【おすすめ】山崎実業『tower』のマグネット式コップとお風呂で使えるマグネットラックで浮かせる収納術をブログレビュー

URLをコピーする
URLをコピーしました!

お風呂や洗面台などの水回りの収納方法や掃除に悩むことはありませんか?

  • 洗面台で珪藻土コースターを敷いていても、長く使用していると珪藻土にカビが生えて見た目が台無し
  • バスルームに棚が無くて、仕方なく床に物を置いている

一人暮らしの賃貸住宅に暮らしている方にはよくある悩みだと思います。

  • 洗面台のコップは浮かせて、底のヌメリやカビを回避!
  • バスルームのシャンプーなどはマグネットラックで好きなところに収納!


これらを実現するアイテムが山崎実業の『tower(タワー)』シリーズです!

本記事ではお家の中でも洗面台とバスルームの収納方法にお悩みの方必見の、towerシリーズから下記製品のレビューをまとめていきます。

・フィルムフック マグネットタンブラー(黒)
・マグネット バスルーム ラック(白、黒)

どんちゃ

水回りをオシャレに片付けたい方にtowerシリーズは最適だと思いますので、参考にしてみてください!

目次

山崎実業『tower(タワー)』シリーズとは

『tower(タワー)』シリーズは創業60年のインテリア雑貨の専門メーカー“山崎実業”の商品ラインナップの一つです。

キッチンやリビングだけでなく、エントランスやバスルーム、洗面周りなど家中のあらゆる場所で使用できる収納アイテムが揃っています。

タワーシリーズの特徴は“モノトーン”シンプルなデザインながらも機能的であるところです。

年齢・性別を問わず、どんなお部屋にも馴染むデザインにファンが激増しています。

どんちゃ

YOUTUBERの「今月買って良かったモノランキング」でtowerシリーズは常連となっており、どれも大人気アイテムです。

フィルムフック マグネットタンブラーをレビュー

山崎実業 tower フィルムフック マグネットタンブラー(黒)

フィルムフックは7cmの正方形

山崎実業 tower フィルムフック

コップをぶら下げるフィルムフックのサイズは、7 cmの正方形となっています。

山崎実業 tower フィルムフック

設置面がシールになっていますので、賃貸でも使用可能です。

こちらのフィルムが貼れるくらいのスペースを壁に用意します。

山崎実業 tower フィルムフック

フックの底には丸い磁石がくっついており、こちらにコップの底を引っ付けます。

コップの高さは9.5cm、直径は7cmとコンパクト

山崎実業 tower マグネットタンブラー

コップの直径は7 cm高さは9.5 cmです。

思っていたよりもコンパクトなコップです。

山崎実業 tower マグネットタンブラーとDAISOコップとの比較

右が今まで使用していたDAISOの普通のコップです。

今回はこちらからマグネットタンブラーに変更します。

浮かせて設置すると衛生的に(珪藻土コースターもカビない!)

山崎実業 tower フィルムフック マグネットタンブラー(黒)

それでは洗面台に山崎実業のtower フィルムフック マグネットタンブラーを貼り付けていきます。

山崎実業 tower フィルムフック マグネットタンブラー(黒) 設置前

今まではこのような感じでしたが、フィルムフック マグネットタンブラーを設置すると、、、

山崎実業 tower フィルムフック マグネットタンブラー(黒) 設置後

ドーーーン

オシャレなスポットライトが設置されたかのようになりました。

ヌメリを回避するために珪藻土コースターを敷いていましたが、洗面台だとこのようにカビが出来てしまっていました。

コップを浮かせることで、今後はこのような珪藻土コースターのカビも生えなくなるため、さらに衛生的になります。

コップが逆さまになることで完全に水が切れるため、とても衛生的です。

どんちゃ

見た目がスッキリとする上に衛生的で嬉しい限りです!

フィルムフックを用いなくても使用可能ですが、、、

山崎実業 tower フィルムフック マグネットタンブラー(黒)

コップの底に磁石が付いているため、マグネット対応のバスルームなどでは壁にそのままくっつけることもできます。

しかし、水が中から完全に抜けない場合があります。
残った水はコップ内のヌメリの原因となります。

より衛生的に使用するのであれば、ぶら下げて使用することをオススメします。

マグネット バスルーム ラックをレビュー

サイズは三種類(45, 28, 18 cm)

スクロールできます



長さ
(内寸)
約45 cm
(約43.5 cm)
約28 cm
(約27 cm)
約18 cm
(約17 cm)

(内寸)
約9.0 cm
(約8.4 cm)
約8.5 cm
(約8.0 cm)
約8.5 cm
(約8.0 cm)
高さ約8.0 cm約8.0 cm約8.0 cm
耐荷重約3.0 kg約2.0 kg約2.0 kg
サイズの比較

タワーのバスルームラックは「45, 28, 18 cm」の三種類あります。

マグネット バスルーム ラックをレビュー

今回は現在使用している28 cmと18 cmをレビュしていきます。

何もない壁に棚を作れる

閑散としたどんちゃバスルーム

筆者の家のバスルームには棚どころか鏡もありません。

そこで山崎実業のtower マグネットラック鏡(他メーカー)を設置すると、

生まれ変わったどんちゃバスルーム

〜なんということでしょう〜
何も無く殺風景だった壁にラックと鏡が設置され、華やかになったではありませんか。
(♪某リフォーム番組のナレーション風)

このように賃貸で備え付けの棚のないバスルームでも快適に汗を流すことができるようになります。

底は水を落とせるようになっていますので、あまり水垢で汚れることはありません。
※ボトルと接着している部分は少しずつ汚れていきます。

どんちゃ

二つのラックはポンプを押して落ちたことはないため、かなり強力なマグネットになっていますよ!

まとめ

以上、山崎実業のtowerシリーズから“フィルムフック マグネットタンブラー”“マグネット バスルーム ラック”をレビューしました。

どちらも掃除が億劫になる水周りをスッキリ、衛生的に収納してくれる便利アイテムとなっています。

見た目がオシャレなだけで無く、機能性も十分に高いtower(タワー)シリーズを生活に取り入れて日々の生活を豊かにしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにも教えてあげよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
Topへ
目次
閉じる