊記 “肉” «京都»

旅行

2021年9月18日(土)に京都河原町にあるHIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル(名前が長い…)に宿泊しました。

こちらは6月に開業したばかりのマリオット系ホテルで出来たてホヤホヤのホテルになります。

河原町にあるため京都御所や平安神宮が近いため、河原町観光をする場合の拠点にできるホテルです。

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテルに車で行って宿泊したいなぁ、京都河原町を観光したいなぁ、周辺で美味しい肉が食べたいなぁという方の参考になれば幸いです。

またコスパの良いホテルでもあるので、それなりでいいから綺麗なホテルで過ごしたいなぁって方も候補の一つできるのではないでしょうか。

京都でホテルに泊まって日々の疲れを吹き飛ばしましょう!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
住所                京都府京都市中京区河原町通二条上る清水町341番地
HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO
トリビュートポートフォリオホテル https://kyoto.hiyori-chapter.jp/

住所              京都府京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町522
本能寺             https://www.kyoto-honnouji.jp/index.html

住所              京都府京都市中京区西革堂町193−1
肉料理 澁谷          https://dancyu.jp/read/2020_00002749.html
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル 駐車場

京都の河原町と言えば電車やバスで訪れる方が多いと思いますが、今回は車で行きました。

そうなると困るのは駐車場です。

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTOに駐車場は完備されていません(提携駐車場もありません)。

人気観光地なだけあって周辺の駐車場は最大料金が日中と夜間で区切られていて、尋常じゃない金額になってしまうところも多いです。

そこで今回止めた駐車場がこちらになります。

NPC24H 川端冷泉第2パーキングです。

5台駐車が可能で、24時間最大料金は1100円です(No.5のみ900円)。
滞在ホテルとは十分に徒歩圏内(10分ほど)ですし、辺り一帯の駐車場の中ではかなり安い設定でした。

心置きなく観光するためにも最大料金は大事ですよね!

京都 鴨川
京都 鴨川


ホテルまでは鴨川を眺めながら歩けるのでとても気持ちがいいです。

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル 到着

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル 外観

あっという間に到着です。

高級ホテルのような目立った外観ではありませんが、
質素で格子が入った京都らしい色合いとデザインです。

入っていきます。わくわく♪

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル エントランス
HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル エントランス

出来たてなだけあって、とても綺麗です。

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル フロント

ロビーは木を基調とした和と直線的な洋が融合した落ち着いた雰囲気です。

夏だからか柑橘の良い香りがしていました。
季節によって香りは変えているそうです。

チェックイン時には冷えた煎茶や玉露をいただくことができました。
まだまだ暑かったので、身体に染みる。ありがたい。

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル フロント

さっそくお部屋に向かいます。

所々に飾られているアートやオブジェも空間の雰囲気に合っていて、センスを感じます。

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル 廊下

部屋までの通路も落ち着いた雰囲気と良い香りがします。

ガチャっ、

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル 部屋

お、部屋もフロントと同様に和モダンな感じです。
今回はスーペリアツインのお部屋です。

靴を脱ぐタイプ。最高です。

靴も脱いで、ベッドDIVE! ぼふっ
お家にいる気分で、リラックスレベルが格段に上がります。

あと、55型テレビの存在感もすごいです。

このホテルの目玉として、立派な大浴場がありますが、このご時世なので混雑状況が気になりますよね。

なんとその混雑状況がこの55型テレビで分かります。いい時代になったなぁ…

安心して人が少ない時間帯に大浴場に向かうことができます。

ちなみにシャワーヘッドはミスト付きのものです!
とても肌への当たりが滑らかで、家でも使いたいと思い、ホテルに確かめたところ、

BFSB6 LIXIL INAX エコフル多機能シャワーヘッド

だと教えていただきました。

宿泊からしばらく経ってから問い合わせましたが、迅速で丁寧な対応をしていただき、改めて良いホテルだと感じました。

このシャワーヘッドはコスパも良く、ミストシャワーを求めている方には試してみる価値があります!

あと、館内着はおしゃれで着心地が良いため、普段使わんなぁって方も使用してみることをおすすめします。
寝巻きを持っていかなくて済みますね!
持って帰りたくなるくらいにリラックスしちゃいます。

