【GlowとFlare Miniの違い】Anker(アンカー) Soundcoreのスピーカーを比較レビュー!どちらがおすすめ?

※当サイトには広告が含まれています

最近のスマホは音が良いけど、どうせならスピーカーで迫力のある音楽を楽しみたい…!

このように感じていても、たくさんあるスピーカーからどれを選べばいいか分からない方も多いのではないでしょうか。

筆者は以前からモバイルバッテリーで有名な『Anker』のスピーカーを愛用しており、低価格帯の中では圧倒的に音質が良く、複数の記事で魅力を紹介してきました。

Ankerのスピーカーをレビューした記事

Soundcore Flare Miniのレビュー

Soundcore Mini3のレビュー

今までお風呂や野外で『Soundcore Flare Mini』をメインに使用していましたが実家の母にあげるため手放すことになりました。

どんちゃ

Flare Miniは「音質・価格・防水・サイズ」において大満足のスピーカーでした!

そこで同じFlare Miniと似た形状でAnkerの最新スピーカーを購入!

Anker Soundcore Glow

Soundcore
¥12,990 (2024/05/17 17:35時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場

こちらは360度へ均一に音を届けることができ、円状のLEDライトのイルミネーションで視覚的にもゴージャスに音楽を体験できるスピーカーです。

左:Glow、右:Flare Mini

本記事では形状が似ているSoundcore『Glow』と『Flare Mini』のどちらを購入すべきか迷っている方に向けて違いやおすすめポイントをまとめていきます!

タップできる目次

Soundcore GlowとFlare Miniのスペックを比較

スクロールできます

Soundcore Glow

Soundcore Flare Mini
発売日2023年12月19日2019年10月3日
サイズ高さ 181mm
底直径 96mm
高さ 141mm
底直径 86mm
重さ771g480g
通話
連続再生時間18時間12時間
出力30W10W
防水機能IP67IPX7
bluetooth5.35.0
AUX接続×
充電方式USB Type-CMicro USB
ステレオペアリング
本体カラーブラックブラック、ブルー、
レッド
価格(amazon)12,990円3,990円
amazon購入する購入する
Soundcore GlowとFlare Miniの比較

Soundcore『Glow』と『Flare Mini』のスペックを表にまとめました。

記事後半の比較レビュー”サイズと重量“に具体的に記載していますが、GlowとFlare Miniは大きさと重量が異なります。

Glowはサイズが大きい分30Wの出力を備えており、より大音量で音楽を楽しむことができます。

また充電方式やBluetoothのバージョンが異なります。

どちらも完全防水で、お風呂や野外で使うことができます。

どんちゃ

続いてどちらのスピーカーを選ぶべきか解説していきますね!

Soundcore
¥12,990 (2024/05/17 17:35時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場
¥11,000 (2024/05/23 02:19時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場

Soundcore Glowがおすすめな人

Soundcore Glowを買うべき人
  • お風呂でスピーカーを使いたい方
  • 360度に音を広げたい方
  • バランスの取れた音質でクラシック〜ポップスまで幅広い音楽を聴きたい方
  • AUX有線接続をしたい方
  • 野外メインで使用する方
  • 3台以上のスピーカーに同時接続して使いたい方
  • ゴージャスなLEDライトのイルミネーションを楽しみたい方

どちらのスピーカーにも共通する特徴は黒字Glowの特徴は赤字で記載しています。

Glowを購入すべき人は単純です。

野外のイベントやおおよそ30畳以上の部屋で使用する方

こちらに当てはまらない方はFlare Miniで十分です。

IP67のGlowは防水だけでなく防塵も保証されており、Flare Miniよりも野外での使用に適していると考えられます。

IP67の防塵・防水規格
防塵:直径75μmの粉塵が入らない設計
防水:水深1mに30分間水没しても内部に浸水しない

30W出力のGlowは大音量を出せますが、一般家庭の広さではFlare Miniの10Wでも十分な音量を出すことができます

20畳くらいの広さでFlare Miniを使用しても最大音量にすることはまずありません。

筆者はLEDイルミネーションが好きでGlowを購入しましたが、使用用途としてはFlare Miniで十分でした。

どんちゃ

GlowのLEDイルミネーションが好きな方や野外メインで使用する方はGlowを検討してもいいかと思います!

