旅行

【営業再開】関空展望ホール Sky View(スカイビュー) 有名ドラマのロケ地!

旅行

記事のポイント

○関空展望ホール Sky Viewの入場料は無料
関空展望ホール Sky Viewの駐車場は有料
関空展望ホール Sky Viewには第一ターミナルからバスが出ている(無料)
●おっさんずラブ-in the sky-のロケ地になっている
○営業時間が通常時とは異なっており、夜景は見ることができない(2021/11/3時点)
●空港は飛行機に乗らなくても楽しめる場所


こんにちは!


今回は11月3日(水)に訪れた、関空展望ホール Sky View(スカイビュー)のご紹介です。


“飛行機にも乗らんのに関空なんて行かんて…”


と思われるかもしれまんせが、そんなことはありません!


空港は飛行機に乗らなくても一日中遊び倒せるテーマパークです。


どこまでも続く青い空 、 夕焼け 、 美しい飛行機とエンジン音 、 燃料の燃える匂い、 滑走路の夜景、、、

一日の中で何時に行ってもそれぞれの時間帯で良さがあり、まさに遊園地!!(?)


今回はスケジュールの関係で15時前後に行ってしまい、ただでさえ減便されていると言うのにフライトがかなり少ない時間帯でした。


そのため、飛行機の写真はありません、、、


今回は、訪れる前に知っておくと楽しみ倍増間違い無しの情報をまとめたいと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

住所             大阪府泉佐野市泉州空港北1番地
関空展望ホールスカイビュー  https://www.kansai-airport.or.jp/shop-and-dine/skyview

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

関空展望ホールスカイビュー 基本情報

関空展望ホールスカイビュー 建物

営業時間:10:00-17:00(土日祝のみで平日は休業)
入場料 :無料

2021年11/3(水)より土日祝のみ営業を再開しました。

↓公式HP↓
https://www.kansai-airport.or.jp/shop-and-dine/skyview/notices/3321

※コロナ感染状況により営業日は変更されますので、訪れる場合は最新情報を公式HPで確認してから行きましょう。

展望ホールは”エントランスホール(写真左の建物)”と”メインホール(写真右の建物)”の2棟から成り立っています。

それぞれのホールは4階の渡り廊下で繋がっています。

関空展望ホールスカイビュー マップ
スカイツアーズ

関空展望ホールスカイビュー バス

関空展望ホールスカイビューには、関西空港第一ターミナル1階の1番バス乗り場から無料のシャトルバスが運行されています(所要時間は約6分)。

関空展望ホールスカイビュー バス 運行表


11/3(水)時点では、営業日に合わせて、土日祝のみの運行となっています。

以前は10分間隔の運行でしたが、現在は30分間隔となっていますので注意しましょう。

ゆっくりしすぎて、フライトに間に合わない!!!という残念なことにならないために、、、

関空展望ホールスカイビュー バス 到着


第一ターミナルから来ると、駐車場(滑走路)側に到着します。

15時過ぎでしたが、バスには満員レベルの人が乗車していました。

関空展望ホールスカイビュー バス 出発


関空展望ホールスカイビューから第一ターミナルに向かうバスの乗り場は、到着した入り口とは反対側になります。


時間帯によってはこちらの乗り場も行列となっていたため、
密を避けたい方で関空展望ホールスカイビューに訪れる方は車で行く方が安心かもしれません。

関空展望ホールスカイビュー 駐車場

関空展望ホールスカイビュー 駐車場


料金:100〜110円/20分(展望ホールで2000円以上利用すると1時間無料)
※土日祝のみの営業となっているため注意しましょう。


駐車場は写真の通りの広さです(メインホールより撮影)。


訪れた時間帯(15時)では飛行機は少ないものの、これくらいの駐車台数でした。


二輪車は”展望ホール横大型バス専用駐車場”内の二輪車専用スペースに無料で止めることができます。


↓公式HP
https://www.kansai-airport.or.jp/shop-and-dine/skyview/access.html

関空展望ホールスカイビュー エントランスホール

関空展望ホールスカイビュー エントランスホール
関空展望ホールスカイビュー エントランスホール


中は空港感溢れるデザインで、飛行機好きやお子さんにはたまりません。

スカイツアーズ

関空展望ホールスカイビュー スカイショップタウン(SST) グッズ

関空展望ホールスカイビュー グッズ売り場


エントランスホールの4階にはグッズ売り場があります。

関空展望ホールスカイビュー グッズ売り場
関空展望ホールスカイビュー グッズ売り場


様々な飛行機の模型や、

関空展望ホールスカイビュー グッズ売り場
関空展望ホールスカイビュー グッズ売り場
関空展望ホールスカイビュー グッズ売り場


大人も欲しくなる、可愛いカバンタンブラーなども置いています。

関空展望ホールスカイビュー グッズ売り場


もちろん、そらやんグッズもたくさんあります。

可愛い…

関空展望ホールスカイビュー グッズ売り場


JAL デスカイ麺という機内食用として開発されたカップ麺も売られています。

こちらは4種類の麺(うどん、ラーメン、蕎麦、ちゃんぽん)が一つずつ入ったバラエティパックです。

機内の気圧に合わせて85度のお湯でも戻せて、伸びにくい特殊な麺で作られており、様々な技術が結集されたカップ麺です。

関空展望ホールスカイビュー スカイデッキ(エントランスホール)


エントランスホールの5Fは、“スカイデッキ”となっており、滑走路と飛行機を見ることができます。


関空の広さを体感します。


青空と滑走路を見ていると清々しい気持ちになれますよ!

関空展望ホールスカイビュー Sky Viewカフェ(メインホール)

関空展望ホールスカイビュー


エントランスホールの4Fから渡り廊下を渡って、メインホールへと行くことができます。

関空展望ホールスカイビュー メインホール(Sky Viewカフェ)


中にはおしゃれな滑走路があります。

訪れた記念にここで写真を撮りましょう!

関空展望ホールスカイビュー メインホール(Sky Viewカフェ)
関空展望ホールスカイビュー メインホール(Sky Viewカフェ)


残念ながらお店は営業していませんでした。


飛行機が飛んでくるまでやお子さんが遊んでいる間の休憩所として利用することができます。

関空展望ホールスカイビュー メインホール(Sky Viewカフェ) フライト案内


こちらでフライト案内がされているため、運行状況を確認することができます。

関空展望ホールスカイビュー スカイデッキ(メインホール)

関空展望ホールスカイビュー メインホール スカイデッキ


メインホールの5Fはスカイデッキとなっています。


こちらのスカイデッキには遊具があります。


飛行機が来ない間暇になるお子さんたちの身体を動かすにはもってこいのエリアとなっています。

関空展望ホールスカイビュー メインホール スカイデッキ


こちらのスカイデッキからは、スカイゲートブリッジRと泉佐野市が見えます。

関空展望ホールスカイビュー おっさんずラブ-in the sky-ロケ地(メインホール)

関空展望ホールスカイビュー おっさんずラブ-in the sky-ロケ地(メインホール)


こちらはメインホールの5F(スカイデッキ)から見える4Fエリアと滑走路です。


よく写真の真ん中を見てください。


この真中の鐘のオブジェをどこかで見た覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?


そう、おっさんずラブ-in the sky-で黒澤キャプテンが告白したシーンで使用されたロケ地です!


滑走路の夜景も素敵でしたよね。


当時はどこで撮ったのか気になった方も多かったのではないでしょうか。

こちらは冬のクリスマスイルミネーションバージョン(2019年)の滑走路の夜景です。


現在は17:00までしか営業していないため、見ることはできません。


再びこの景色を見ることができる日が一日でも早く訪れますように…

関空展望ホールスカイビュー メインホール


こちらのエリアでは、時間帯によってはそらやんが登場します。


ふりふりと可愛い動きで子どもたちも大はしゃぎです。


そらやんを見つけたら、やってほしいことをリクエストしに行きましょうね!

関空展望ホールスカイビュー 飛行機の模型たち

関空展望ホールスカイビュー 飛行機の模型
関空展望ホールスカイビュー 飛行機の模型
関空展望ホールスカイビュー 飛行機の模型
関空展望ホールスカイビュー 飛行機の模型


エントランスホールには戦時中に使用されていた戦闘機から最新大型旅客機のA380まで、飛行機の歴史を模型で学ぶことができます


これも一日中見てられるんですよねぇ…


フライングホヌ(A380)でハワイ旅行にも行きたいものです。

関空展望ホールスカイビュー まとめ

以上、関空展望ホール Sky View(スカイビュー)の楽しめるポイントを紹介しました。


営業時間も短縮されていて、減便もされているため、
100%の状態で楽しむことはできませんが、
ご家族やご友人、恋人と訪れると楽しめるスポットになっていると思います。


関西国際空港だけでなく、空港は飛行機に乗らなくても楽しめるテーマパークと化している場合がありますので、
休日のお出かけ先の候補に入れてみてください!


飛行機を見るだけで旅行のワクワク感を味わえますよ♪


ときめく週末を!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました