【宿泊記】横浜ベイシェラトンの2シングル(高層階シティービュー)とプラチナ特典の無料朝食ビュッフェ、クラブラウンジをレビュー!

※当サイトには広告が含まれています
どんちゃ

マリオット系列ホテルを中心に泊まる前に知っておきたい全国のホテル情報を発信しているどんちゃ(@World_Melody_Do)です!

2023年2月25-26日に『横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)』に宿泊しました!

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの特徴
  • ミシュラン横浜で3つ星を獲得している
  • 横浜駅直結でアクセスの良いホテル
  • プラチナエリート会員はクラブラウンジアクセス権と朝食ビュッフェが無料
  • 2016年から4年間かけて全面リニューアル
  • ビジネスや観光目的の海外の宿泊者にも人気

3層吹き抜けのメインロビーは圧巻で深いブルーが美しく気分が高まりましたが、お部屋は普通だな〜というのが正直な感想でした。

本記事では「高層階の2シングル(シティービュー)のお部屋やアメニティ、クラブラウンジ、朝食、マリオットエリート会員特典」などを宿泊記としてまとめていきます!

住所
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1丁目3

マリオットボンヴォイカテゴリー
5

アクセス
横浜駅西口直結(徒歩1分)

駐車場
有り(一泊1,900円)

部屋数

348室

チェックイン/チェックアウト

15:00 / 12:00

電話番号
045-411-1111

マリオット系列ホテルを最大限に楽しむためには、マリオットアメックスプレミアムカードへの入会がオススメです!
>>お得な入会方法の詳細はコチラ!

タップできる目次

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズへのアクセス

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの外観

横浜ベイシェラトンの最大の特徴は横浜駅西口地下直結の好立地にホテルが位置することです。

「そごう横浜店・ルミネ横浜、横浜高島屋、JOINUS(ジョイナス)」
横浜駅には大型のショッピングモールが密集しているため、滞在中はお買い物に出かけ放題です。

横浜駅からホテルまでは2パターンのアクセス方法があります。

どちらも徒歩数分なので重たいキャリーケースを持っていても安心ですよ♪

①屋根付き通路(地上)

横浜駅からホテルまでの地上アクセス(引用:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ公式HPより

横浜駅西口から地上に出て、矢印の通りに進むとホテル入り口の広々とした空間に行き着きます。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 2Fエントランス

チェックインカウンターまでは1階に降りる必要がありますが、雨に濡れることなくホテルまで到着できます。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 2Fエントランス

②地下通路(5:30-23:00)

横浜駅からホテルまでの地下アクセス(引用:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ公式HPより

横浜駅西口から地下を通りジョイナスの方面へ突き進むとホテル前広場に行き着きます。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ ホテル前広場

チェックインカウンターまでは1階に上がる必要がありますが、雨に濡れることなくホテルまで到着できます。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ B1エントランス

地下エントランスのすぐ側には横浜ベイシェラトンの大人気ペストリーショップ『ドーレ』があります。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 『ドーレ』

お土産にぜひお立ち寄りください♪

どんちゃ

横浜でのビジネスや観光の拠点に嬉しいアクセスですよ♪

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの駐車場

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ メインエントランス

横浜ベイシェラトンのメインエントランスはホテルの東側にあるため、車でお越しの方はこちらに向かいましょう。

  • 通常料金

 440円/30分(6:00-2:00)

  • 宿泊者料金

 1泊1,900円/1台(チェックインからチェックアウトまで利用可能)

  • レストラン利用者

 1時間まで無料(3,000円以上利用)
 2時間まで無料(5,000円以上利用)

どんちゃ

相場とあまり変わらない駐車料金のため、ホテルに宿泊される方はホテル駐車場のご利用がオススメです!

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズのエリート特典

プラチナエリート

プラチナエリート会員特典
  • クラブラウンジアクセス権(大人2名)
  • 朝食無料(大人2名)
  • 客室アップグレード(スイートルーム含む ※空室状況による)
  • レイトチェックアウト(16時まで)
  • 50%ボーナスポイント
  • ウェルカムギフト(1,000pt or 1,000円分ホテルクレジット or オリジナルギフト
  • フィットネス利用無料

筆者のようにマリオットプラチナエリート会員の方はクラブラウンジへのアクセスと朝食が無料になります。

今回の宿泊では客室のアップグレードは「高層階」の用意となりましたが、空室状況次第ではスイートルームまで対応してくれます。

ウェルカムギフトはほとんどの方がポイントをいただくと思いますが、今回はシェラトンのロゴが入ったオリジナルタンブラーをいただいたため、気になる方はご確認ください♪

エリート特典などを活用してお得に泊まるためにオススメのカード『マリオットアメックスプレミアム』お得な入会方法をご紹介しています!

