【AirPods Pro2 vs ATH-TWX9】音質やノイキャン・外音取込み機能を比較レビュー!おすすめのイヤホンはこれだ!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

iPhoneユーザーには
Apple『AirPods Pro 2 (第二世代)』オーディオテクニカ『ATH-TWX9』どちらがおすすめ?

今までAirPods Pro (第一世代)を3年間利用してきましたが、不調が続いていたため買い替えを決意しました。

どんちゃ

iPhoneやiPad、Macユーザーであれば必ず候補に入る『AirPdos Pro (第二世代)』も気になるけど、他のイヤホンも使ってみたい…

と思い、まずはオーディオテクニカの最新ワイヤレスイヤホン『ATH-TWX9を購入してみました。

しかし結論を言うと、

iPhoneやiPadなどのApple製品を所有している方は『AirPdos Pro (第二世代)』がおすすめ

ATH-TWX9』にもたくさん良いところはありますが、iPhone・iPad Pro・Macbook Airを愛用している筆者はAirPdos Pro (第二世代)と生きることを決めました。

『AirPdos Pro (第二世代)』の特徴
『ATH-TWX9』の特徴
  • 音質は高音が得意(低音もそれなり)
  • 外音取込みモードが最強
  • ノイズキャンセリングは最強レベル
  • デバイスの接続切り替えがスムーズ
  • 中低音に重厚感があり、高音もクリア
  • 外音取り込みモードは少し違和感
  • ノイズキャンセリングは最強レベル
  • ケースがオシャレで深紫外線による除菌ができる
  • イコライザーを調節して好みの音質を作れる

それぞれのイヤホンを比較して、どのような人にそれぞれのイヤホンがおすすめかをまとめていきます。

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥26,040 (2023/01/26 21:31時点 | Amazon調べ)
目次

AirPods Pro 2 (第二世代)とATH-TWX9のメリットとデメリット

スクロールできます

AirPdos Pro (第二世代)

ATH-TWX9
アクティブ
ノイズキャンセリング
9/109/10
外音取込みモード10/107/10
マルチポイント接続10/106/10
マイク(通話)10/1010/10
Bluetooth5.35.2
防水機能IPX4IPX4
1回の充電での
使用可能時間
最大6時間最大6時間
充電方法LightningUSB Type-C
ワイヤレス充電
LED除菌機能
音質コーデックAACaptX Adaptive
Dolby Atmos
(空間オーディオ)
360 Reality Audio
Snapdragon Sound
価格39,800円33,000円

一部、性能の満足度を10点満点で評価しました。

AirPdos Pro 2(第二世代)

メリット

  • Apple製品との接続切り替えの速さと優れた操作性
  • ノイズキャンセリングと外音取込み機能はワイヤレスイヤホンの中でもトップレベル
  • Dolby Atmos対応で空間オーディオを楽しめる

デメリット

  • エコライザー調節で好みの音質にアレンジができない
  • 充電方式が未だにLightining
  • 値段が高い

ATH-TWX9

メリット

  • 対応端末で360 Reality Audioやハイレゾ音源(aptX Adaptive)を楽しめる(iPhoneは非対応)
  • より強い低音を楽しむことができる
  • ケースがカッコよくて、深紫外線で除菌される
  • USB-Type-Cで充電ができる
  • ノイズキャンセリングはワイヤレスイヤホンの中でもトップレベル
  • イヤーピースが12種類付いてくる
  • 値段がAirPods Proよりは安い

デメリット

  • 外音取込み機能はAirPods Proには劣っている(余計な音も大きく取り込む)
  • ハイレゾ音源に対応している端末やサービスが少ない
  • イヤホンの起動やマルチポイント接続切替が遅い

AirPdos Pro 2(第二世代)何よりもApple製品との相性が良いことです。
さらにノイズキャンセリングと外音取込みの実力はワイヤレスイヤホンの中でも群を抜いています

長時間の使用でも疲れにくいように設計された万能イヤホンです。

一方で、ATH-TWX9立体音響規格『360 Reality Audio』やハイレゾ音源(aptx Adaptive)に対応しているため、より音楽を楽しむことに特化していますが、対応した端末や配信サービスも限られているため全ての人が活用できる訳ではありません。

Dolby Atmos音源は『Desney+』『Netflix』『AmazonMusic Unlomited』『Apple Music』で配信されています。特に『Desney+』をDolby Atmosで見ると迫力が段違いなので、お試しください♪

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥26,040 (2023/01/26 21:31時点 | Amazon調べ)

AirPods Pro 2 (第二世代)とATH-TWX9を比較レビュー

『AirPods Pro 2 (第二世代)』がオススメな人は?

  • iPhoneやiPadを利用している
  • 最強のノイズキャンセリングが欲しい
  • 最強の外音取込みが欲しい
  • Desney+やNetflix、Apple Music、AmazonMusic Unlimitedを利用している
  • 万人に受けるクリーンでニュートラルな音質で良い

iPhoneやiPadなどのApple製品を使っている人には問答無用で『AirPdos Pro (第二世代)』がおすすめです。

「ずっと『AirPods Pro (第一世代)』を使い続けて来たから、次は違うイヤホンを試してみよう」

と思う気持ちは分かります。しかし、AirPods Proがいかに素晴らしかったことを再認識するだけで、きっと後悔します。

ストレス無く、疲れにくい最高の使い心地のイヤホンを求めている場合はAirPdos Pro (第二世代)を手に入れましょう!

もちろんAirPods Proはアンドロイド端末やWindowsパソコンでも利用可能で上記のメリットは体験できるため、iPhoneユーザーでなくてもおすすめとなります。

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)

『ATH-TWX9』がオススメな人は?

  • ハイレゾ音源(aptX Adaptive)やSnapdragon Soundに対応した端末を所有している
  • 最強のノイズキャンセリングが欲しい
  • エコライザーで好みの音質にカスタマイズしたい
  • ケースが独特で他人とは違うイヤホンの所有感を味わいたい

ハイレゾ音源が再生できる端末を所有している場合はATH-TWX9がおすすめです。

ハイレゾ音源でなくても、しっかりとした低音と伸びがいい中〜高音域が特徴的です。

ノイズキャンセリングはワイヤレスイヤホンの中では最強レベルですが、外音取込みについてはAirPods Proには明らかに劣ります。

ケースもカッコよくてイヤホン本体も黒くてオシャレのため、見た目と音質にこだわりたい方はATH-TWX9がいいでしょう!

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥26,040 (2023/01/26 21:31時点 | Amazon調べ)

【デザイン】ATH-TWX9の方が所有感をくすぐる

AirPods Pro (第二世代)とATH-TWX9

まずは外観を比較します。

AirPdos Pro 2(第二世代)初代とほとんど変わらず、ホワイトでつるんとしたケースです。

ATH-TWX9マッドなブラックでLEDのギミックがめちゃくちゃかっこいいです。

最新イヤホンを所有しているという満足感ATH-TWX9の方が高いですね!

【サイズと重量】AirPods Proの方がポケットに入れやすい

サイズは、ATH-TWX9の方がかなり大きく傾斜がかかっているためズボンポケットにケースを入れる習慣がある方は『AirPdos Pro 2(第二世代)の方が向いています。

Air Pods Pro (第二世代)の重量
ATH-TWX9の重量

イヤホン込みのケース重量は、『AirPdos Pro 2(第二世代)が61g、ATH-TWX9が68gで大差はありません。

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥26,040 (2023/01/26 21:31時点 | Amazon調べ)

【装着感】大きさは同じだが純正イヤーピースはAirPods Proの方が柔らかい

AirPods Pro2 (第二世代)の重量
ATH-TWX9の重量

イヤホンの大きさ、重量はほとんど同じです。

どちらも純正イヤーピースで使用すると、軽くて耳に何かがぶら下がっているような感覚はありませんが、長時間の装着で疲れなかったのは『AirPdos Pro 2(第二世代)でした。

ATH-TWX9の純正イヤーピースは12種類も付属してくるのですが、どれも摩擦が少し強めで耳が痛くなりました。

イヤーピースの好みは個人差が大きいですが、僕の耳にはAirPdos Pro 2(第二世代)の方が合っていました。

【イヤーピース】ATH-TWX9は12種類も付いてくる

AirPods Pro 2(第二世代)イヤーピース
ATH-TWX9イヤーピース

AirPdos Pro 2(第二世代)深さは同じでサイズが異なる合計4種類のイヤーピースが付属してきます。

ATH-TWX9深さとサイズが異なる合計12種類のイヤーピースが付属してきます。

普段イヤーピースの形が合わずに悩むことが多い人は、ATH-TWX9だと好みの深さとサイズのイヤーピースに巡り合うことができるかもしれません。

【音質】ATH-TWX9の方が解像度が高い

ATH-TWX9

音質については、『ATH-TWX9』の方が良いです。

もちろんAirPdos Pro 2(第二世代)』も値段に見合った良い音質なのですが、低音から高音まで好みの差が出ないように無難にまとまっている印象があります。

一方で、ATH-TWX9』は低音がしっかりと響き、中〜高音を支えている感覚があります。

さらに純正イヤーピースではなく、AZLA『SednaEarfit MAX』にした方がさらに高音質な音となったため、予算に余裕がある方はイヤーピースを変更してみるのもオススメです♪
>>AZLA『SednaEarfit MAX』のレビューはこちら!

どんちゃ

インストなどの曲をよく聞く場合はATH-TWX9』の方が細部の音が鮮明になり、迫力のある音を楽しむことができると思います♪

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥26,040 (2023/01/26 21:31時点 | Amazon調べ)

【マイク】どちらも最高性能でストレスがない

ATH-TWX9

AirPdos Pro 2(第二世代)』と『ATH-TWX9』はどちらもマイク性能はワイヤレスイヤホンの中で最高レベルの品質です。

ATH-TWX9「ビームフォーミングマイク技術」により騒音下でも明瞭に声を届けてくれます。

また、自分の声をイヤホンに戻すことで閉塞感を緩和する「サイドトーン機能」も備わっています。

ただ、後述の【外音取込み機能】ではAirPods Proの方が圧倒的に上手のため、会話時により自然体でいられるのは『AirPdos Pro 2(第二世代)です。

【アクティブノイズキャンセリング】高音をよく消すのはATH-TWX9

AirPdos Pro 2(第二世代)』と『ATH-TWX9』はどちらも騒音を除去するアクティブノイズキャンセリング(ノイキャン)機能が付いており、ワイヤレスイヤホンの中で最高レベルの強さです。

強いて言うなら、ATH-TWX9』の方がより高音までノイズを除去してくれる印象です。

AirPdos Pro 2(第二世代)では、迷惑なバイクの騒音の高音部分は一部残りますが、ATH-TWX9ではほとんど聞こえなくなるような感覚です。

ただどちらも最強レベルなので、ノイキャンに関してはどちらを選択しても後悔はしないと思います。

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥26,040 (2023/01/26 21:31時点 | Amazon調べ)

【外音取込み】AirPods Proはもはや付けていることを忘れるレベル

外音取込みモードはAirPdos Pro 2(第二世代)』の方が違和感がなく、より自然に外の音を聞くことができます。

また、外部の不快な音と人の声を区別して取り込んでいる感覚があり、ストレスがありません。

Appleの技術が凄すぎて外音取込み機能に関してAirPods Proの右に出るイヤホンは存在しないのが現状です。

ATH-TWX9の外音取込み機能は人との会話や生活をする上で全く問題なく機能はしますが、少し籠った音になることは否めません。

どんちゃ

外音取込みをかなり使用するため、イヤホンを付けていないと錯覚するレベルのAirPods Proを使うことに決めました!

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)

【モード切り替え】AirPods Proの方が早くてストレスフリー

ATH-TWX9「ノイキャン・オフ・ヒアスルー(外音取込み)」の3モードを順番に沿って切り替えるしかありません。

また、切り替え時に音楽の音量が小さくなるため、地味にストレスです。

一方でAirPdos Pro 2(第二世代)は一瞬で「ノイキャンと外音取込み」モードを切り替えれるため、ストレスフリーで快適です。

【Bluetooth接続の速さ】AirPods Proの方が早い

ATH-TWX9起動してから端末とBluetooth接続する時間は思ったより遅いです(約10秒くらい)。

また、マルチポイント接続による端末の切り替えはスムーズに行えますが、こちらも切り替えに少し時間がかかります。

一方、AirPdos Pro 2(第二世代)取り出すと同時にiPhoneと接続されるため、全くストレスを感じません。

iPhoneやiPadなどのApple製品であれば瞬時に接続先が切り替わるため、こちらもストレスを感じることはありません。

どんちゃ

ATH-TWX9は接続されるまでの間、かっこいいアナウンスが流れるため、接続が遅くても嬉しい気持ちで待つことができます(笑)

【装着センサー】どちらも備わっている

AirPdos Pro 2(第二世代)ATH-TWX9のどちらも、イヤホンに装着センサーが搭載されているため、耳からイヤホンを外すと自動的に音楽が止まります。

イヤホンを落としてしまった時や、人と会話するときにイヤホンを外すと音楽が止まってくれるため便利な機能となっています。

【探す機能】AirPods Proの方が紛失したときに見つけやすい

AirPdos Pro 2(第二世代)にはiPhoneやiPadから居場所を探す機能が備わっているため、どこかで落としても再び手元に戻ってくる確率が高くなります。

実際に僕もタクシーにAirPods Proを忘れてしまったときに、「探す」機能のおかげでタクシー会社の車庫にあることが分かり、無事手元に戻ってきてくれました。

AirPods Proの居場所が住所の番地まで正確にわかったので、Appleの技術に驚きしかありません。

ATH-TWX9にも似たような機能があり、落としてしまった場合にBluetooth接続が切れた場所を記録する機能がありますが、どこまで正確に位置情報が出てくるかは確認できていません。

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥26,040 (2023/01/26 21:31時点 | Amazon調べ)

AirPods Pro 2(第二世代)のオススメの購入先は楽天

少しでも安くAirPdos Pro 2(第二世代)』を手に入れたい方で、楽天ユーザーであれば購入先は楽天がおすすめです。

しかし、あまりにも安いと偽物を購入してしまいそうで不安ですよね。

そこで、今回筆者が利用した正規品を扱っている購入先はこちら!

パソコンサイトのアプライド

値段は在庫状況で変動しますが、約3,7000円の売価から楽天ポイントがお買い物マラソンなどが重なり4,000ポイントほど付いて購入することができました(2022年12月時点の情報です)。

そして、保証書とシリアル番号が正規品を示したため、偽物ではありませんでした。

つまり、実質3,3000円で購入したことになるので、Apple公式サイトやAmazonよりも7,000ほど安く手に入れれたことになります!

AirPdos Pro 2(第二世代)』の購入に迷われている方で楽天ユーザーの方は『パソコンサイトのアプライド』からの購入をご検討ください♪

ご紹介した購入先以外から購入する場合は、しっかりと正規品を取り扱っている店であることをご確認ください。

まとめ〜iPhoneユーザーは迷わずAirPods Proを買おう!〜

以上、AirPdos Pro 2(第二世代)』とATH-TWX9を比較レビューしました!

iPhoneユーザーとして他のイヤホンを試したくなり、オーディオテクニカATH-TWX9を試しましたが、結局AirPdos Pro 2(第二世代)』に帰ってくることになりました。

どちらも最高のイヤホンですが、iPhoneやiPadなどのApple製品を使用している場合は長い目で見て、『AirPdos Pro 2(第二世代)』が最善の選択だと思います。

ワイヤレスイヤホンで日々の生活に彩りを加えましょう♪

iPhoneユーザーではなく、オーディオテクニカATH-TWX9のことをもっと知りたい!と思われた方は下記記事にて詳細レビューをまとめているためご覧ください!

【ATH-TWX9】オーディオテクニカの最新ワイヤレスイヤホンをレビュー!純正イヤーピースとAZLA「SednaEarfit MAX」のサイズ感を比較!

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥26,040 (2023/01/26 21:31時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにも教えてあげよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
Topへ
目次
閉じる