【口臭予防にもおすすめ】電動歯ブラシのサブスク「Lilly(リリー)」をレビュー! 金額や洗浄力は?

※当サイトには広告が含まれています

口臭や虫歯予防、ホワイトニングなどのオーラルケアは電動歯ブラシが大活躍!

最近では様々な電動歯ブラシサブスクが登場していて、どれを選べばいいか判断が難しいですよね。

そこで今回は33,000円の高級電動歯ブラシを月額2,480円(13ヶ月目以降は800円)で使うことができる、電動歯ブラシのサブスク『Lilly(リリー)』をご紹介していきます♪

電動歯ブラシのサブスク『Lilly』の特徴
  • 本体価格33,000円の高機能電動歯ブラシが月額2,480円で利用できる(13ヶ月目以降は800円/月)
  • 高性能な歯ブラシを定期的に交換できて衛生的
  • 口臭や虫歯予防、ホワイトニングをしている方におすすめ

筆者は大人気の電動歯ブラシ『Philips ソニッケアーを愛用してきましたが、Lilly(リリー)』の洗浄力は満足できるもので、月額2,480円から始めれるのはお財布に優しく魅力的だと感じました。

本記事では他の電動歯ブラシと比較して分かった『Lilly(リリー)』の魅力や使用感について詳細にレビューをまとめて行きます!

どんちゃ

通常の歯ブラシによるオーラルケアは限界がありますので、お得な電動歯ブラシのサブスクで歯医者さんに褒められる歯を目指しましょう!

タップできる目次

サブスク電動歯ブラシの料金や機能一覧(リリー・デンタリー・ガレイド)

現在、代表的な電動歯ブラシのサブスクは3社から提供されています。

スクロールできます
企業名
Lilly(リリー)

Dentary(デンタリー)

GALLEIDO DENTAL(ガレイド デンタル)
月額料金24,80円(12ヶ月間)
800円(13ヶ月以降)
330円308円
本体料金定期購入:無料
単品購入:33,000円
4,980円→無料無料
送料無料無料無料
振動数39,000回/分31,000〜40,000回/分
モード5種類6種類6種類
歯ブラシの種類1種類2種類5種類
歯ブラシの交換
のタイミング
約1ヶ月約1ヶ月約1ヶ月
防水機能完全防水IPX7完全防水IP67完全防水IPX6
充電方法充電スタンドMicro USB Micro USB
充電持ち約70日約2ヶ月約2ヶ月
リリー・デンタリー・ガレイドの比較表

Dentary』と『GALLEIDO DENTAL』は圧倒的なコスパが特徴で、初月から月額300円ほどで利用を開始することができます。
>>Dentary(デンタリー)のレビューを見てみる!

一方、『Lilly(リリー)』の月額料金は他社と比較すると高い印象を受けてしまいますが、33,000円の高性能な電動歯ブラシで妥協のない洗浄力を低価格プランで実現しているところが特徴です。

電動歯ブラシは値段と機能が比例することも事実であり、予算の都合がつく方は洗浄力を考えるとコスパの高い『Lilly(リリー)をご検討ください♪

『Lilly(リリー)』のメリットとデメリット

メリット
  • 高機能な電動歯ブラシを月額2,480円から気軽に利用開始できる
  • デザインに高級感があり洗面所に馴染む
  • 本体33,000円の電動歯ブラシの洗浄力は『Philipsのソニッケアー』愛用者も納得できるレベル
  • Tongueモードで舌磨きもできて口臭予防を期待できる
デメリット
  • 12ヶ月の契約縛りがある

『Lilly(リリー)』がおすすめの人

  • 高機能な電動歯ブラシ(33,000円)をサブスクで月々の出費を抑えて利用したい
  • Philips ソニッケアー』に匹敵する電動歯ブラシが欲しい
  • 高級感のある電動歯ブラシを利用したい
  • ホワイトニングの維持や口臭、虫歯予防を期待できる電動歯ブラシを探している
どんちゃ

これらに当てはまる人は引き続き本記事で『Lilly(リリー)』の機能や詳細レビューについてご確認ください♪

『Lilly(リリー)』の契約プランについて

まずは『Lilly(リリー)』の契約プランについて、特徴的なポイントを押さえていきましょう♪

毎月替えブラシが届く定期購入(サブスク)がお得!

