【河口湖 観光のおすすめ】”赤富士ワインセラー”のぶどうジュースと”ハーブ庭園 旅日記”のアクセスを紹介!《山梨》

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2022年1月22日(土)に山梨県 河口湖の『赤富士ワインセラー』『ハーブ庭園旅日記』を訪れました!

“河口湖にはどんな観光があるんだろ?”

と河口湖観光をお探しの方には、必ず行ってほしい場所になります。

『赤富士ワインセラー』『ハーブ庭園旅日記』のポイント
  1. 『赤富士ワインセラー』と『ハーブ庭園旅日記』はセットで行くとお得に
  2. 先に『赤富士ワインセラー』を訪れよう!
  3. どちらにも無料駐車場が完備
  4. ワインの試飲やハーブティーをいただける
  5. 『ハーブ庭園旅日記』の展望台からは富士山の絶景

それでは、それぞれの魅力の詳細に入っていきましょう!

目次

赤富士ワインセラー

駐車場は無料

赤富士ワインセラーの駐車場


ハーブ庭園ほど大きくはありませんが、無料の駐車場があります。

運転者はワインの試飲はできませんが、そこは気を利かせており、特別な葡萄ジュースをいただけるため、車で行っても全員が楽しめます。

入館料は無料

赤富士ワインセラー 入り口
赤富士ワインセラー 入館は無料


入り口には、ベンチにおじさんが座っており、人気の写真スポットです。

ここで盛り上がっていると、中から店員さんが出てきて、

“撮りましょうか!?”

とすごい勢いで、声をかけてもらいました。

ここから、店員さんの元気満々の接客が始まりました。

店内の様子

赤富士ワインセラー


中に入ると、樽が並んでいて、少し暗め。

ワイン蔵の雰囲気があります。

赤富士ワインセラー 店内
赤富士ワインセラー 店内
赤富士ワインセラー 店内


山梨特産の様々なワインや葡萄ジュースが置かれています。

どんな方にも、必ず好みのものが見つかるかと思われます。

ワインの試飲は店員さんのやる気が凄い

ワインについて無知な僕に、

  • グラスに入れたワインの回し方(方向)
  • 少し酸化させた時の香りの変化
  • 各ワインの風味
    など

詳細に説明をしてくださいました。

説明してくださった店員さんの圧力が凄くて、少し驚きました(笑)

少し引き気味に聞いてしまいましたが、6種類ほどのこだわりのワインを試飲することができました。
※押し売りしてくることは全くありません。

ワインが苦手な方は

“初めてのワインで不味いワインを飲んでしまったから”

だそうです。

お酒というより、ブドウジュースのような初心者におすすめのワインも紹介してもらえるため、苦手意識のある方もチャレンジしてみてください!

口コミを見ると、他にも店員さんの熱意を感じ取っている方もいらっしゃるので、名物なのかもしれません。

どんちゃ

店員さんの熱い気持ちと、美味しいワインを体験しにいきましょう!

試飲した葡萄ジュースを購入

赤富士ワインセラー 葡萄ジュース試飲スペース


ワインの試飲体験を終えると、ワインが飲めない方や運転者のために葡萄ジュースをいただくことができます。

※もちろんワインを試飲した方もいただけます。


いただく葡萄ジュースは“葡萄のめぐみ”です。

こんなにも濃くて深みのある葡萄ジュースは初めて飲みました。

ただ、なかなかいいお値段…(1,620円)

インターネットでも購入することが可能ですが、現地だと1,200円(/本)で購入することができてお得です。

店員さんの説明では「1ケースの購入で割り引き!」と説明されましたが、1本からでも割引き価格となりました。

赤富士ワインセラー 葡萄のめぐみ

せっかくですので、一本購入しました。

ストレートで飲んでも美味しいですが、ヨーグルトに入れたり、牛乳・炭酸・ジン・酎ハイなどで割って飲んでも美味しいです。

葡萄の中に入っているポリフェノール“レスベラトロール”は体の調子を整えてくれますので、美味しいだけでは終わらない素敵な葡萄ジュースです。

ハーブ庭園旅日記 ふじさんデッキの無料券を貰えた


店員さんと仲良くなって、話し込んでいる時に、次にハーブ庭園 旅日記に行くことをお話しすると、

“それはラッキーですね!こちらを先に来て大正解です!”

と、ハーブ庭園旅日記のふじさんデッキの無料券をいただくことができました。

ふじさんデッキは500円(/人)ですので、ちょっぴり嬉しい気持ちになりました。

どんちゃ

先にコチラにお邪魔して、ハーブ庭園に行くことを定員さんにお話しましょう!

ワイングラスの彫刻体験ができる

赤富士ワインセラー ワイングラスの彫刻体験


試飲だけでなく、ワイングラスに彫刻の体験もできます。

世界に一つだけのワイングラスを作る体験をするのもいいですね!

料金:950円
所要時間:約30分
>>じゃらんで予約

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園

駐車場は無料

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 駐車場


コチラにも、無料の駐車場があります。

赤富士ワインセラーの駐車場がいっぱいの場合は、コチラに停めても問題ないと思われます。
※運営会社は同じです。

入園料は無料で犬などのペット同伴が可能

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 入り口


ハーブ庭園 旅日記の入園料は無料です。

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ペットの入園が可能


犬などのペットの同伴も可能です。

ー注意点ー
・歩くときはリードをする
・屋内施設では抱っこからカートを利用
・なるべく吠えさせない

当たり前のマナーを守るように書かれています。

まずは園内ショップに入ろう!

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園


まずは入ってすぐに現れる園内ショップ。

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 園内ショップ


観葉植物やハーブを利用した化粧品などが取り揃えられています。

ハーブティーとブルーベリージュースを試飲

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 園内ショップ ハーブティー


ハーブティーとブルーベリージュースを無料でいただくことができます。

先に訪れた赤富士ワインセラーでいただいた特典で、粉末のブルーベリーティーをいただくこともできました。

六晶石ほっとパットで首と肩周りをあったかく

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 六晶石ほっとパット


園内ショップでハーブティーを試飲していると、店員さんがとても自然に(?)、我々の首元にこちらの“六晶石ほっとパット”を巻いてくれました。

一瞬何が起きたのか分かりませんでしたが、とっても暖かくて、幸せな気持ちになりました。

園内でもこれを巻いて歩いている方がいらっしゃったので、お借りすることが可能なのだと思われます。
※今回は、全てを終えた後に来てしまったため、すぐにお返ししました。

もちろん気に入った場合は、店内で購入することもできます。

どんちゃ

店員さんのホスピタリティが素晴らしい、、、

冬のハーブ庭園は少し寂しい

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園
ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園
ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園


やはり冬は緑が少なく、少し寂しさを感じます。

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園


夜に出会うと気絶してしまいそうな像があちこちに設置されています。

ハーブ大温室は冬でも緑が豊かで楽しい

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ハーブ大温室


園内にはこのように大きな温室があります。

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ハーブ大温室


こんなにもたくさんのハーブが植えられているそうです。

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ハーブ大温室
ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ハーブ大温室


寒ーい冬でも、植物たちがすくすくと育っています。

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ハーブ大温室
ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ハーブ大温室


ほとんどに触ることができて、香りを楽しむことができました。

ちなみにここでも、赤富士ワインセラーを彷彿とさせる少し引いてしまうレベルの圧が強めの接客を受けることになります。

河口湖の方々はとても元気で素晴らしいですね!

ふじさんデッキ(展望台)で富士山を楽しむ

坂道を突き進む

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ふじさんデッキに向かう道


大温室から坂道を少し登って、展望台のふじさんデッキに向かいます。

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ふじさんデッキ


大きすぎて全貌が撮れませんでしたが、とても綺麗で新しい建物がふじさんデッキとなります。

デッキに入らなくても、綺麗な富士山を楽しむことができる

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ふじさんデッキ エントランス前


中に入らなくても、富士山を楽しむためのデッキが用意されています。


ここからの景色は、、、

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ふじさんデッキ エントランス前からの景色


デンっ

十分に綺麗だって?

でもデッキに入った方がもっと素晴らしい景色なんです。

ここまで来たからには、ふじさんデッキ!入っちゃいましょう!

ふじさんデッキに入場

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ふじさんデッキ 入り口


とても綺麗な入り口。
進んでいきます。

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ふじさんデッキ エントランス


このように中に入ると、入場チケットのQRコードを読み取る、ゲートが設置されています。

あらかじめ、赤富士ワインセラーでふじさんデッキの無料券をいただいてきた、用意周到な方は、その券を読み取るだけで入場することができます。

入場券を貰えなかった方は入り口で購入しましょう。

料金:大人 500円
小人 300円
幼児 無料

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ふじさんデッキ エスカレーター


エスカレーターでデッキを登っていきます。

富士山写真家の大山行男氏のギャラリーを楽しむ

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ふじさんデッキ 大山行男氏ギャラリー


デッキにたどり着くまでは、富士山写真家の第一人者である大山行男氏のギャラリーが多数展示されていました。

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ふじさんデッキ 大山行男氏ギャラリー


迫力があって、見惚れてしまいます。

コノハナサクヤカフェでプレミアムふじさんソフト

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 コノハナサクヤカフェ メニュー


デッキには”コノハナサクヤカフェ“と呼ばれる飲食店が入っています。

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 コノハナサクヤカフェ 外観


店内で富士山を見ながら食べることもできたり、

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 コノハナサクヤカフェ テラス席


外にはテラス席もあります。

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 コノハナサクヤカフェ プレミアムソフトクリーム


外でふじさんプレミアムソフトクリーム(400をいただきました。

青色部分の味は食べるまで隠されていましたが、予想通りラムネ味

さらにヨーグルト風味もついていて、思ったより癖が効いています。

ふじさんデッキの屋上で雄大な富士山を

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ふじさんデッキ 屋上


このように屋上には、ソファが設置されています。

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ふじさんデッキ 屋上


街並みと富士山と青い空が美しいとっても素敵な景色を楽しむことができました。

ただ、快晴だったが故に眩しすぎたので、サングラスなど日光を遮るものを持っていくことをお勧めします。

ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園 ふじさんデッキ 屋上


ふじさんデッキは雄大な富士山を見ることができる、文句なしの展望台でした。

どんちゃ

ぜひ入場して、雄大な富士山を楽しんでみてください。

まとめ

以上、
“赤富士ワインセラー”“ハーブ庭園 旅日記 富士河口湖庭園”を訪れた様子をまとめました。

  • 美味しいワインやハーブティーの試飲
  • 富士山を見れる展望台

これらを無料で楽しむことができました。

ふじさんデッキの無料券を手に入れるためにも、先に赤富士ワインセラーに訪れましょう!(※2022年1月時点の情報です。)

どちらも、河口湖のおすすめ観光地です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにも教えてあげよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
Topへ
目次
閉じる