AirPods Pro(第一世代)からATH-TWX9に買い換える価値はある? オーディオテクニカの最新ワイヤレスイヤホンと徹底比較!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

AirPods Pro (第一世代)』からオーディオテクニカのATH-TWX9に買い変える価値はあるのだろうか…?

先日、2019年から約3年間使用した『AirPods Pro (第一世代)』からオーディオテクニカの最新ワイヤレスイヤホン『ATH-TWX9に買い替えました!

正直、買い換える必要があるのかは悩みました。

買い替え理由は下記の通りです。

  • 充電が3時間ももたなくなってきた
  • 片側のイヤホンの接続が頻繁に切れてストレスだった
  • AirPods Pro以外のイヤホンも試したくなった

AirPods Pro (第一世代)の不調が続いて、ストレスが溜まっていたことが買い替えの要因となりました。

オーディオテクニカのATH-TWX9に変えた結果、音質はかなり向上して満足していますが、逆にAirPods Pro (第一世代)の良いところも再発見できました。

結論としては、

音質とデザインを重視した新しいモノ好きな人にはATH-TWX9をオススメします

ATH-TWX9は3万円超えの高級イヤホンですので、あまり不満のないAirPods Pro(第一世代)から買い換える必要があるのかを悩まれている方は、本記事を参考にしていただければ幸いです♪

『ATH-TWX9』の詳細レビューと最適なイヤーピースのご紹介はこちら!

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥26,040 (2023/01/26 21:31時点 | Amazon調べ)
目次

AirPods Pro (第一世代)とATH-TWX9のスペックを比較

Air Pods Pro (第一世代)ATH-TWX9
アクティブ
ノイズキャンセリング
6/109/10
外音取込みモード8/107/10
マルチポイント接続10/106/10
マイク(通話)10/1010/10
Bluetooth5.05.2
防水機能IPX4IPX4
1回の充電での
使用可能時間
最大4.5時間最大6時間
ワイヤレス充電
LED除菌機能
音質コーデックAACaptX Adaptive
Dolby Atmos
(空間オーディオ)
360 Reality Audio
Snapdragon Sound
価格30,000円33,000円

一部、性能レベルを10点満点で評価しました。

ATH-TWX9』はハイレゾ音源(aptX Adaptive)やSnapdragon Soundに対応しているため、より高音質でクリアな音楽を楽しむことができます。

『Air Pods Pro』は空間オーディオ(Dolby Atmos)に対応しているため、よりリアリティで深みのある音楽や映像を楽しむことができます。

Dolby Atmos音源は『Desney+』『AmazonMusic Unlomited』『Apple Music』で配信されています。特に『Desney+』をDolby Atmosで見ると迫力が段違いなので、お試しください♪

どんちゃ

音質以外はほとんど同じ機能を備えているため、それぞれを細かく比較して、どちらが良かったかまとめていきます!

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥26,040 (2023/01/26 21:31時点 | Amazon調べ)

AirPods Pro (第一世代)とATH-TWX9を比較レビュー

オーディオテクニカ『ATH-TWX9』がオススメな人は?

早速結論を申し上げると、

『AirPods Pro (第一世代)』からオーディオテクニカATH-TWX9に買い替えることをオススメできる人は

  • 外観が高級で人とは違うイヤホンが欲しい
  • aptX Adaptive音源で高音質な音楽を聴きたい
  • イヤホン本体を除菌できるケースが欲しい

『AirPods Pro (第一世代)』は型落ちになったものの、大変素晴らしいイヤホンであるため、無理に『ATH-TWX9』へ買い換える必要はないように感じました。

ただし、音質は良くなりますし、見た目もカッコいいので『AirPods Pro (第一世代)』の調子が悪くてすぐにでも買い替えたい!と思っている方にはオススメします♪

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥26,040 (2023/01/26 21:31時点 | Amazon調べ)