ゴールドエリート

ゴールドエリート会員特典
  • 客室アップグレード(※空室状況による)
  • レイトチェックアウト(14時まで)
  • 25%ボーナスポイント
  • ウェルカムギフト(500pt)

プラチナエリートに比べると見劣りしますが、比較的空いている平日の宿泊であれば客室のアップグレードも狙えますよ♪

横浜ベイシェラトンのチェックイン〜お部屋をレビュー

2023年2月25-26日に宿泊した「2シングル シティービュー(23階)」の宿泊レビューをまとめていきます!

どんちゃ

プラチナエリート会員の特典でクラブラウンジと朝食は無料で楽しむことができました! 宿泊を検討されている方はぜひ参考にしてみてください♪

【チェックイン】プラチナ以上はシェラトンクラブラウンジで

シェラトンクラブ

通常のレセプションカウンターはホテル1階にありますが、マリオットプラチナエリート会員以上は26階のクラブラウンジ『シェラトンクラブ』でチェックイン手続きをすることができます。

シェラトンクラブ 受付

ホテルに入ったら誰にも声をかけることなく26階に直行しても大丈夫です。

クラブラウンジの入口でお名前を伝えましょう!

シェラトンクラブ オールデイスナック

オールデイスナックの時間だったので、軽食をいただきながらチェックイン手続きができました。
>>すぐにクラブラウンジの詳細を見たい方はこちら

手続きまで10分ほど待ちましたが、美味しいドリンクとお菓子で優雅な時間を過ごすことができました。

横浜ベイシェラトン レセプションカウンター

こちらは1階の通常宿泊客が利用するレセプションデスクです。

チェックインが混雑する15時は10組ほどは待っていました

どんちゃ

シェラトンクラブで軽食をいただきながらチェックインできるのはプラチナエリート会員の特権です♪

【ウェルカムギフト】シェラトンオリジナルのタンブラー

プラチナエリート特典のウェルカムギフトのタンブラー

プラチナエリート特典「1,000pt、1,000円分ホテルクレジット、オリジナルギフト」から選択できるウェルカムギフトは、オリジナルギフトを選択しました。

ほとんどの人は1,000ptを選ぶと思いますが…(笑)

中身は340mLのホワイトにシェラトンのロゴが入ったタンブラーです。

あれ?昔は350mLでしたがいつの間にか容量が少し小さくなっていますね…!

外観のロゴデザインはさりげないため日常使いに役立ちそうです。

【アップグレード】結果は…

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ Platinum Floor

今回はプラチナエリート特典で高層階のお部屋(23階)にアップグレードしていただくことができました。

レイトチェックアウトは15時まで♪

どんちゃ

翌日もホテルに荷物を置いたままショッピングや中華街に出掛けて、15時までホテルステイを満喫しました!

【お部屋】高層23階のクラブレベル2シングル(シティビュー)

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 廊下

ホテルの廊下ってなんでこんなにワクワクするのでしょうか…

横浜ベイシェラトン ホテル&タワー 23階 2320のお部屋

宿泊するお部屋は23階の「2320:クラブレベル2シングル(シティビュー)」です。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワー 23階 2320のお部屋

こちらが入口から撮ったお部屋の様子です。

無駄なインテリアや装飾がなくシンプルなため、34m2にしては広く感じます。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワー 23階 2320のお部屋

反対側から見た様子がこちら。

大人2人分の荷物くらいは余裕で広げれます。

シェラトン・シグネチャーベッド

ベッドはシェラトン向けに独自開発された「シェラトン・シグネチャーベッド」

程よい硬さで寝心地はいい感じでした!

ベッドサイド

所狭しに物が置かれたベッドサイドには「時計兼ワイヤレス充電スタンド」がありました。

わざわざ充電コードを出すことなく上に置くだけでスマホの充電ができるため、地味にストレスフリーで嬉しいです。

47インチの大型テレビ

お部屋の真ん中には47インチの大型テレビがありますが、今回は一度も電源をつけることはありませんでした。

ミニバー

ミニバーにはミネラルウォーターコーヒーメーカーがあります。

コーヒーメーカー ポーション

コーヒーメーカーのポーションは「煎茶、アールグレイ、コーヒー」と種類が豊富でしたが、クラブラウンジで1日中ドリンクをいただいたのでこちらを使うことはありませんでした…(悲)

もちろん全て無料です。

グラスとマグカップ

グラスも美しいですね。

冷蔵庫

比較的大きな冷蔵庫もあるため、お茶や缶ビールなどを買ってきて冷やすこともできますよ♪

空気清浄機+加湿器

SHARPの「空気清浄機+加湿器」も嬉しいポイントです。

乾燥やホコリ、花粉が気になる方は入室した瞬間につけましょう!

