【宿泊記】千葉県の高級旅館『さざね』をレビュー!お部屋(モデレート)とお料理、朝食、周辺の観光情報などを徹底解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは!
旅行が大好きで、全国のマリオット系列ホテルの制覇を目指してホテルステイ情報を発信しているどんちゃ(@World_Melody_Do)です。

本記事は、ホテルではなく千葉県房総半島に位置する旅館『さざね』の宿泊レビューを写真78枚でまとめています。

滞在日:2022年8月20-21日
天気:
曇り時々晴れ

『さざね』さんを一言で表すと、

ラグジュアリーな空間で非日常を過ごす特別な旅館

お部屋の居心地が大変良くて、お食事も美味しく、接客も最高レベルのお宿です。

露天風呂付きのお部屋ですこ〜し贅沢にゆったりと過ごしたい方にピッタリです。

ここに住みたい!と本気で思ってしまった『さざね』さんの魅力をまとめていきます!

『さざね』の特徴
  • 1日12組のみの宿泊客で、平日も予約が埋まる南房総の大人気旅館(12歳以下の子どもは宿泊不可)
  • 全室が露天風呂付きで絶景のオーシャンビュー
  • お部屋は開放感が溢れる吹抜け構造
  • お食事は半個室のプライベート空間で周りの目を気にせずにいただける
  • 目の前の海岸で海水浴も楽しめる
  • ラウンジの居心地が素晴らしい(ドリンクやお酒は飲み放題)

住所
〒299-2118 千葉県安房郡鋸南町竜島972-1

アクセス
車:名古屋から1時間
電車:名古屋から1時間40分
高速バス

駐車場
有り(無料)

部屋数

12

チェックイン/チェックアウト

15:00-18:00 / 11:00

電話番号
0470-55-3333

公式HP
https://www.kinokuniya-group.co.jp/sazane.html

目次

さざねの基本情報

千葉県南房総で非日常を過ごすための大人のためのお宿

さざね 入り口

さざね』は、紀伊乃國屋(きのくにや)グループが運営する、千葉県の高級旅館です。

アクアラインを用いることで都心からのアクセスも良く、房総の絶景や食事、お部屋に至るすべての要素で良い口コミが多い大人気旅館です。

お部屋の種類部屋の広さ
エグゼクティブ89 m2
プレミアム70 m2
ラグジュアリー70 m2
スーペリア68 m2
モデレート57 m2
さざねのお部屋の種類

さざねの客室タイプは5つあります。

お部屋によってアメニティやサービスは変わりませんが、客室の広さと高級感が異なります。

さざね公式HPより

今回の記事では、金目鯛の姿煮が付いた「モデレート」のプランで宿泊した様子をレビューします。

どんちゃ

一番下のランクだと思って油断してはいけません。お部屋は十分に広くて、景色も露天風呂も最高レベルでした!

宿泊客は1日12組だけで子どもは宿泊不可

2022年8月24日から1ヶ月後の検索結果

例えば、2022年8月24日の1ヶ月後の予約状況を確認すると、モデレート以外のお部屋はほとんど埋まっている状況でした。

平日でも予約が埋まる大人気旅館です…!

泊まりたいお部屋と日にちが決まっている場合は、余裕を持って2ヶ月前には予約を進めておくと安心ですよ!
(人気の土曜日を狙う場合は、3ヶ月前の予約がベストです。)

予約は宿泊予定日の3ヶ月前の1日から可能です。

さざねへのアクセス方法

さざねへのアクセス方法は3つあります。

  • 車:館山自動車道 鋸南保田ICより約4km
  • 電車:JR東日本内房線安房勝山駅より徒歩約10分
  • 高速バス:ハイウェイオアシス富楽里で下車後、宿まで送迎

館山には観光スポットも多く、さざねには無料駐車場もあるため車でのアクセスが便利です

高速バスで行く場合は、ハイウェイオアシス富楽里からさざねまでの送迎に事前予約が必要になるため、宿の予約時に伝えることを忘れないようにしましょう!

レンタカーの予約は『旅楽』がオススメ! 複数のレンタカー会社を比較して、お得にレンタカーを予約しましょう!