Soundcore Flare Miniがおすすめな人

Soundcore Flare Miniを買うべき人
  • お風呂でスピーカーを使いたい方
  • 360度に音を広げたい方
  • バランスの取れた音質でクラシック〜ポップスまで幅広い音楽を聴きたい方
  • スピーカーをカバンなどに入れて持ち運ぶことが多い方
  • 屋内メインでたまに野外で使用する方
  • LEDライトでイルミネーションを楽しみたい方
  • スピーカーに1万円以上も使いたくない方

どちらのスピーカーにも共通する特徴は黒字Flare Miniの特徴は赤字で記載しています。

IPX7の防塵・防水規格
防塵:規定なし
防水:水深1mに30分間水没しても内部に浸水しない

またFlare Miniは名前のとおり「Miniサイズ」なので軽量化されており持ち運びにも便利なサイズ感です。

スピーカーの出力は10Wですが、プライベートの野外キャンプや一般的な広さの屋内では十分な音量を出すことができます。

Glowと比較するLEDイルミネーションは少し控えめですが、不満に感じるほどではありません。

価格面でもFlare Miniの方がコスパが良く、バランスが取れているスピーカーです。

どんちゃ

スピーカーをお家メインで、たまに外で使用する方はFlare Miniの性能で音質・音量ともに十分ですよ!

Soundcore
¥12,990 (2024/05/17 17:35時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場
¥11,000 (2024/05/23 02:19時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場

Soundcore GlowとFlare Miniの違いを比較レビュー

それでは実際にSoundcore『Glow』と『Flare Miniを使用してみて感じた違いを詳細にまとめていきます!

サイズと重量

左:Glow、右:Flare Mini

まずはサイズの違いです。

スクロールできます

Soundcore Glow

Soundcore Flare Mini
サイズ高さ 181mm
底直径 96mm
高さ 141mm
底直径 86mm
重さ771g480g
Soundcore GlowとFlare Miniの比較

Glowの方が背丈が4cm高く、それなりに存在感があります。

Glowの重量
Flare Miniの重量

重量ははっきりと体感できる差があり、頻繁にカバンなどに入れて持ち運ぶ場合はFlare Miniの方がいいかもしれません。

Soundcore
¥12,990 (2024/05/17 17:35時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場
¥11,000 (2024/05/23 02:19時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場

持ち運びやすさ

Soundcore Glowの持ち手

GlowはFlare Miniよりも重い反面、本体に丈夫な紐が付いているため場所を動かす場合に便利です。

操作性

Glowの操作ボタン
Flare Miniの操作ボタン

どちらのスピーカーも天面に操作ボタンがありますが、Glowの方が見やすく押しやすいです。

Flare Miniは見にくい上にボタンの押し心地が悪く、少し力が必要です。

どんちゃ

Flare Miniの操作性は慣れるまで少しストレスを感じました。

充電方式

Glowの充電差し込み口
Flare Miniの充電差し込み口

充電方式はGlowがUSB Type-CFlare MiniがMicro USBです。

最近の家電はUSB Type-Cが増えてきたため、Micro USBは少し不便に感じるかもしれません。

Soundcore
¥12,990 (2024/05/17 17:35時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場
¥11,000 (2024/05/23 02:19時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場

音質

音質は聴き比べるとGlowの方が音の解像感が高く、奥行きがあります。

Glowの方が曲によってはアーティストの息遣いなども伝わることが多いです。

ただしGlowとFlare Miniの音質はどちらも価格以上であるため、Flare Miniでも満足しています!

どんちゃ

音質の違いは聴き比べると分かる僅かなものなので、あまり気にしなくてもいいと思います!改めてFlare Miniのコスパの良さが際立ちました。

音量は30WのGlowが圧倒的に大きく出せます。
※スピーカーのワット数は音質には直結しないため、あくまで音量の目安です。

屋内使用ではスピーカーの半分の音量でも近所迷惑が気になりだします。

引用:Anker公式HP

GlowとFlare Miniともに360度に音を届ける構造をしており、壁際に置くと音を反射して部屋全体に臨場感のある音楽を届けてくれます

引用:Anker公式HP

どちらのスピーカーもAnker独自技術「BassUpテクノロジー」でしっかりと重低音を響かせた迫力のある音楽を楽しむことができます。

筆者はAmazonのオーディオブック”Audible”を利用しており、Soundcore GlowもFlare Miniも男性・女性の声を問わず聞き取りやすく、重宝しています。

続いて紹介するSoundcoreアプリでどちらのスピーカーもイコライザーを好みに変更できるため、ジャンルに合わせて音楽を楽しむことができます。

Soundcore
¥12,990 (2024/05/17 17:35時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場
¥11,000 (2024/05/23 02:19時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場

Soundcoreアプリ

AnkerのSoudcoreスピーカーは専用アプリでカスタマイズが可能です。

Soundcore

Soundcore

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

スピーカーの電源をつけた状態でアプリを起動すると自動認識して接続が完了します。

どんちゃ

Ankerのスピーカーやイヤホンは初心者に優しい操作性でいつも感心します!