【デザイン】ATH-TWX9の方が所有感をくすぐる

AirPods Pro (第一世代)とATH-TWX9

まずは何よりも重要なデザインを比較します。

ATH-TWX9所有感をくすぐってくる高級な見た目とLEDのギミックが印象的です。

ぺんちゃ

ATH-TWX9のLEDライトは状態によって点灯色「青色、白色、紫色、緑色」とパターンが異なるので見ていて楽しくなります♪

【サイズと重量】ATH-TWX9の方が大きい

サイズは、ATH-TWX9の方がかなり大きく傾斜がかかっているため、ズボンポケットにケースを入れる習慣がある方は『AirPods Pro』の方が向いています。

Air Pods Pro (第一世代)の重量
ATH-TWX9の重量

『AirPods Pro』の重量は56gで、ATH-TWX9は68gで少しだけ重めです(どちらもイヤホン込み重量)。

ぺんちゃ

重量についてはほとんど気になることはありません!

【装着感】大きさは同じで操作性が高いのはATH-TWX9

AirPods Pro (第一世代)と ATH-TWX

イヤホン本体の大きさはほぼ同じです。

Air Pods Pro (第一世代)イヤホンの重量
ATH-TWX9イヤホンの重量

重量は11gでした。

どちらも純正イヤーピースで使用すると、軽くて耳に何かがぶら下がっているような感覚はありませんが、より長時間の装着で疲れなかったのは「AirPods Pro」でした。

ATH-TWX9の純正イヤーピースは12種類も付属してくるのですが、どれも摩擦が少し強めで、耳が痛くなりました。

そこで、AZLAの『SednaEarfit MAX』にすることで「AirPods Pro」並みのつけ心地にすることができました。
>>AZLA『SednaEarfit MAX』のレビューはこちら!

イヤーピースの好みは個人差が大きいため、僕のように『AirPods Pro』からATH-TWX9に変わると違和感が強くなる方もいるかもしれません。

どんちゃ

改めて「AirPods Pro」の装着感の良さに気付かされました!

【音質】ATH-TWX9の方が圧倒的にクリア

Air Pods Pro (第一世代)と ATH-TWX9

音質はさすがオーディオテクニカがこだわった最新ワイヤレスイヤホンなだけあり、ATH-TWX9』の方が圧倒的に解像度の高い音楽を楽しめます。

他のワイヤレスイヤホンも含めるとATH-TWX9も低音がそこまで強いわけではありませんが、『AirPods Pro』よりは強く、音楽全体の盛り上がりを感じることができます。

イコライザーで好みのバランスに調整はできますが、ATH-TWX9』ではハッキリと音質の違いを体感できるのではないかと思います。

さらに純正イヤーピースではなく、AZLA『SednaEarfit MAX』にした方がさらに高音質な音となったため、予算に余裕がある方はイヤーピースを変更してみるのもオススメです♪
>>AZLA『SednaEarfit MAX』のレビューはこちら!

AirPos Pro用もありますよ!

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥26,040 (2023/01/26 21:31時点 | Amazon調べ)

【マイク】どちらも同じくらいクリアで雑音を除去してくれる

AirPods Proの利用者であれば、そのマイク性能の高さはご存知のはず。

ATH-TWX9「ビームフォーミングマイク技術」により騒音下でも明瞭に声を届けてくれます。

また、自分の声をイヤホンに戻すことで閉塞感を緩和する「サイドトーン機能」も備わっています。

ただ、後述の【外音取込み機能】ではAirPods Proの方が上手のため、会話時により自然体でいられるのは『AirPods Pro (第一世代)』です。

ぺんちゃ

相手の聞こえ方はどちらもクリアな声で、好評でしたよ!

【アクティブノイズキャンセリング】ATH-TWX9の方が強い

アクティブノイズキャンセリング(ノイキャン)はATH-TWX9の方が強いです。

またATH-TWX9では5つの環境(自宅、オフィス、街中、電車、飛行機)と周囲の環境に合わせてノイキャンを最適化するモードがあり、違和感のない静寂空間を作り出してくれます。

AirPods Pro(第一世代)ではノイキャンが物足りないと思う場面もありましたが、ATH-TWX9のノイキャンには満足できています。

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥26,040 (2023/01/26 21:31時点 | Amazon調べ)

【外音取込み】AirPods Proの方が素晴らしい

外音取込みモードはAirPods Pro(第一世代)の方が違和感が少なく、より自然に外の音を聞くことができます。

AirPods Pro (第二世代)もそうですが、Appleの技術が凄すぎて外音取込み機能に関してAirPods Proの右に出るイヤホンは存在しないと思われます。