料金はモデレートで34,000〜45,000円/人

モデレートとスーペリア:34,000〜45,000円 / 人

ラグジュアリー、プレミアム、エグゼクティブ:42,000〜54,000円 / 人

さざねの宿泊料金は、だいたい上記の通りです。

決して安くはありませんが、

  • 富士山も見える絶景オーシャンビュー
  • 全客室についている露天風呂
  • 館山食材を生かした朝食と夕食
  • ラウンジの軽食が無料
  • ハイレベルなホスピタリティ

これらの魅力を体験して、むしろお安いくらいなのでは…?と感じました。

ぜひ本記事を参考にして、さざね』への宿泊の夢を広げてみてください♪

さざね 宿泊レビュー

専用駐車場に到着

さざね駐車場

さざねには専用の無料駐車場があります。

さざねの駐車場に続く道

少し駐車場の場所が分かりにくいですが、さざねの旅館の真前の道に入っていくと、駐車場が現れます。

どんちゃ

駐車場に車を停めてる間に、旅館スタッフの方が駐車場までお出迎えに来てくれました!

ラグジュアリーなロビーとウェルカムドリンク

さざね フロント

青色が美しい素敵なチェックインカウンターです。

フロントはギラついたラグジュアリーではなく、和モダンで落ち着いた高級感があります。

さざね チェックイン

チェックイン手続きは、半個室の空間で行います。

さざね ウェルカムドリンクとオーシャンビュー

さざねに滞在中はこの絶景オーシャンビューを常に楽しむことができます。

ウェルカムドリンクは豊かな香りがするジャスミンティーでした。

どんちゃ

スムーズにチェックインは終わり、早速お部屋に案内してくれます。ワクワクが止まりません…!

館内着は作務衣か浴衣

さざね 浴衣

お部屋に案内されるときに、自由に選べる浴衣(フリーサイズ)を紹介されます。

さざね 作務衣

浴衣が苦手な方は、お部屋には作務衣(フリーサイズ)が用意されています。

どちらを着ても館内は自由に歩けますが、ここは浴衣を選んで旅館の気分を高めましょう!

どんちゃ

僕は寝るときに作務衣を使いました! 麻のような感触でとっても気持ちよかったです。

【部屋】モデレートの様子と充実のアメニティ

さざね 客室前の廊下

お部屋までは、このように開放的な廊下が続き、シンプルで温もりのあるデザインが印象的です。

さざね 11号室(モデレート)
さざね 鍵

今回のお部屋は、11号室のモデレートです。

鍵は可愛いレザーケースに入っており、鍵もレトロでこだわりを感じました。

いよいよ入りますよ…!

さざね 玄関(モデレート)
さざね 茶香炉(モデレート)

玄関はお家のような温もりがあり、下駄が用意されています。

茶香炉でお茶が炊かれており、懐かしくてノスタルジックになる香りが漂っていました。

さざね お部屋(モデレート)

こちらがさざねのモデレートのお部屋です。

めちゃくちゃ広くないですか?

モデレートの57m2の広さは、約35畳になります。

さざね ベッド(モデレート)

ツインベッドには、抱き心地が最高の抱き枕が用意されています。

枕は2種類ありましたが、どちらも高さが低くて柔らかめでした。

さざね ソファー(モデレート)

部屋の奥にはふかふかなソファー

朝・昼・夜いつでもオーシャンビューを楽しみながら、素敵な時間を過ごせます。

さざね 露天風呂(モデレート)

部屋の外には、露天風呂がついています。

さざね 露天風呂(モデレート)

お湯が一日中沸いているため、好きなタイミングで好きなだけ温泉に入ることができます。

源泉名:安房温泉 分湯
泉質:天然アルカリ性単純泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復、慢性皮膚炎など

さざね 露天風呂からの景色(モデレート)

見事なオーシャンビューを楽しめるのですが、目の前は海水浴や釣りを楽しむ人が普通に歩いています。

さざね 露天風呂 すりガラスの扉(モデレート)

人が気になるときは、すりガラスの扉を閉めることでゆっくりと温泉を楽しむことができます。

さざね シャワーブース(モデレート)
さざね シャンプーなど(モデレート)

露天風呂の横に、シャワーブースがあります。

シャワーヘッドは、ジェット、ミストモードがあり、普段はお家でReFa FINEBUBBLE Sを使っているシャワーヘッドオタクの僕でも大満足でした!
>>ReFa FINE BUBBLE Sのレビューはこちら!

さざね 洗面台(モデレート)

歯磨きや顔を洗う洗面台は、お部屋の隅に設置されています。

ベッドのすぐそばに洗面台があると、こんなに快適だとは思いませんでした。

化粧水や乳液などのフェイスケア一式は揃っています。

さざね トイレ (モデレート)

トイレは自動で蓋が開閉するタイプです。

手すりが充実しているので、足腰に不安がある方も安心して泊まることができます。

お茶やコーヒーポーションもありますが、ラウンジのコーヒーが飲み放題で美味しいため、こちらのは使いませんでした。

お部屋にある冷蔵庫の中のドリンクはすべて無料です。

ハートランドのビールは夕食後の夜食のときに足湯に浸かりながら、ゆっくりいただきました!

冷凍庫にはゆずシャーベットとハーゲンダッツ

食べるタイミングに迷っちゃいます…

さざね テレビ(モデレート)

テレビは50型です。

HDMIなどでご自身の端末を接続して、映画をゆっくり楽しむのも良いですね。

さざね BOSE スピーカー

テレビの横にはBOSEのスピーカーがあります。

天井も高いため、音が響いてテンションが上がります!

コンパクトながら、迫力のある音を楽しめます。

さざね ドライヤー(モデレート)

ドライヤーはパナソニックの良いやつです(ザックリ)。

ドライヤーにこだわりがある宿は間違いなく良い旅館です!

さざね 歯ブラシなど

歯ブラシや櫛、カミソリ、マウスウォッシュなども用意されています。

【部屋】さざねの絶景オーシャンビュー

さざね お部屋からの景色
さざね お部屋からの景色

全てのお部屋とお食事場所、ラウンジは一直線に並んでいるため、滞在中はこの景色を楽しみつくせます。

天気が良ければ対岸には富士山が見えるそうです。

どんちゃ

残念ながら、今回のステイでは富士山を拝むことは叶いませんでした…

【ラウンジ】ラウンジでお酒やソフトドリンクは飲み放題

さざねには宿泊者が利用できるラウンジがあります。

充実した全ての飲み物、食べ物はお部屋に持って帰ることができます!

日中のラウンジ (15:00 – 18:30)

さざね ラウンジ 日中
さざね ラウンジ 日中

さざねのラウンジは温もり溢れるウッド調で、リゾート感あふれるデザインです。

フロントから直接入ることができます。

さざね ラウンジ テラス席

テラス席で波音を聴きながら、優雅なひと時を過ごすこともできます。

これぞ大人な時間です。

ラウンジのデトックスウォーターとデロンギコーヒーマシーン
アイスコーヒー

リゾート旅館らしくデトックスウォーターやデロンギのコーヒーマシーン、アイスコーヒーがいつでも飲み放題です。

ラウンジのお茶

コーヒーが苦手な方はお茶もあります。

さざね ラウンジ ビール

外にはビールとラムネもあります。

昼間っから何も気にせず飲めるビールほど幸せなものはありません…

さざね ラウンジのケーキ(時間:日中)
さざね ラウンジのケーキ(時間:日中)

時間帯によって用意されているものが変わりますが、日中(15:00 – 18:30)はケーキなどの軽食があります。

16時にチェックインしてから、ひとまずラウンジで鋸山の登山で疲れた足を癒しました。

夕食後のラウンジ(20:00 – 23:00)

さざね ラウンジ 夜
さざね ラウンジ 夜

夜のラウンジはお酒が飲み放題です。

自分好みに割って作ったお酒で、話が弾みます♪

さざね ラウンジ 夜 カツサンドと稲荷寿司

夜は名物「カツサンド」と「稲荷寿司」が提供されます。

無くなり次第終了なので、見つけ次第確保しておきましょう!
(21時30分でラスト一個でした。)

明朝のラウンジ(7:00 – 9:30)

さざね ラウンジ 明朝

明朝のラウンジでは、新鮮なフルーツジュースが用意されています。

今回はパイナップルジュースでした。

朝の目覚めにぴったりです♪

ラウンジの利用可能時間
日中:15:00 – 18:30
夕食後:20:00 – 23:00
明朝:7:00 – 9:30

【夕食】夕食は頬がとろける海の幸が名物!

