深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」2021 すごい…!«兵庫 神戸»

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2021年10月2日(日)に兵庫県神戸市東灘区の六甲アイランドにある神戸ファッション美術館にて開かれている、深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」に行ってきました。

神戸ファッション美術館
深堀隆介 金魚鉢、地球鉢 特別展 神戸ファッション美術館

器の中に金魚が泳いでいます。

写真で見るともはや絵には見えませんよね…美しい金魚です。

こちらは透明樹脂(エポキシ樹脂)を何層にも重ねて器の中に入れ、その透明樹脂の層ごとにアクリル絵具で絵を描いているそうです。

まさに金魚が水の中で泳ぎ回っているような立体的で躍動感溢れる絵を作り出しています。

絵画作品の制限でもあり限界であった平面(2D)を飛び越え、立体作品(3D)に近づいたものということで、2.5D Painting(滅面積層絵画)と呼ばれています。

2002年に深堀氏によって生み出されたようですが、今では3Dプリンターでやることを人の手でやってみたような技法ですね。

どんちゃ

作品をテレビで見たことはありましたが、実際に見てみると本当にすごいの一言です。

なぜここに金魚がいるのか、この金魚はその時の深堀氏を表していて、どのような気持ちで描いたのか、、、

もちろんのことですが、写真を撮影できるエリアは限られているため、写真の数はとても少ないです。

少しでも展示会の雰囲気を感じていただければ幸いです。

名称住所
神戸ファッション美術館神戸市東灘区向洋町中2-9-1

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにも教えてあげよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
Topへ
目次
閉じる