ATH-TWX9の外音取込み機能は人との会話や生活をする上で全く問題なく機能はしますが、少し籠った音になることは否めません。

【モード切り替え】AirPods Proの方が早くてストレスフリー

ATH-TWX9「ノイキャン・オフ・ヒアスルー(外音取込み)」3モードを順番に沿って切り替えるしかありません。

また、切り替え時に音楽の音量が小さくなるため、地味にストレスです。

一方で「AirPods Pro(第一世代)」は素早くモードを切り替えれるため、ストレスフリーで快適です。

【操作性】ATH-TWX9はイヤホン本体で音量調節もできる

イヤホン本体のボタンによる操作性は『AirPods Pro (第一世代)』の方がシンプルで使いやすい印象を受けました。

ただし、ATH-TWX9は音量調節もイヤホン本体でできるため、機能としては勝っています。

ボタンの押し心地もATH-TWX9の方が良くて、手袋をした状態でも操作しやすい物理ボタンがあります。

ぺんちゃ

イヤホン本体だけで音量調節ができるのはATH-TWX9のGoodポイントですね!

【Bluetooth接続の速さ】AirPods Proの方が早い

ATH-TWX9起動してから端末とBluetooth接続する時間は思ったより遅いです(約10秒くらい)。

AirPods Pro (第一世代)は取り出すと同時にiPhoneと接続されるため、ATH-TWX9では多少イライラするかもしれません。

マルチポイント接続による端末の切り替えは、ATH-TWX9もスムーズに行えています。

どんちゃ

ATH-TWX9は接続されるまでの間、かっこいいアナウンスが流れるため、接続が遅くても嬉しい気持ちで待つことができています(笑)

【装着センサー】どちらも備わっている

『AirPods Pro (第一世代)』とATH-TWX9のどちらも、イヤホンに装着センサーが搭載されているため、耳からイヤホンを外すと自動的に音楽が止まります。

イヤホンを落としてしまった時や、人と会話するときにイヤホンを外すと音楽が止まってくれるため便利な機能となっています。

【探す機能】AirPods Proの方が紛失したときに見つけやすい

『AirPods Pro (第一世代)』にはiPhoneやiPadから居場所を探す機能が備わっているため、どこかで落としても再び手元に戻ってくる確率が高くなります。

実際に僕もタクシーにAirPods Proを忘れてしまったときに、「探す」機能のおかげでタクシー会社の車庫にあることが分かり、無事手元に戻ってきてくれました。

AirPods Proの居場所が住所の番地まで正確にわかったので、Appleの技術に驚きました。

ATH-TWX9にも似たような機能があり、落としてしまった場合にBluetooth接続が切れた場所を記録する機能がありますが、どこまで正確に位置情報が出てくるかは確認できていません。

【充電ケースの機能】ATH-TWX9には深紫外線除去機能がある

ATH-TWX9のケースの中身

ATH-TWX9のケース内部は鏡のように光が反射する構造になっており、イヤホン本体を深紫外線で99.9%除菌する機能が備わっています。

こちらは他のワイヤレスイヤホンには無い機能で、ATH-TWX9に特徴的です。

イヤホンに入れるだけで除菌できるため、少しだけ安心感があります。

Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥26,040 (2023/01/26 21:31時点 | Amazon調べ)

まとめ〜音質を求めるならATH-TWX9〜

以上、『AirPods Pro (第一世代)』とATH-TWX9を比較レビューしました!

ATH-TWX9』の音質やノイズキャンセリングは素晴らしいですが、『AirPods Pro (第一世代)』のBluetooth接続の速さやモード切り替えのスムーズさなど、Appleの技術の高さにも改めて気づくことになりました。

当たり前のようにストレスなく使えている機能も、実はすごい技術だったりします。

どちらも素晴らしいイヤホンであるため、本記事を読んでオーディオテクニカのATH-TWX9に魅力を感じた方はぜひお試しください♪

『ATH-TWX9』の詳細レビューを見てみる。



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにも教えてあげよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
Topへ
目次
閉じる