さざね 夕食をいただく個室のダイニング

夕食は海に向かって宿泊者分用意された個室のダイニングでいただきます。

旅館選びで、お食事会場が個室であることも重要なポイントです。

さざね 個室のダイニング
さざね 個室のダイニング

他の宿泊者の声は聞こえますが、個室であることで落ち着いて食事をいただくことができます。

さざね 夕食のお品書き

お品書きの前菜にまずは圧倒されます。

名前を見るだけでワクワクしますね♪

今回の宿泊では、こちらのメニューに予約時の追加で「金目鯛の姿煮」がついてきました。

常にスタッフさんが我々の食べ進み状況を把握しており、すべてのメニューが程よいタイミングで出てくるため気持ちがよかったです。

夕食のスパークリングワイン

ドリンクは飲み放題ではありませんが、初めはペアリングでサービスのシャンパンを出してもらいました。

宴の始まり!高まるぅ〜〜〜

前菜

まずは前菜です。

お皿のこだわりも感じ、房総の海の幸を生かした創作料理。

これで前菜なのか…」

思わず、心の声が漏れてしまいました。

お刺身

ほっぺたが落ちた僕が言うことは何もありません…

やっぱり刺身にはビールでしょ!

生ビールをオーダー

マグロ、最高でした。

鮑の陶板焼き
鮑の陶板焼き

スタッフさんがアワビの陶板焼きを目の前で用意してくれました。

こんなに新鮮なアワビもいつぶりやろ…

金目鯛の姿煮

こちらが宿泊の予約時に追加で出てくるようにした「金目鯛の姿煮」です。

関西人の僕にはあまり馴染みはありませんが、身がしっかりしていて、旨味がギュッと詰まっているのが美味。

こちらの金目鯛があって、料理が終えた頃にちょうどいい満腹感だったので、気になる男性陣は金目鯛をつけても良いかもしれません。

左:新じゃがとしじみのスープ 右:フカヒレの姿煮

左は新じゃがとしじみのスープで、ここで一旦胃が優しいスープに癒される。

右のフカヒレの姿煮もコリコリ食感がたまりませんでした。

黒毛和牛焼き南蛮

こちらが、「黒毛和牛焼き南蛮」です。

「僕が知ってる南蛮と違う…」

思わず南蛮の定義をググりました。

16世紀後半、南蛮人(ポルトガル・スペイン人)とともに渡来した異国風の料理。

コトバンクより

要するに、異国から伝わった調理方法のようです。

甘辛い感じでしたが、和牛は塩胡椒で食べたかった…という本音は心のうちに留めておきます。

鰯の出汁茶漬け

〆は「鰯の出汁茶漬け」です。

コース料理の最後って満腹で、味もよく分からず終えてしまうこともありますよね。

しかし、さざねさんの料理はどれも量ではなく、質にこだわりがあり、最後まで美味しくいただくことができました。

デザート

最後のデザートは、柑橘ジュレがかかったフルーツ葡萄シャーベット自家製のカッサータ(チーズのようなもの)でした。

ドリンクは「コーヒー、紅茶、ほうじ茶」から選択できます。

どんちゃ

美味しい食事と一流のサービスで大満足の夕食をいただくことができました!

【ラウンジ】夜食はラウンジの”カツサンド”と”いなり寿司”

さざね 夕食後の足湯

夕食後はラウンジからお部屋に持ち帰った「カツサンド」「稲荷寿司」、冷蔵庫のハートランドのビールで足湯〜♪

お部屋に露天風呂がついてると、このような非日常を楽しめちゃいます。

【朝食】朝食は品数豊富で地元食材にこだわった小鉢たち

さざね 海岸で釣りをする人

ぐっすりと気持ちよく寝れた翌朝に外を見ると、釣りを楽しむ人がちらほらいました。

朝の露天風呂もこの釣り人たちからは丸見えです(笑)

ラウンジのパイナップルジュースで目を冷まして、朝食に向かいます。

さざね 個室のダイニング

朝食も夕食と同じ個室のダイニングでいただきます。

こんなに気持ちの良い景色を見ながら朝食をいただけるなんて…!

さざね 朝食 ヨーグルト、ドライフルーツ、野菜ジュース

まずはヨーグルトとドライフルーツ、野菜スムージーが出てきました。

旅館としては珍しいスタートですが、いきなり炭水化物から始めるのではなく、血糖値を爆上がりさせないための気遣いが嬉しいです。

さざね 朝食 柑橘のジュース

続いて、柑橘のジュース

さざね 朝食 サラダ

さらにサラダ

下調べによると、以前はサラダにスモークサーモンが乗っていましたが、やめてしまったのでしょうか…
少し残念でした。

嬉しいベジファーストもこれで終了です。

さざね 朝食 土鍋ご飯

来ました!見ているだけで幸せになれる土鍋で炊いたご飯です。

炊きたてのお米の香り。幸せです。

さざね 朝食 お豆腐、鯵の干物、お味噌汁

定番の焼き魚や豆腐に、

さざね 朝食 小鉢たち

色鮮やかな小鉢に入ったご飯のお供たちがやってきました。

どれも素材の味が活かされた優しい味で、朝から胃が幸せな気持ちになりました。

さざね デザート

最後にデザートがきて、朝食は終了です。

さざね チェックインカウンター

朝食を終えて、チェックアウトの11時まで存分にお部屋でゴロゴロしてから、さざねの滞在を終えました。

どんちゃ

スタッフさんの対応がパーフェクトでした。絶対にまた『さざね』さんに泊まりにいきます!

【設備】さざねは海水浴も楽しめる

海水浴場へと続く通路

さざねの宿から直接、海水浴場に行くこともできます。

さざね シャワーとタオル

宿泊者専用で、シャワーとタオルも用意されています。

さざね 目の前の海水浴場

水着で泳ぐもよし、海辺をお散歩するもよしです。

さざねの口コミ・評判は?

一休や楽天トラベルなど代表的な旅行予約サイトの口コミを調査して、まとめました。

全体的にリピーターの意見が多く、「お部屋・お食事・スタッフのホスピタリティ」に満足して再訪している方が多いようでした。

お部屋について

良い口コミ

  • 施設が新しくて綺麗
  • お部屋も露天風呂も広くて開放的
  • お部屋からの眺望が最高だった
  • テレビやスピーカーなどのアメニティがしっかりしている
  • 冬は床暖房と電気毛布がありがたい

悪い口コミ

  • 夜中に隣接部屋の音が気になった(足音とスピーカー)
  • 海が近すぎて、露天風呂に入るときに目線が気になった
  • 露天風呂の虫が気になった
  • 作務衣と浴衣のサイズがワンサイズしかなく、困った
  • タオルなどを干す場所が欲しかった

夜間の静かなときに音が響くとの意見が散見されました。

夏場はどうしても虫が寄ってくるため、露天風呂の虫が気になった方の意見もありました。

お部屋の満足度は高いですが、防音は少し気になるポイントでした。

食事について

良い口コミ

  • 夕食の味付けが好きでリピートしている
  • 料理の盛り付けも器も素敵
  • 夕食と朝食の工夫が素晴らしい
  • スタッフさんのお料理の説明が分かりやすい
  • 利き腕に合わせたカトラリーの配置にしてくれた

大多数は料理に大満足の様子でした。

こちらから言ってないのに、左利きの宿泊客を見極めて、カトラリー類の配置を変えてくれていた意見も多々あり、スタッフの高いホスピリティが表れています。

悪い口コミ

  • 夕食の肉料理が微妙だった
  • 味付けが薄い

夕食の味付けは好みによりますが、薄いとの意見も僅かにありました。

健康志向が高めの方には、特に気にならないのではないかと思います。

夕食に少し不満を感じた口コミもありましたが、朝食については総じて満足されている傾向が確認できました。

さざね全体について

良い口コミ

  • スタッフさんの笑顔と真摯な対応が素晴らしい
  • プライベート感が重視されていて、他の宿泊客にほとんど会わなかった
  • 記念日などのサプライズ演出も対応していただけた
  • プールが無いから夏以外の利用もオススメできる

