『ortizan X10』IPX7防水blootoothスピーカーをレビュー!使い方や音質を徹底解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

お家や旅先のホテル、キャンプ場で盛り上がれるワイヤレススピーカーが欲しい!

でも、最近はスピーカーの種類も多くて値段も様々。調べきれないし、買う決断ができない!

このような悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

BOSEやSONYなどの有名メーカーのスピーカーを買うほど興味はない…

安いスピーカーと言っても、使い物にならなかった場合を考えると簡単には購入を決めることができない…

そこで本記事では、低価格スピーカーortizan “X10”のレビューをまとめました。

結論を言うと、X10は筆者にとっては満足度の高いスピーカーではない印象を受けました。

とは言え、1つでもスピーカーを持っていると、あらゆる場面で日々をさらに心地よく過ごすことができるようになります。

本記事がortizan X10が気になっている方の参考になれば幸いです。

Ortizan X10 Bluetooth スピーカー
  1. 価格は安いが、音質も値段相応で低音がかなり弱い
  2. 軽量で紐が付いているため、持ち運びに便利
  3. 優れた防水機能 IPX7(浴室使用も余裕です)
  4. LEDライトがオシャレで盛り上がる
  5. スタイリッシュなデザインでインテリアになる
この記事がオススメの方
  • スマホの音に物足りなさを感じている
  • 安価(3,000〜4,000円)で完全防水のワイヤレススピーカーを探している
  • 見た目がオシャレなスピーカーが欲しい
  • ortizan X10の実力が知りたい
目次

ortizan X10

ortizan X10

ortizan X10は中国企業が販売しているブランドの、小型ワイヤレススピーカーです。

ネット通販での口コミ数は

Amazon:649件(2022年4月時点)

となっており、気になっている方も多いかもしれません。

こちらのスピーカーの特徴は、完全防水とLEDライトによる視覚的にも楽しい演出です。

スペック

スクロールできます

ortizan X10
サイズ高さ 170mm, 底面直径 75mm
重さ450 g
マイク有り(通話可能)
連続再生時間30時間
出力24 W(12 W × 2)
防水機能IPX7
接続方式bluetooth 5.0
AUX
Micro USB
充電方式USB Type-C
ステレオペアリング
本体カラーブラック、ピンク
価格(amazon)4,099円
amazon購入する

サイズがコンパクトで、軽いです。

長さ10 cmほどの紐が付いているため、どこかにぶら下げて使用することもできます。

防水規格 IPX7は完全防水だからお風呂でも使用できる

防水規格 IPX7は完全防水となっており、シャワーを強めに当てても問題ありません。

浴室で利用すると、サウンドが壁に反射して、広がりのある音を楽しむことができます。

ステレオペアリングが可能

Amazon.co.jpより

ortizan X10を2台用いると、2台同時に音を出す、ステレオペアリングが可能になります。

Soundcore Flare Mini レビュー

本体と付属品

ortizan X10 本体と付属品
  • 本体
  • USB Type-Cコード
  • AUXコード
  • 説明書

AUX接続とbluetooth接続に対応しています。

USB Type-Cコードが付いてくることはありがたいです。

音量は十分だが音質が…

音質は4,000円以下のスピーカー群の中だと、低い部類に入ります。

高音がシャリシャリとして、低音は耳を済ますと聞こえるくらいに弱いです。

筆者の聞く音楽ジャンルは「EDM, クラシック, 吹奏楽」が多いのですが、低音がほとんど響かないため、乗り切れず少々ストレスを感じました。

中音〜高音はしっかりと聞こえて、音の解像度は値段相応です。

JPOPをシャリシャリした軽い音質で聞きたい場合には向いている音質かもしれません。

本気で音楽を楽しむための音質ではありませんが、低音にこだわりがない方や軽い音楽を大音量で聴く方にはオススメできる音質となっています。

イコライザー(EQ)ボタンで音質を変更

本体のEQボタンより、イコライザーを「バランス、3D、重低音」に変更することができます。

音の解像度は変わりますが、いずれのモードでも低音が弱い印象を受けました。

通話の音質と接続状況

ortizan X10本体には、マイクが内蔵されています。

普段は“AirPods Pro”で通話する相手と、こちらのortizan X10で通話をしてみました。

  • マイクの性能が悪く、音質が悪く相手が聞き取りにくい
  • 相手の声クリアに聞こえる(音質はいまいち)
  • bluetooth接続が不安定で音が途切れた

お互いにストレスが大きい通話となりました。

通話機能にはあまり期待できないと思っておいた方がいいです。

スピーカーの使い方とボタンの説明

ortizan X10の使い方

側面にボタンがあります。

柔らかい押し心地で、感度は良いため扱いやすいです。

各ボタンの操作方法
電源ボタン

3秒長押し → 電源オン / オフ
8秒長押し → 初期化
2プッシュ → ステレオペアリングモード

+ボタン

1プッシュ → 音量を上げる
長押し → 次の曲へ

ーボタン

1プッシュ → 音量を下げる
長押し → 前の曲へ

EQボタン

1プッシュ → イコライザーの切り替え
2プッシュ → ライトオン / オフ
3秒長押し → 音声アシスト

電話ボタン

《音楽再生時》
1プッシュ → 再生 / 一時停止

《着信時》
1プッシュ → 着信に出る / 通話を終了する
長押し → 着信を拒否

少しボタンの数が多いですが、慣れれば問題なく使いこなすことができます。

充電方式はUSB Type-CでAUX, Micro USBを使用可能

ortizan X10 充電方法と接続方法

充電方式はUSB Type-Cです。

AUX接続にも対応しており、テレビやパソコンと直接接続して音を流すことも可能です。
※bluetooth接続と比較して、音質が劇的に変わることはありません。

Micro USBに対応しているため、便利に感じる方もいるのではないかと思います。

LEDライトの様子

ortizan X10 LED

筒の両端に LEDが付いており、かなり鮮やかな色で光ります。

LEDはオマケ程度かな?と思っていましたが、とても綺麗です。

ortizan X10 LED
ortizan X10 LED

光量も十分で、その場の雰囲気を盛り上げてくれます。

まとめ

ortizan X10

ortizan X10をレビューしました。

こちらのスピーカーをおすすめできる方は、

・見た目がオシャレでLEDライトが付いている方がいい
・軽い音で大きな音量が出て欲しい
・低音域は全く気にしない
・Micro USBで音楽を再生したい

反対に、おすすめできない方は、

クラシックやEDMなどの音にこだわりのある音楽を楽しむ方

浴室で軽く音楽を聴きたいだけ、という方には検討の余地があるスピーカーです。

ortizan X10が気になっていた方の参考になれば幸いです。

他のスピーカーが良いと感じた方で、同価格帯で筒状のスピーカーであれば、“Anker”Soundcore Flare Miniがおすすめです。

あわせて読みたい
『Soundcore Flare Mini(第二世代)』Ankerのおすすめ防水ワイヤレススピーカーをレビュー!使い方や音... こんにちは! "Anker(アンカー)"が大好きな"どんちゃ( @World_Melody_Do)"です! 早速ですが、このような悩みをお持ちの方はいませんか? 旅先やキャンプ場で盛り上...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにも教えてあげよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
Topへ
目次
閉じる