『Lilly』定期購入画面
『Lilly』単品購入画面

Lilly(リリー)』の契約プランは「定期購入(サブスク)と単品購入」の二種類あります。

スクロールできます
定期購入(サブスク)単品購入
電動歯ブラシ本体料金0円33,000円
月額料金12ヶ月間:2,480円
13ヶ月目以降:800円
0円
年間料金
1年目:29,760円
2年目以降:9,600円
33,000円
+
替えブラシ費用
『Lilly』料金プラン

「定期購入プラン」は、12ヶ月間月額2,480円で利用できるサブスクになっており、毎月替えブラシ(1本1,200円)が無料で送付されます。

13ヶ月目以降は毎月替えブラシが届く月額800円の支払いのみとなります。

「単品購入」電動歯ブラシ本体(+ブラシ2本)のみを33,000円で購入するプランで、替えブラシは別で購入する必要があります。

替えブラシ(定期便):月額800円
替えブラシ(単品購入):3,600円(3本入り)

「定期購入プラン」の月額2,480円には電動歯ブラシ本体だけでなく替えブラシの定期便も含まれているため、「替えブラシ定期便800円×12ヶ月=9,600円」が無料になっています。

{33,000円(単品購入)+ 800円×12ヶ月 (替えブラシ)} 29,760円 (サブスク1年目の費用) = 12,840円

そのため、「定期購入プラン」では単品購入して替えブラシ定期便を申し込むよりも1年目で12,840円もお得になります。

定期購入(サブスク)がおすすめな人
  • 高機能な電動歯ブラシをできる限り出費を抑えて利用したい
  • 歯ブラシを変えるタイミングを考えたくないから、替えブラシを毎月郵送して欲しい
  • 毎月ブラシを変えて、清潔に歯磨きがしたい
単品購入がおすすめな人
  • 2ヶ月以上歯ブラシを変えずに利用する予定にしている(おすすめはできませんが…)
  • 歯ブラシを変えるタイミングを自分で決めたい
  • 電動歯ブラシ本体だけが欲しい
  • 毎月支払うサブスクが苦手で、一回の支払いで済ませたい
どんちゃ

Lilly(リリー)』を利用する大半の方は、毎月清潔な歯ブラシで歯磨きができる「定期プラン(サブスク)」がシンプルでお得であるため、そちらを選んでいますよ♪

ブラシの毛先が斜めにカット

『Lilly』のブラシ

ブラシの毛先を斜めにカットすることで、より歯にフィットしやすい形状になっており、通常の歯ブラシより毛量が40%多いため、歯垢(プラーク)除去力が高くなっています。

また、ブラシの先端は丸くカットしているため、歯茎が敏感で出血しやすい方にも配慮されているのが嬉しいポイントです。

どんちゃ

電動歯ブラシ本体だけでなく、ブラシにもこだわりを感じますね♪

カラーは4種類

『Lilly』カラー展開(引用:公式HP
『Lilly』のカラーバリエーション
  • ホワイト
  • ブラック
  • ピンク
  • ネイビー

Lilly(リリー)』本体のカラーバリエーションは4種類もあり、お好きな色で歯磨きを楽しむことができます。

毎日使うものだからこそ、お気に入りの色だと気分が高まりますよね♪

本体は永久保証

本体は永久保証(引用:公式HP

ブラシ定期便(800円/月)を契約している方は、本体が永久保証になります。

気に入れば一生使うことのできる『Lilly(リリー)』は人生の最高のパートナーになるかもしれません♪

14日間の全額返金保証で安心

購入から2週間以内であれば、いかなる理由であっても返品が可能になっています。

実際に使ってみて、思ってたものと違った場合は返品できるため安心です♪

解約方法と注意点

購入から12ヶ月以内に解約する場合は、それまでに支払ったサブスク代金と本体価格(33,000円)の差額が解約手数料がかかる

Lilly(リリー)』の注意点は12ヶ月の縛りがあることです。

13ヶ月目以降は解約手数料はかからないため、まずは12ヶ月は使用を続ける気持ちでサブスクを購入しましょう!

解約方法は「お問い合わせ」もしくは「info@lilly-jp.com」にメールを送信するだけです。電話で引き止められることもないため、気軽に解約可能です。

『Lilly(リリー)』の機能を徹底レビュー

ここからは実際に『Lilly(リリー)』を申し込んで使った感想をレビューでまとめていきます!

初回はレターパック発送で対面受け取り

電動歯ブラシ本体が発送される初回は荷物を対面で受け取る必要があります。

毎月届く替え歯ブラシはポスト投函になるため、家で待つ必要はありません。

どちらも送料無料で届きました♪

外観に高級感がある(開封)

『Lilly(リリー)』外箱(表)

外箱はかなり高級感があり、さすが33,000円の電動歯ブラシです。

『Lilly(リリー)』外箱(裏)

外箱の裏には『Lilly(リリー)』の特徴が分かりやすく記載されています。

開けてみると「Hello」の文字。

漂うガジェット感…!

使う前から気分が高まります♪

奥には歯ブラシと充電器が入っています。

『Lilly(リリー)』のパッケージ内容
『Lilly(リリー)のパッケージ内容』
  • 電動歯ブラシ本体
  • 替えブラシ2本
  • 充電スタンド
  • MicroUSBケーブル
『Lilly(リリー)』本体

本体はマッドな質感で手触りが良く高級感があります。

『Lilly(リリー)』歯ブラシ

歯ブラシにもこだわりがあり、

『Lilly(リリー)』歯ブラシ

毛先が斜めにカットされているため、歯に接着する面積が増えて歯垢除去効果が高くなっています。

硬さもちょうど良くて、「硬すぎて歯茎を痛める」ことはなく、かと言って「柔らかすぎて物足りない」こともありません。

どんちゃ

なかなかちょうどいい硬さの歯ブラシに出会えないので、『Lilly(リリー)』の歯ブラシには感激しました…!

5種類のブラッシングモードが実用的

『Lilly(リリー)』モード
『Lilly』のブラッシングモード
  • Clean:日常使いの高周波振動
  • White:歯の表面の着色を除去
  • Gingiva:歯茎を優しくマッサージ
  • Massage:クリーンモードより弱い振動
  • Tongue:特殊な振動で舌磨き

Lilly(リリー)』のブラッシングモードは5種類あり、どれも実用的で表記の通り使い分けができます。

一つのボタンを押すだけでモードを切り替えることができ、起動中は白く光るため分かりやすいです。

「Clean」や「White」モードは日常使いでオーラルケアができることはもちろんですが、珍しい「Tongue」モードは舌磨きができるため舌苔を取り除き口臭予防にも期待できますよ♪

どんちゃ

超音波は『Philipsのソニッケアー』に匹敵する振動で、毎回仕上がりはツルツルピカピカになります!

セパレートタイマーで磨き残しを無くす

Lilly(リリー)』にはセパレートタイマーがついており、「右上、右下、左上、左下」の4つのセクションに分け、それぞれを均等に磨けるように30秒ごとに知らせてくれます。

歯科医師が推奨するブラッシング時間は2分と言われており、振動が自動的に止まるため磨きすぎを防止してくれます。

どんちゃ

ぼーっと歯磨きをしていたら、どれくらい磨いているのか分からなくなるため、セパレートモードで毎日同じように歯磨きができるようになるのは嬉しいです♪

専用の充電スタンドでワイヤレス充電

『Lilly(リリー)』充電スタンド

本体の充電は専用のスタンドに立てて行います。

クイックチャージに対応しており2分間で1回分の充電が可能なため、万が一充電が無くなってもすぐに使い始めることができます。

ちなみに1回のフル充電で約70日間は使えるため、洗面所に充電スタンドを置きたくない方はお部屋のデスク周りに片付けておくこともできます。

充電コードは「MicroUSB」ですが、セッティングしてしまえば抜くことはないため特に不満はないと思います♪

『Lilly(リリー)』充電スタンド

もちろんコンセントから直接充電ができますがモバイルバッテリーで充電もできるため、わざわざお家で充電スタンドの場所を作りたくない方は定期的にモバイルバッテリーで充電しても良いかもしれません♪

どんちゃ

充電コードは白色が付属してきましたが、本体カラーに合わせた色だとさらにデザイン性が高まりますね。

完全防水でお風呂でも使用可能

『Lilly(リリー)』完全防水

本体は完全防水IPX7なので、お風呂でも安心して使うことができます♪

実際に『Lilly(リリー)』を使って感じたポイント

良かったこと
  • デザインに高級感があり、所有感が高まる
  • Cleanモードの洗浄力が素晴らしくツルツルに仕上がる
  • Tongueモードで舌磨きもできて口臭が予防できている気がする
  • 充電が長持ちで、気が向いた時に充電するくらいで良い
悪かったこと
  • 値段が少々高いこと
    →電動歯ブラシ初心者は月額300円から始めれる『Dentary』や『GALLEIDO DENTAL』でもいいかもしれません。
どんちゃ

電動歯ブラシとしての機能に不満は無く、月額300円〜の格安電動歯ブラシサブスク『Dentary』や『GALLEIDO DENTAL』とは超音波の質にかなり差があります。本格的に歯磨きをしたい方におすすめです♪

【おすすめ】Dentary(デンタリー)のサブスク電動歯ブラシをフィリップスソニッケアー愛用者が実際にレビュー!口コミ評判やガレイドとの違いは?

Philipsのソニッケアー』と比較してみると…

左:『Lilly(リリー)』右:『Philipsのソニッケアー』

以前から使用していた大人気電動歯ブラシ『Philips ソニッケアー』と比較してみると、『Lilly(リリー)』のデザインはソニッケアーに寄せてきたように感じます。

質感もかなり似ており、Lilly(リリー)』は高級電動歯ブラシに匹敵するデザイン性であることが分かりました。

『Philipsのソニッケアー』重量
『Lilly(リリー)』重量

重量を比較すると下記の通り。

リリーの方がわずかに重いですが、体感はほとんど同じです。

お子さんには少し重たいため、忙しくてもオーラルケアを徹底したい大人向けの電動歯ブラシだと思います。

どんちゃ

超音波も『Philips ソニッケアー』とかなり似ています。歯磨き中の音量も同じなので、このクラスの電動歯ブラシでは通常レベルだと思って大丈夫です!

『Lilly(リリー)』の口コミ情報

「顧客満足度95.8%、リピート率100%」と公式HPには記載がありますが、実際のユーザーの口コミを調査しました!

Lilly公式HPより

-シンプルでかっこいい-
Twitterで知り、デザインがカッコよかったので買ってみました。とにかくシンプルでカッコよく、素材もかなり高級感があります。磨き心地もいいので、今後愛用していきます!

-はじめての電動歯ブラシ-
前々から電動歯ブラシを使ってみたいと思っていてなおかつ替ブラシのサブスクも魅力的に思い購入を決めました。ついつい買い換えるのをわすれてしまう歯ブラシですがこれのおかげで忘れることがなくなりました!電動歯ブラシの性能も文句なしです!!

-安いのにしっかり使える!-
これまでソニックケアーを使っていましたが、パッケージのデザインに魅かれて購入。
ソニックケアーを3万円くらいで購入したので、こちらの商品では性能が劣るのではないかと思いましたが、全くそんなことありませんでした!
最高にコスパ良いです。

-磨き心地がツルツル-
初めて電動歯ブラシというものを買って使ってみましたが、驚きました。
磨いた後のツルツル感がクセになります。
手磨きにもう戻れないかも。

どんちゃ

高評価が続いており、ユーザーが満足していることが伺えます♪

SNSより

コメントを見つけることができませんでした…(悲)

随時更新していきます!

『Lilly(リリー)』の申し込み方法(5分以内で完了!)

STEP
Lilly(リリー)公式HPにアクセスする

まずはLilly(リリー)公式HPにアクセスします。

下にスクロールして、「今すぐ申し込む」をタップします。

STEP
カラーを選択してカートに入れる
  • 本体カラー

を選択して「カートに入れる」をタップします。

もしサブスクではなく、電動歯ブラシ本体の購入「単品購入」を希望する場合は、「単品購入はコチラ」をタップしてください。

STEP
お届け先の住所や支払い方法を入力する

カートの中身を確認して、「お支払い」をタップする。

申し込みに必要な情報を入力します。

  • メールアドレス
  • お届け先住所
  • 支払い方法

支払い方法はクレジットカードのみになります。

STEP
数日後にレターパックで届く
どんちゃ

申し込みから数日以内にレターパックで郵送されますので、対面で受け取りましょう!

STEP
1ヶ月ごとに新しいブラシが配送される

利用開始後は1ヶ月ごとに新しいブラシがポスト投函されます。

まとめ 〜お値段以上の価値がある電動歯ブラシサブスク〜

電動歯ブラシのサブスク『Lilly(リリー)

以上、高品質な電動歯ブラシのサブスク『Lilly(リリー)』のレビューをまとめました!

電動歯ブラシのサブスク『Lilly』のメリット
  • 高機能な電動歯ブラシを月額2,480円から気軽に利用開始できる
  • 2年目以降は月額800円でさらにお得に利用することができる
  • デザインに高級感があり洗面所に馴染む
  • 本体33,000円の電動歯ブラシの洗浄力は『Philipsのソニッケアー』愛用者も満足できるレベル
  • Tongueモードで舌磨きもできて口臭予防を期待できる

正直に言うと、注文時は「サブスクだしデザインもチープで洗浄力も大したことがないだろう」と思っていましたが、実際に使ってみると『Philipsのソニッケアー』愛用してきた筆者も満足できる高品質な電動歯ブラシで驚きました。

このレベルの電動歯ブラシを月額2,480円から始めて、2年目以降は月額800円で利用できることは大変お得で、しっかりとオーラルケアをしたい方におすすめです。

一括で数万円の出費が可能な方は本記事でも比較したPhilipsのソニッケアーもおすすめなので、確認してみてください♪

Philips(フィリップス)
¥33,550 (2024/02/22 16:05時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにも教えてあげよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次