悪い口コミ

  • 時々、外国人スタッフの会話が聞き取れなかった
  • リピートしたいがなかなか予約が取れない
  • 駐車場の案内板が小さいため、見逃した

さざねは外国人スタッフの方が多いのですが、一生懸命頑張って働いていることは承知しているけど、早口で聞き取れなかったとの口コミもありました。

滞在中に僕たちの対応をしてくださった外国人スタッフは2名でしたが、お二人とも日本語がお上手で、笑顔も素敵で何も言うことはありませんでした。

外国人スタッフの対応が素晴らしいとの口コミが多いです。要望も真摯に受け止めてくれるホスピタリティの高い旅館だということが確認できました。

カップルやご夫婦でゆっくり過ごしたい人にオススメ!

さざね』さんは、全部屋に露天風呂がついており、滞在中はまったりとお部屋でゴロゴロしたり、海岸でお散歩することがメインになってきます。

滞在時の12組の宿泊客の年齢層(主観)は

  • 30歳前後:3組(僕たちを含む)
  • 50歳以上:2組
  • 残りは不明

プライベート性が高いため他の宿泊者とほとんど会いませんでしたが、年齢が若めの方にも人気の旅館でした。

12歳以下の子どもの宿泊はできませんので、ファミリー層もおらず、静かにゆっくりと大人の時間を楽しむことができます。

記念日や都会の喧騒を忘れて、2人でゆっくり過ごしたい方におすすめの旅館です。

気になったポイント

最後に、調査した口コミでもありましたが、僕たちが滞在中に気になったポイントをまとめます。

思ったより隣部屋の音(足音)が漏れる

夜、寝床に入ると隣接した部屋から足音が響くのが気になりました。

部屋でどんちゃん騒ぎするような客層はいないと思われますが、スピーカーの音も夜は気をつけたほうが良さそうです。

海水浴を楽しむ人や釣り人が多い

旅館の目の前は『さざね』の宿泊客以外も利用できる砂浜なので、釣りやビニールシートを敷いて家族で宴会をしている方たちがいました。

滞在中に確認した釣り人は4人、宴会ファミリーは2組だったので、そこまで多くはありませんが、露天風呂に入りたいタイミングに被ることがあったので少し気になりました。

外側の扉を閉めると、開放感は僅かに下がりますが、景色は見れるので、夕方は扉を閉めて入りました。

さざね周辺の観光・お食事情報

鋸山(ノコギリヤマ)とさざね周辺のランチ情報

鋸山ロープウェー 山麓駅

さざねから約7.0km(車で約10 分)ほど北に進むと、観光名所がたくさんある『鋸山』があります。

初心者にも優しい登山コースや、ロープウェーで山頂までの登って、観光名所を楽しむことができます。

鋸山 山頂からの景色

山頂からは東京湾と富津市街を一望できます。

鋸山 地獄のぞき

鋸山の名物『地獄のぞき』もあります。

鋸山を観光する所要時間や見所、周辺のランチ情報を下記記事にてまとめているため、旅行計画の参考にしてみてください♪

大山千枚田(鴨川市)

大山千枚田

さざねから約18km(車で約20分)東に進むと、鴨川市の『大山千枚田』があります。

日本の棚田百選にも選ばれており、東京から最も近い棚田で、のどかな田園風景を楽しむことができます。

毎年10月末〜1月初旬にライトアップイベントが開催されており、観光客で賑わいます。

大山千枚田 駐車場

しっかりと無料駐車場も整備されているため、ドライブの候補に入れてみてください♪

まとめ 〜非日常とはまさしくこのこと〜

さざね 砂浜から見た建物

以上、2022年8月20-21日に滞在した千葉県の『さざね』さんの宿泊レビューをまとめました。

リゾート旅館が好きな方には全力でオススメできる、大変満足度の高いお宿でした。

「普通の旅館には飽きたな〜」
「リゾート気分でゆっくりしたいな〜」

このような方は、お部屋、ロケーション、お食事など全てにおいて、ハイレベルな『さざね』さんに泊まってリフレッシュしてみてはいかがでしょうか♪

どんちゃ

来年、再び泊まりに行けるように頑張って働きます!



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにも教えてあげよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
Topへ
目次
閉じる