Glowのカスタマイズできる項目は「電源のOn/Off、ECOモードのOn/Off、音量調節、BassUPのOn/Off、イコライザー、PartyCast(複数台ペアリング)、LEDライトパターン」などです。

Flare Miniと大きく異なるポイントは「LEDライトパターン」を細かく設定できることです。

LEDライトは「ライトの明るさ、モード(5種類のプリセット)、カスタム」で変更することができます。

ライトの明るさは上下を分けて設定できます。

イルミネーションは5種類のプリセットが用意されており、シーンに合わせて演出を変更できます。
LEDライトの詳細は後述のLEDライトイルミネーションでまとめています。

プリセット以外にも、点灯パターンとカラーを好みにカスタムできます。

もちろんLEDライトが不要な場合は消すこともできます。

GlowはLEDライト演出を細かく設定することができる

Glowのイコライザー設定

Soundcoreアプリはエコライザーの調節もでき、音域を好みのバランスに変更できます。

4つのプリセットから選ぶか、

Glowのイコライザー設定

9つの音域でカスタムできます。

どんちゃ

Glowの方がイコライザーのカスタム要素が僅かに多いですが、Flare Miniでも十分だと思いますよ!

Soundcore
¥12,990 (2024/05/17 17:35時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場
¥11,000 (2024/05/23 02:19時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場

LEDライトイルミネーション

左:Flare MIni、右:Glow

LEDイルミネーションを比較していきます。

Flare Miniは下部のみ周囲をボヤッと照らしますが、Glowは下部のLEDライトを遠方まで線上に照らし、上部も光ります。

上から見ると、

Flare MiniのLED

Flare Miniは周囲をボヤッと照らしますが、

Glowはハッキリと線上に遠方まで光らすことができます。

横から見ると、

Flare Mini

Flare Miniはグラデーションで照らしますが、

Glow

Glowは全方位に線上に光を発していることがわかります。

スピーカーの底を見ると構造の違いがよくわかります。

GlowのLEDライトのプリセットの中でおすすめは「夜のネオン街」

GlowのLEDライトのプリセット
Soundcore Glow (夜のネオン街)

音楽に合わせて虹色のイルミネーションが展開されます。

Glow
どんちゃ

GlowとFlare Miniは躍動感のあるイルミネーションの動きで視覚的にも楽しめるスピーカーです!

Soundcore
¥12,990 (2024/05/17 17:35時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場
¥11,000 (2024/05/23 02:19時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場

ステレオペアリング

筆者は使用したことがありませんが、ステレオペアリング機能の紹介です。

GlowはP「PartyCast2.0」により100台以上のGlowを同時に接続し、音楽とLEDライトを同調して再生できます。

引用:Anker公式HP

一方でFlare Miniは2台を同時にペアリングできます。

どんちゃ

大規模のイベントで複数台のGlowをペアリングして使用すると迫力のある演出ができそうですね!

Soundcore Glowのメリットとデメリット

メリット
デメリット
  • LEDイルミネーションを細かくカスタマイズできる
  • 30Wの大音量を出せる
  • 100台以上のGlowをペアリングできる
  • IP67規格で防水だけでなく防塵も保証されている
  • 価格が1万円を超える
  • 音質にFlare Miniとの価格差ほど差はない
  • 頻繁に持ち運ぶにはサイズが大きい
  • カラーはブラックのみ

Soundcore Glow』のメリットとデメリットは上記のとおりです。

こちらのメリットに魅力を感じない方は価格面からみても『Soundcore Flare Mini』がおすすめですよ♪

Soundcore
¥12,990 (2024/05/17 17:35時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場
¥11,000 (2024/05/23 02:19時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場

まとめ

以上AnkerのSoundcore『Glow』と『Flare Miniの比較レビューをまとめました。

Glowは「LEDイルミネーション、30W出力の大音量」に特徴があります。

一方でFlare Miniは「価格以上の音質、コンパクトなサイズ」に魅力があります。

気軽にお部屋やお風呂で音楽を楽しみたい方はFlare Miniで十分、ガッツリと野外で使う予定がある方はGlowを検討してみてください♪

スクロールできます

Soundcore Glow

Soundcore Flare Mini
発売日2023年12月19日2019年10月3日
サイズ高さ 181mm
底直径 96mm
高さ 141mm
底直径 86mm
重さ771g480g
通話
連続再生時間18時間12時間
出力30W10W
防水機能IP67IPX7
bluetooth5.35.0
AUX接続×
充電方式USB Type-CMicro USB
ステレオペアリング
本体カラーブラックブラック、ブルー、
レッド
価格(amazon)12,990円3,990円
amazon購入する購入する
Soundcore GlowとFlare Miniの比較
Soundcore
¥12,990 (2024/05/17 17:35時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場
¥11,000 (2024/05/23 02:19時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにも教えてあげよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次