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル 部屋

水回りも美しい。

※アメニティ等はテンションが上がって、撮り忘れてしまいました…が、ボディタオル、櫛、カミソリ全てに高級感があり充実していました。

さぁ、部屋も一通り楽しんだので、外へ出掛けます。

と、その前にホテルの1階にある松也 -MATSUNARI-でデザートとドリンクをいただけるチケットをチェックイン時に貰ったのを忘れるところでした。

15時30分頃にチェックインしましたが、チケットには11〜17時に使用可能と記載されていたため、使うタイミングが難しい。もう行っちゃいます。

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル 松也 -MATSUNARI-

落ち着いた雰囲気の中、アイスティーをいただきました。
メニュー表には書いていない、おすすめをいただきました(名前何やったっけな…すみません、忘れました)。

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル 朝食

時系列とは外れますが、2000円で朝食を付けることができたため、オーダーしました。

こちらもホテル1階の松也 -MATSUNARI-でいただくことができます。

7時に行きましたが、ちらほらと宿泊者の方がおられました。
みなさん朝がお早いようです。

以前は京都らしくおばんざいだったようですが、現在は日本料理は僅かしかなく、あらゆるジャンルの料理を揃えたビュッフェとなっていました。

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテル 朝食

肝心のビュッフェの様子を撮り忘れました…痛恨のミス。

しかし、これを見てもお分かりいただけるように、おばんざいとはかけ離れたメニューとなっています(敢えて取らなかったというわけではありません…笑)。

くじの唐揚げ、タンドリーチキンがあったことに驚きました。
メニュー数は多くはないため選ぶことに迷うことはなく、好きなものを取ればちょうどいい量になります。

京都と言うより、シンガポールやマレーシアなど東南アジアの小洒落たホテルの朝食という印象です。
他に日本らしさと言えば、鴨出汁があったくらいでしょうか。味噌汁じゃないです。

朝からタンドリーチキン…?と怪訝な顔をしてしまいましたが、どのメニューも繊細な味で、ちゃんと朝食仕様になっていました。美味しい!!

フルーツやナッツ類も置いているので、軽い朝食で済ませたい方も、ガッツリ食べたい方もどちらの需要も満たすことができるビュッフェになっていました。

2000円はちょっと高いかなぁとは思いますが、質の良いメニューばかりでしたので、迷っている方は注文してみてもいいかもしれません。

本能寺

本能寺 正面
本能寺 説明

さて、時を戻して、ホテルを出発して、向かった先は本能寺です。

寺町通りを歩いていると突然現れます。
あまりにも雑多としたビル郡の中にあり、観光客も「えっ?あの…本能寺?」と戸惑っている様子も伺えました。

これが噂の本能寺…。昨年の大河ドラマ “麒麟が来る”は欠かさず視聴していたため、感慨深いものがあります。

しかし、入館は16時30分までのようで中には入れませんでした。残念。
またリベンジします。

肉料理 澁谷

肉を食べたい気分だったため、ホテル周辺で調べると出てきた肉料理 澁谷さん。

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテルから徒歩5分ほどの位置にあります。
当日の16時頃にお電話で18時に予約を取りましたが、とても愛想の良い店主とその娘さんが営まれています。

しっかりと感染対策を行い、営業時間も守られている安心できるお店です。
お酒は提供されていますが、騒ぎ散らかす場ではなく、お上品にいただくことができる場です。

肉料理 澁谷 お品書き

メニューはシンプルです。質の良さがここからも伺えます。

単品で注文もできますが、コースをお願いしました。

肉料理 澁谷 お通し

まずはお通しにきゅうり一本です。
いやー夏です。これだけでビールが進みます。

ここからは生肉祭りです。歓喜。

肉料理 澁谷 タン(生)
肉料理 澁谷 心臓(生)
肉料理 澁谷 ゆっけ(生)

生のタンと心臓は初めてでした。

タンは何というか、舌の感じが、、、しました。(?) ゴホンゴホンっ…
もちろん美味しかったです。

心臓もいい歯ごたえで、全く臭みはありません。
とろけます。

全てのメニューが塩味も程よく、優しい醤油の味と肉の旨味が絡み合い、絶品。
訪れた際には、全ての生肉を食べてみてください。

肉料理 澁谷 ミノ湯引き

ミノの湯引きも初めていただきました。

今まで食べてきたミノとは異なる歯ごたえと旨味です。

肉料理 澁谷 柳川

こちらはコースで必須ではなく、食べたいか確認をされましたが、もちろんお願いしました。

肉の旨味が全体に行き渡って、ごぼうと卵に染み込んでいました。
絶品です。

肉料理 澁谷 肉寿司

コース最後のメニューは肉寿司でした。

シャリも大きめで、ボリュームがあり、一貫で満足です。

肉料理 澁谷 タン(焼)

コースとは別に、タンの焼きを注文しました。

やっぱり好みとしては、タンは焼きかな?

こちらもギュッと肉の旨味を感じることのできる歯ごたえも新鮮なタンでした。

2人でこれらの料理と生ビール2杯でお会計は19200円でした。十分満足です。

最後まで明るく元気な娘さんに見送られてお店を後にしました。

また京都で肉を食べたくなったときには訪れたいと思います。

まとめ

HIYORI(日和) CHAPTER KYOTO トリビュートポートフォリオホテルの宿泊と周辺の散策のレビューを行いました。

関西に住んでる方は気軽な小旅行を、それ以外の地域の方は京都にお越しの際に参考になれば幸いです。

肉料理に関しては河原町には澁谷さん以外にもたくさんありますので、好みのお店探しも捗ると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました