【夏も冬もおすすめ】アイリスオーヤマの布団乾燥機『カラリエ FK-RD1』を口コミレビュー!気になる電気代など『FK-RC3』と比較!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

定期的にふとんを外干ししていますか?

一人暮らしの方や忙しい家事・育児に追われていて、あまり布団を外干しできていない方も多いのではないでしょうか。

布団を外に干さないと汗でカビやニオイが発生したり、ダニの温床となる可能性が高まります。

そこで活躍してくれるのが本記事の主役!

IRIS OYAMA (アイリスオーヤマ)
布団乾燥機『カラリエ 』

どんちゃ

布団乾燥機は寝る前に布団を温めてくれて冬に嬉しいだけでなく、夏場も外干しをすることなく布団ケアができるため一年中活躍する神アイテムです!

業務用みたいでインテリア性に欠ける布団乾燥機が多い中、アイリスオーヤマの布団乾燥機『カラリエ』のColorsはインテリアとして馴染むことで話題となっています。

本記事では、カラリエColors『FK-RD1を購入したため、使い勝手や外観をレビューしていきます♪

冬の寒くて凍りそうになる布団が乾燥機で温かくふわふわになり、QOL(生活の質)が爆上がりしたので快適な睡眠を求めている方はご検討ください!

カラリエ(Colors)の特徴
  • インテリアのようなデザイン『FK-RD1』と『FK-RC3』の2種類ある
  • 電気代は毎日布団を温めても一ヶ月200〜300円程度
  • ホースを布団の下に差し込むだけで乾燥ができる
  • 『FK-RC3』は靴と衣類乾燥ができる
  • 冬の寝る前の温めは10〜20分で完了
  • 軽くてコンパクトだから持ち運びも楽にできる
目次

アイリスオーヤマの布団乾燥機『カラリエ』シリーズ

インテリアのようなカラー展開

引用:Amazon.jp

アイリスオーヤマの布団乾燥機カラリエの最大の特徴はインテリア性の高いデザインです。

引用:IRIS OYAMA公式HPより

もちろん布団乾燥機の機能としてはかなりパワフルで申し分ありません。

お部屋の隅っこに置いておいても目立たず、お部屋のデザインを統一したい方におすすめです♪

カラリエColors『FK-RD1』と『FK-RC3』の違いとおすすめの人

スクロールできます

FK-RD1

FK-RC3
サイズ
(幅×奥行×高さ)
155×260×335 (mm)160×140×360 (mm)
重量約3.4kg約1.8kg
消費電力780W600W
コード長約1.9m約1.9m
モード数4種類4種類
タイマー5段階
(15, 30, 60, 120, 180分)
8段階
(15, 30, 45, 60, 75, 90, 120, 180分)
安全装置温度センサー
サーモスタット
温度ヒューズ
温度センサー
サーモスタット
温度ヒューズ
予約温め
付属品無しくつ乾燥アタッチメント
衣類乾燥アタッチメント
カラーホワイト
グレー
ピンク
ピンク
グリーン
価格
(Amazon)
16,800円14,080円
購入先 Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
カラリエColors『FK-RD1』と『FK-RC3』の違い
  • 本体サイズと価格
  • 消費電力
  • タイマーの長さ
  • 予約温め機能の有無
  • カラー展開
FK-RD1がおすすめの人
  • 少しでもパワフルに布団乾燥をしたい
  • ホース部分が見えないように収納したい
  • 加湿器のようなオシャレなデザインが好き
  • シンプルな機能の方が使いやすい
FK-RC3がおすすめの人
  • 靴や衣類を乾燥させたい
  • 少しでも本体が軽いモデルが良い
  • 少しでも電気代を節約したい
  • 本体代が安い方がいい
  • タイマーをより細かく設定したい
  • 予約温めモードを使いたい
どんちゃ

布団を乾燥することが主目的であれば、見た目で好きなモデルを選んでも大丈夫です♪

面倒な布団の外干しから解放される

引用:IRIS OYAMA公式HPより

忙しい日々を送っていると面倒な布団の外干しは後回しになりますよね。

気がつけば布団を干さずに半年が経っている…なんてこともあると思います。

ニオイ・ダニ・カビ対策・ふとんを温める

そこで活躍するのが布団乾燥機です。

強力な熱風で布団を乾燥し、外干し無しで一年中ふとんのケアができるようになります。

どんちゃ

外干しした布団の感覚で毎日寝れる幸せは、一日頑張って疲れた体に染み渡ります…

アイリスオーヤマ『カラリエ FK-RD1』レビュー

『カラリエ FK-RD1』がおすすめな人

  • 見た目がオシャレな布団乾燥機を探している
  • パワフルな温風でカラッと布団を乾燥させたい
  • シンプルな乾燥機能と操作がいい

上記に当てはまる方はアイリスオーヤマ カラリエColors『FK-RD1』がピッタしだと思いますので、ぜひ詳細レビューをご覧ください♪

外観はおしゃれでコンパクトサイズ

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエColors 『FK-RD1』

今回はアイリスオーヤマのカラリエColorsからグレーの『FK-RD1』を購入しました。

外箱もオシャレで開封前から気分が高まりました♪

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエColors 『FK-RD1』

付属品はなく、本体と取扱説明書のみが入っています。

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエColors 『FK-RD1』

本体横には持ち運びに便利な取っ手がついているため、抱え込まずに本体を移動することができます。

ホースとコードが綺麗に収納できる

カラリエColors 『FK-RD1』ホースの収納
カラリエColors 『FK-RD1』ホースの収納

本体を後ろから見ると、ホースが見えないように収納されていることが分かります。

どうしても無骨な見た目になってしまうホースが正面から見えないように配慮されているのが『FK-RD1』のこだわりです♪

カラリエColors 『FK-RD1』コードの収納
カラリエColors 『FK-RD1』コードの収納

電源コードにもこだわりがあり、専用の繰り返し使える結束バンドが本体後方に差し込めるためコードをすっきりと収納できます。

使わないときにお部屋の景観を損なうことがないため地味に嬉しいポイントです。

各モード(ボタン)の説明と使い方

カラリエColors 『FK-RD1』ボタン

カラリエColors『FK-RD1』の使い方はとっても簡単です。

ほとんどの方は「自動モード」でいいですが、温度と時間を自分で決める「手動モード」もあるため、それぞれを解説していきます。

自動モードで乾燥する場合

STEP
電源ボタンを押して本体を起動する
STEP
自動モードボタンで「冬・夏・あたため・ダニ」を選択する
スクロールできます
モード使い方温度と運転時間
寒い季節、布団を乾燥する高温風 60分
暑い季節、布団を乾燥後、送風で熱気を除く高温風 60分
→送風(室温)20分
あたため寒い季節、寝る前に布団をあたためておく高温風 20分
ダニ布団のダニ対策をする高温風 100分

季節に合わせてモードを選択します。

STEP
スタート・ストップボタンを押して乾燥を開始する

手動モードで乾燥する場合

STEP
電源ボタンを押して本体を起動する
STEP
温度設定ボタンで温度を決める

手動で「温度設定ボタン」を押すことで好みの温度を決めます。

ランプの色で温度が分かるようになっています。

  • 赤:高温風
  • 緑:低温風
  • 青:送風(室温)
STEP
時間設定ボタンで乾燥時間を決める

時間設定ボタンを押して、乾燥したい時間の長さを決めます。

  • 15、30、60、120、180分
STEP
スタート・ストップボタンを押して乾燥を開始する

電源を抜かない場合は前回の設定が残るため、毎回設定する必要はなくなります。

冬場は寝る前の20分で温かい布団が完成

カラリエColors 『FK-RD1』ノズルのフラップ

ノズル(吹き出し口)のフラップを開くことで、布団の中に空間ができて効率よく乾燥できるようになっています。

カラリエColors 『FK-RD1』セッティング

布団の下にホースを伸ばしてセッティングします。

カラリエColors 『FK-RD1』セッティング

ほとんどのホースが被るように布団を重ねて準備は完了です。

このときに、布団全体をふわっと浮かせておくと効率よく乾燥が進みます。

カラリエColors 『FK-RD1』

自動モードで乾燥する場合」でまとめたように設定をして、乾燥を開始します。

冬場は寝る前に20分間のあたためモードを毎日利用することになりますが、終わると「ピーピー」と音で知らせてくれます。

乾燥後は布団の隅までビックリするくらいに温かく、むしろ暑く感じるくらいになります。

少しでも電気代を節約したい方や、あたためモードが暑すぎる方は手動モードで温度と時間を設定することでちょうどいい乾燥ができるのでお試しください♪ 僕は「高温風・15分」の設定でちょうど良いと感じています。

起動中は少し音と振動がある

乾燥中は少し音(ブーンという駆動音)が鳴ります。

また、本体も振動するため、フローリングに直置きして使うと下の階に響いてしまう可能性があります。

冬場は夜中に布団乾燥機を使うことになりますので、振動が響きそうな床材の場合は何か敷いておくといいかもしれません。

どんちゃ

僕は畳の部屋で使っていますが、直置きでも振動が気になることはなく、同じ部屋にいても音も気になるレベルではありません!

アイリスオーヤマ カラリエ『FK-RD1』と『『FK-RC3』の一ヶ月の電気代(目安)

利用頻度や住宅環境によって電気代は大きく変わってきますが、カラリエColors『FK-RD1』と『FK-RC3』を利用した場合の一ヶ月 (もしくは1回)の電気代をシミュレーションしてみました。
※電気料金目安単価:31円/kWh

電気料金(円)消費電力(kWh) × 時間 × 31日 × 31 (円/kWh)

スクロールできます

FK-RD1

FK-RC3
消費電力780W600W
あたためモード
(高温風・20分)
250円(/1ヶ月)190円(/1ヶ月)
冬モード
(高温風・60分)
24円(/1回)19円(/1回)
ダニモード
(高温風・100分)
40円(/1回)31円(/1回)

冬場に毎日あたためモードを利用しても布団一台で一ヶ月あたり約200-300円となります。

コンビニを一回利用したときの料金より安いんですね!

布団の数が増えると消費電力の小さい『FK-RC3』がさらに安くなってきますので、電気代を抑えたい方は『FK-RC3』がおすすめだということが分かります。

ただ、少し乾燥パワーが弱くなることには注意が必要です。

毎日は使用しないと思われる「冬・夏モードやダニモード」も一回当たり20〜40円となり、布団を外に干して取り込む労力と時間を考えると安く感じるのではないでしょうか。

筆者も思ったよりは電気代が増えないことが分かったので、布団乾燥機を購入する決意をしました♪

どんちゃ

電気料金は居住地や契約プランによって大きく変動するため、あくまで参考値として見ていただければ幸いです!

まとめ〜ふとん乾燥機で快適な睡眠環境を作ろう!〜

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエColors 『FK-RD1』

以上、アイリスオーヤマのカラリエColors『FK-RD1』のレビューをまとめました!

カラリエColors『FK-RC3』と比較すると、消費電力は少し大きいですが、その分乾燥パワーも強く本体の安定感も増しています。

カラリエ(Colors)の特徴
  • デザイン性が高く、インテリアになる
  • 電気代は毎日布団を温めても一ヶ月200〜300円程度
  • ホースを布団の下に差し込むだけで乾燥ができる
  • 『FK-RC3』は靴と衣類乾燥ができる
  • 冬の寝る前の温めは10〜20分で完了
  • 軽くてコンパクトだから持ち運びも楽にできる

筆者は布団乾燥機を使ってからの睡眠の質が明らかに向上したことを感じており、導入したことに大変満足しています。

ぜひ布団ケアをして快適な睡眠環境を作るためにアイリスオーヤマのカラリエColors『FK-RD1をご検討ください♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにも教えてあげよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
Topへ
目次
閉じる