シャープ(SHARP)
¥26,800 (2024/04/13 19:40時点 | Amazon調べ)
客室2320 シティービューの眺望(昼)

こちらがお部屋からの眺望です。

「んー・・・」

特に…言うことは何もありません。

客室2320 シティービューの眺望(夜)

夜になると”少し”は雰囲気が出ます。

ただしシティービューの眺望は期待しない方がいいのは間違いありません。

クラブラウンジから見えるスカイラインビューの眺望の方が美しいため、お部屋からの眺望を気にする方はご注意ください。

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットはハンガーが無駄に多く扉も完全に開かないため服が出し入れしにくかったです…

どんちゃ

少し残念に感じたポイントもありましたが、控えめですがラグジュアリーなお部屋で落ち着いて過ごしたい方にオススメです。

【バスルーム】バスとシャワーは独立

バスルーム
シャワーブース

シャワーブースは独立していますが、バスタブとトイレは共通スペースにあります。

ヘッドレストが付いているのは珍しく、湯船で頭をもたれかけて体を癒すことができました♪

ちなみにシャワーブースにレインシャワーは付いていませんでした(残念…)

シャンプー、コンディショナー、シャワージェル

シャンプーなどは備え付けで、シェラトンオリジナルのブランドです。

いい匂いでしっとり仕上がったため、気に入りました。

シンク

シンクの横の黒い箱にアメニティ関連が収納されています。

ドライヤーはナノイー

ドライヤーはパナソニックのナノイーだったのがグッドポイント。

熱すぎない温風とイオン効果で髪がサラッさらに仕上がりました♪

パナソニック(Panasonic)
¥30,800 (2024/04/11 19:00時点 | Amazon調べ)

【アメニティ】スキンケアグッズはKOSE

アメニティ

歯ブラシやヘアブラシなどの一般的なアメニティグッズは揃っています。

スキンケアアイテム

スキンケアアイテムはKOSEでした。

ボディローションも用意されてるのが嬉しいですね!

男性にはありがたいシェイビングフォームもあります。

バスローブ

セレブの象徴「バスローブ」もあります。

庶民なのでこのようなときにセレブ気分を噛み締めます。

部屋着

部屋着はワンピースタイプです。

足が寒くて寝れない方はパジャマを持参しましょう!

横浜ベイシェラトンのクラブラウンジをレビュー

シェラトンクラブ

【チェックイン】でも利用したクラブラウンジ『シェラトンクラブ』はプラチナエリート以上の会員かクラブフロアの宿泊者は無料で利用することができます。

オールデイスナックの営業時間

11:00 – 21:15

※アルコールの提供は17:00-21:15

イブニングオードブルの営業時間 (予約制)

1部:17:00 – 18:15

2部:18:30 – 19:45

3部:20:00 – 21:15

※アルコールの提供は17:00-21:15

オールデイスナックとして訪れる場合は好きな時間で自由に出入りできますが、イブニングオードブルは予約制のためチェックイン時に来場時間を指定します。

朝食もこちらのシェラトンクラブでいただくことはできますが、ホテル2階の『コンパス』の方が豊富なビュッフェ内容になっているため、今回はそちらに向かいました。
>>コンパスの朝食を確認したい方はこちら

それでは「オールデイスナック」「イブニングオードブル」に分けてラウンジ内容をご紹介します!

『シェラトンクラブ』:オールデイスナック

横浜ベイシェラトン クラブラウンジ『シェラトンクラブ』昼

ラウンジに入ると爽やかなブルーに柔らかい陽射しが差し込み、目と心に優しい空間が広がっています。

横浜ベイシェラトン クラブラウンジ『シェラトンクラブ』昼

まずはお気に入りの場所を見つけて座席を確保しましょう♪

クラブラウンジからの眺望(昼)

クラブラウンジからは横浜駅と遠くには港を一望できます。

こちらが「スカイラインビュー」になるため、「シティビュー」のお部屋とは雲泥の差ですね…!

横浜ベイシェラトン クラブラウンジ『シェラトンクラブ』

こちらにホットミールや軽食、ドリンクが用意されています。

クッキーやチョコレート

バターの香りが漂う美味しいクッキーやチョコレートは常設されています。

マフィン

カラフルなマフィンは写真ではピンクと白色のみですが茶色や緑もあり、全種類食べるとそれだけでお腹がいっぱいになります(あまりにも美味しくて全部食べたのが私です…笑)

マカロン

こちらが横浜ベイシェラトンのクラブラウンジの人気者!

マカロンさまです。

実はマカロンの味と食感が苦手なのですが、こちらの高級マカロンは別格なんです…

表に出ていなくてもスタッフさんに声をかけると出してもらえるので、諦めずに尋ねてみてくださいね!

ラウンジ コーヒーマシーン

ラウンジ付きの宿泊になると普段の3倍は水分を摂取してしまうのですが、横浜ベイシェラトンもドリンクはかなり充実しており容赦ありません。

ラウンジ アイスコーヒー、アイスティー、お水

アイスコーヒーもしっかり用意してくれています。

「Dilmah(ディルマ)」のティーバッグ

スリランカ「Dilmah(ディルマ)」のティーバッグが6種類もあります。

「七」に見えますが「t」だそうです。

(大きな声で「七」って言ってしまっていた…)

クラブラウンジ ドリンク
クラブラウンジ ドリンク

冷蔵庫の中にはお茶やコーラ、ジンジャエールなどがあります。

どんちゃ

ご紹介したドリンクはすべて滞在中は飲み放題なので、どれを飲むか迷いっちゃいますね!

クラブラウンジ オールデイスナック

「オールデイスナック」はチェックイン時に行ったため、手続き完了後もしばらくゆっくりと上質な空間を楽しみました。

\紹介制度がもっともお得な発行方法

今回のホテルの滞在ではマリオットが発行する『マリオットアメックスカード』により、素晴らしいサービスを追加で受けることができました♪

マリオットアメックスカードへの入会は紹介制度を活用することが最もお得です。

当ブログからもカードの紹介が可能ですので、ご希望の方は下記フォームにメールアドレスを送信していただくことで、紹介専用リンクを送付させていただきます。(サブアドレスでもOK!)

マリオットに加盟しているホテル(リッツカールトン・シェラトンなど)が気になっている方はぜひご検討ください!

    ※自動返信で紹介URLをお送りします。

    ※迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので、ご確認ください。

    『シェラトンクラブ』:イブニングオードブル

    横浜ベイシェラトン クラブラウンジ『シェラトンクラブ』(夜)

    夜になると雰囲気がガラッと変わるのもクラブラウンジの楽しいポイント。

    横浜ベイシェラトン クラブラウンジ『シェラトンクラブ』(夜)

    今回は夕食をホテル内の中華料理店『彩龍』でいただき、「イブニングオードブル」に3部の20:00以降に来たため人は少なかったです。

    ラウンジ オードブルの盛り合わせ

    座席に着くとオードブルの盛り合わせを持ってきてくれます。

    お酒のアテですね!

    夕食をたらふく食べてきたのでお腹はいっぱいでしたが、お酒を楽しみながらいただきました。

    気になるお酒のラインナップは…

    ラウンジ カクテルやワイン

    カクテルやワインはこれだけの種類があります。

    ラウンジ シャンパン

    シャンパンもあります♪

    ラウンジ 缶ドリンク

    ビールは缶ビールがありますが、

    ラウンジ 樽ビール

    樽サーバーもあります…!

    これだけあればほとんどの方は満足のいく晩酌ができるのではないでしょうか。

    ホットミールを見ていくと、

    ラウンジ 小籠包

    横浜といえば中華街の小籠包!

    ラウンジ チャーハン

    チャーハンもあります。

    ラウンジ ハンバーグ

    ミニハンバーグに、

    ラウンジ  サラダ

    健康を気遣ってサラダも用意してくれています。

    ラウンジ デザート

    デザートもあります。

    他にもジャガイモの料理ペンネ(ミートソース)などもありましたが、「イブニングオードブル」の3部ともなると残りかすで荒れ果てており、お見苦しい写真になってしまったため掲載を控えておきます。

    タンパク質メニューが少ないため、「クラブラウンジだけでガッツリと夕食を済ませたい!」というよりは「お酒と一緒にお食事も楽しみたい!」という方に向いています。

    味も「絶品すぎる…!」というほどでもなかったため、メインの食事は別に行く方がいいのではないかと思います。

    どんちゃ

    最近訪れたクラブラウンジの食事では『JWマリオット・ホテル奈良』が感動しました…!

    横浜ベイシェラトン『コンパス』の朝食(ブッフェ形式)をレビュー

    横浜ベイシェラトン オールデイブッフェ『コンパス』

    横浜ベイシェラトンの朝食はホテル2階のオールデイブッフェ『コンパス』でいただきます。

    その名の通り朝食だけでなく、ランチやディナーもブッフェスタイルで提供しています。

    マリオットプラチナエリート以上の方は朝食をクラブラウンジ『シェラトンクラブ』でいただけますが、コンパスの方がブッフェの種類が豊富なためこちらに来る方が多いと思います。

    お値段は大人1人4,000円 (子供は2,000円)で、プラチナエリート以上の方は大人2名まで無料になります。

    地産地消のメニュー
    どんちゃ

    地産地消がテーマになっており、ホテル朝食といえば洋食が人気ですがこちらは和食もとても美味しかったです!

    横浜ベイシェラトン オールデイブッフェ『コンパス』
    横浜ベイシェラトン オールデイブッフェ『コンパス』

    店名は「コンパス=羅針盤」をモチーフにした店内デザインになっています(ちょっと理解できませんでした…)

    横浜ベイシェラトン オールデイブッフェ『コンパス』

    ブッフェスタイルで各自好きなものを取っていきます。

    それでは一気にメニューを写真ともに見ていきましょう♪

    コンパス パン
    コンパス パン

    「デニッシュ、ブリオッシュ、バターロール、クロワッサン、グラハムロール、アングレーズ、レーズンブレッド、ノアレザン」とさまざまなパンが並びいきなり目が幸せになりましたね?

    全部は食べられないので迷った方はクロワッサンを取りましょう!

    ホテル朝食のクロワッサンの中でも上位に入る食感とバター感でした。

    コンパス チーズ

    美しい…さまざまな種類のチーズも切り分け放題です。

    コンパス サラダ

    もちろん新鮮なお野菜も揃っています。

    コンパス 三崎のまぐろ

    ブッフェの目玉として三崎のまぐろの「カツや漬け、ネギトロ」があり、これが絶品でした…

    コンパス 三崎まぐろのテール照り焼き

    「三崎まぐろのテール照り焼き」という珍しいメニューもあり、しっとりとした肉厚な照り焼きでした。

    朝からこんな贅沢ができるのもホテルステイの醍醐味ですね!

    コンパス 和食

    他にも「煮物、納豆、卵焼き、豆腐」

    コンパス スープカレー

    スープカレー

    コンパス ハンバーグ

    ハンバーグもありました。

    お子さんも楽しめるメニュー構成ですね。

    コンパス 卵料理

    卵料理は接客にクセのあるおじさんシェフが「オムレツ、目玉焼き、オムライス」のいずれかを頼むと作ってくれました。

    コンパス オムレツ(ハム)

    手際よくふわふわなオムレツが出来上がりました。

    コンパス フルーツ
    コンパス ヨーグルト

    新鮮なフルーツにヨーグルト(BIO)もあります。

    そして、大満足だった今回の朝食の中で最も感動したのはもちろん「三崎まぐろ!」と言いたいのですが、

    まぐろを超えてきた刺客が…

    コンパス オレンジジュースマシン

    こちらのオレンジジュースマシーンです。

    コップ一杯のオレンジジュースに何個のオレンジが使われているんだろうと驚いている間に、もの凄いスピードでオレンジが絞られていきます。

    これがめちゃくちゃ美味しくて楽しい…!

    こんなにもフレッシュなオレンジジュースは初めてだったので、ぜひコンパスに行かれた際はオレンジジュースをご賞味ください♪

    まとめ〜程よくラグジュアリーなホテル〜

    横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ メインロビー

    以上、2023年2月25-26日に宿泊した『横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)』をレビューしました。

    プラチナエリート以上の会員はクラブラウンジと朝食が無料になるため、横浜の観光やショッピング目的に利用すると満足度の高いホテルだと思います。

    客室の居心地はいいのですが眺望を含めてラグジュアリーとはあまり言えないため、横浜の観光やビジネスの拠点として利用するのに適しているホテルです。

    どんちゃ

    ぜひ横浜に遊びにいくときはアクセスが抜群に良く朝食が美味しい『横浜ベイシェラトン』を候補に入れてみてください♪

    エリート特典などを活用してお得に泊まるためにオススメのカード『マリオットアメックスプレミアム』お得な入会方法をご紹介しています!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    みんなにも教えてあげよう!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    タップできる目次