生活

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー 使い方解説①!ミキサー(スムージー)と千切り(キャベツ)機能の実力は?

生活

スムージーを作って豊かな生活をしたいと思い、ずっと欲しかったハンドブレンダーのご紹介です。


今回購入した選ばれしハンドブレンダーはこちら!

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー MQ7080XG

ブラウンのマルチクイック7 ハンドブレンダー MQ7080XGです。

こちらのブレンダーMQ7080XGは、1台で7役こなすことができる、多機能なハンドブレンダーです。

機能:つぶす・混ぜる・刻む・スライス・千切り・こねる・おろす


“こんなに色んな機能を使って料理してるんかいな!”


と思ったそこのあなた。


安心してください。使いこなせていません!
宝の持ち腐れ状態となっています。


結局のところ、ミキサーばかり使用しています。


まずはブレンダーの素晴らしさと、MQ7080XGに一番期待した千切り機能についてレビューを行います。

つまり7役のうち、「つぶす・混ぜる・千切り」のご紹介です。


この記事では、

ブラウンのハンドブレンダーの中でもマルチクイック7が気になる
ブレンダー機能(つぶす・混ぜる)の実力を知りたい
本当にキャベツの千切りができるのかを知りたい


という方の参考になると思います。

ブラウンのマルチクイック7 ハンドブレンダー MQ7080XG

まずは、ブラウンのマルチクイック7 ハンドブレンダー MQ7080XGのパーツのご紹介です。

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー MQ7080XG


こちらが全てのパーツです。


多いですねぇ…

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー MQ7080XG


いずれの機能でも動力源となる本体はこちらの黒い棒です。


指で押す部分は強さにより回転力が変化するため、直感的に強さを変えることができて、大変優秀です。


ではこの中から、「つぶす・混ぜる・千切り」のレビューを行います。

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー MQ7080XG 「つぶす・混ぜる」~オートミールスムージーの作り方~

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー  つぶす・混ぜる


「つぶす・混ぜる」を担うブレンダーがこちらです。


こちらでよくスムージーを作って朝食にしています。


ちなみに、

“ゴチャゴチャといっぱいパーツはいらんねん、スムージー生活ができればいいんや!”

のようにハンドブレンダーのみが欲しいという方はこちらのMQ700をご検討ください。


一例として、オートミールを入れた小松菜&バナナスムージーの作り方をご紹介します(突然)。


材料はこちらです。

材料分量
オートミール(クイックオーツ)10g
バナナ1本
小松菜1束
プロテイン(今回はチョコ味)30g
牛乳(低脂肪)200cc
ヨーグルト(低脂肪)50g
オートミール スムージー レシピ

正直、ブレンダーが強力なため、基本的に何を入れても砕くことができます。
※ただし、クラッシュアイス機能は別のビッグチョッパーで行うため、こちらのブレンダーでしないように注意しましょう。

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー スムージー


付属のカップに材料を全てぶち込んで、


ボタンを押すだけです。


商品のアピールポイントとして、飛び散ることがないと書かれていますが、本当に全く飛び散ることがありません
鍋やボールでも使用できるため、大活躍中です。神アイテム。

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー スムージー


完成品がこちら。


プロテインがチョコ味のため、見た目が汚いことはお許しください…


オートミールの粒が少しだけ底に溜まるため、砕くサイズには限界があるように思います。
(不快なほどではないため、美味しくいただくことができます。)


食物繊維もタンパクもばっちし朝からチャージできるため、ブラウンのハンドブレンダーでぜひお試しください!
他にもスープや離乳食作りでも活用できるようです。


ここで、今回使用しているおすすめのオートミールとプロテインを貼らせていただきます。

どちらもコスパ最強でヘビーユーザーでも、とりあえず買ってみたい方にもおすすめの商品です。

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー MQ7080XG 「千切り」~キャベツ~

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー  千切り


「千切り」を担うパーツがこちらです。

プレートはスライサーですね。


この千切りをしたいがために、MQ7080XGを購入したと言っても過言ではないです。


さて、実力はどれほどのものか、、、

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー  千切り


このようにセットします。

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー  千切り


キャベツを適当にむしり取り、カッターに繋がる筒へと放り込みます。

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー  千切り


動力源をセットし、筒の中のキャベツを押して千切りしていきます。

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー  千切り


完成品がこちら(キャベツ100g)。





ん?





なんか思ってたのと違う…

ブラウン マルチクイック7 ハンドブレンダー  千切り


上から見ても、、、


やっぱり違う…


どうやら、トンカツ屋さんで出てきそうな美しい細い千切りはできないようです。


期待していたので、これに関しては残念と言わざるを得ません…

まとめ

ブラウンのマルチクイック7 ハンドブレンダー MQ7080XGの中でも「つぶす・混ぜる・千切り」機能についてご紹介しました。


このようなアイテムは使用者の発想次第で無限の可能性を秘めているため、料理で時短欲求が高い方には必須アイテムと言えます。


キャベツの千切りについては落第点でしたが、ハンドミキサーとしての機能は素晴らしく、買ってよかった調理グッズに入ります。


他にも「刻む・スライス・千切り(キャベツ以外)・こねる・おろす」がありますので、レビューの続編をお届けしようと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました