【AirPods Pro 2レビュー】第一と第二世代の違いを比較! 音質やノイキャンが確実に向上!おすすめのイヤーピースとケースもご紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

見た目が変わらないAirPods Proを第一世代」から「第二世代」に買い換える価値はある?

今までAirPods Pro (第一世代)を3年間利用してきましたが、『AirPods Pro 2 (第二世代)』に買い換えました♪

どんちゃ

まだAirPods Pro (第一世代)は使えるし、正直買い換える必要があるか悩みました…

悩んでいる人は絶対に買い替えてほしい!!

実際に『AirPods Pro 2 (第二世代)』を使ってみると買い替えて大正解だったことが分かりました。

第二世代のAirPods Proは、第一世代の良いところは踏襲しながらも、物足りなかった機能をしっかりとアップグレードしています。

また、本記事では『AirPods Pro 2 (第二世代)』におすすめの「イヤーピース」と「本体ケース」もご紹介しています。

毎日使いたくなる『AirPods Pro 2 (第二世代)』は最高の相棒になること間違いなしですよ♪

AirPods Pro (第二世代)の進化ポイント
  • ワイヤレスイヤホン界最強のノイズキャンセリング
  • もはやイヤホンを付けていないと錯覚するレベルの外音取込み機能
  • 低〜中温の厚みが増して、音の解像度がアップ
  • 再生可能時間が最大6時間に
  • iPhone, iPad, Macboolの接続切り替えがさらに早くなりストレスフリー
Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)
目次

AirPods Pro “第一世代”と”第二世代”のスペックを比較

スクロールできます

第一世代

第二世代
アクティブ
ノイズキャンセリング
6/109/10
外音取込みモード8/1010/10
マルチポイント接続7/1010/10
マイク(通話)8/1010/10
Bluetooth5.05.3
DolbyAtmos
(空間オーディオ)
防水機能IPX4IPX4
1回の充電での
使用可能時間
最大4.5時間最大6時間
充電方法LightningLightning
ワイヤレス充電
価格39,800円

一部、性能レベルを10点満点で評価しました。

第一世代と比べると、『AirPods Pro 2 (第二世代)』は明らかに全ての機能でアップグレードされたことを体感できました。

それぞれの機能を「第一世代」と「第二世代」で比較したレビューをまとめていきます!

AirPods Pro 2 (第二世代)を比較レビュー

【外観】ケースにスピーカーとストラップホールが付いた

左:第一世代 右:第二世代

正面から見ると特にケースに違いはありませんが、

左:第一世代 右:第二世代
左:第一世代 右:第二世代

AirPods Pro 2 (第二世代)』では、ケース底にスピーカー、サイドにストラップホールが付きました。

メタリックなストラップホールが付くだけで少し高級に見えるところが不思議です。

iPhoneの「探す」機能でAirPods Pro 2を探すと、スピーカーから思ったより大音量で音が鳴ります

どんちゃ

家の中でAirPods Proを無くしがちの人には嬉しい機能ですね!

【付属品】イヤーピースが4種類付いてくる

AirPods Pro 2 (第二世代)のパッケージ内容
  • 本体
  • 取扱説明書
  • イヤーピース(4種類)
  • 充電コード(Type C to Lightning)

AirPods Pro 2 (第二世代)』ではイヤーチップが合計4種類ついてきます。

AirPods Pro 2 (第二世代)のイヤーピース

iPhoneなどのApple製品と接続するときちんと遮蔽できているか確認できるため、適正なサイズのイヤーピースを使いましょう!

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)

【音質】低〜中音の厚みが増して重厚感が出た

左:第一世代 右:第二世代

一番気になる音質ですが、第一世代と比較するとかなり低〜中音域の解像度が上がっています。

さらに高音の伸びも自然になり、全体の奥行きを感じます。

第二世代を使ってから第一世代で聞いてみると音の情報量が少なくて少し物足りない気持ちになってしまうくらいです。

ただ、他の高価格帯ワイヤレスイヤホンである

などと比較すると、まだ少し音質面では印象に欠けることは事実であり、好みは分かれると思います。

あまり迫力がありすぎても長時間利用がしんどくなるので塩梅が難しいところですが、『AirPods Pro 2 (第二世代)』の音質は大多数の人に受け入れられるクオリティになっていますよ!

どんちゃ

第一世代では音質に少し物足りなさを感じていましたが、『AirPods Pro 2 (第二世代)』は長時間聞いていても疲れることがない上に音質面も改善されたため、満足しています♪

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)

【ノイズキャンセリング】圧巻の進化

最大2倍の雑音を消すアクティブノイズキャンセリング

Apple公式HP

アクティブノイズキャンセリングの騒音除去レベルは利用した全員がハッキリと体感できるほどに進化しています。

第一世代では道路を走る車やバイクの走行音を完全に消せていませんでしたが、AirPods Pro 2 (第二世代)』では9割ほど遮断してくれます。

どのメーカーも高音域のカットは苦手なので、『AirPods Pro 2 (第二世代)』でも少し残りますがほとんど気になることがありません。

どのような空間でも自動で最適なリスニング環境を作り出す『AirPods Pro 2 (第二世代)に感動すること間違いなしです!

どんちゃ

音量を上げなくても静かに音楽を楽しめるため、耳にも優しく音楽への没入感がかなり向上していますよ!

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)

【外音取込み】凄すぎて言葉が出ない…

毎秒48,000回ノイズを低減

Apple公式HP

AirPods Proは第一世代の頃から外音取込み機能の評価が高いことで有名でした。

それが『AirPods Pro 2 (第二世代)』ではさらに磨かれて、より自然でもはやイヤホンを付けていないのではないかと錯覚するレベルまでに至りました。

不要な音(ノイズ)と人の声を区別しているため、他の高機能ワイヤレスイヤホンと比較してもマイクで取り込んでいる感覚は全くありません。

極端に言うとイヤホンを付けていない状態で聞くよりもストレスがかかりません。

ノイキャン同様に外音取込み機能も第一世代から第二世代で大きく進化しているので、ぜひお試しください♪

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)

【操作性】スワイプで音量調節ができるようになった

AirPods Pro (第二世代)

イヤホン本体の外観はほとんど変わりませんが、ステム(軸)部分のタッチコントロールをスワイプすることで音量調節ができるようになりました。

第一世代では音量変更する場合はiPhoneを操作する必要があったため不便でしたが、この点もしっかり解消されました。

どんちゃ

曲によって音量を変えることが多いため、かなりストレスが軽減されました♪

【空間オーディオ】ぜひ体験して欲しい機能

もしかしたら対応したコンテンツを利用したことがない方もいらっしゃるかもしれませんが、空間オーディオもしっかりとレベルアップしています。

低〜中温域の表現が豊かになった分、さらに音響の奥行きが再現できるようになり臨場感が半端じゃありません。

空間オーディオ機能はDolby Atmos(ドルビーアトモス)に対応したコンテンツで本領を発揮します。

Dolby Atmos対応コンテンツを扱うサービス

それぞれ無料体験期間が実施されている場合もあるので、ぜひお試しください♪

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)

おすすめのイヤーピース:SednaEarfit max (AZLA)

引用:Amazon.jp

AirPods Proのイヤーピースで耳が痛くなる方には、AZLA『SednaEarfit max』がおすすめです。

オーディオテクニカの最新ワイヤレスイヤホン『ATH-TWX9』のレビューでAZLA『SednaEarfit max』を評価しましたが、かなり耳への摩擦が低減されて音質も思った以上に良くなりました。

低刺激の医療用シリコン素材と蜂の巣型六角形シリコンフィルターにより音の伝達力アップするのが特徴です。

AirPods Pro対応のAZLA『SednaEarfit max』もありますので、長時間の使用に苦痛を感じている方は一度お試しください。

おすすめのケース:OJBSEN AirPods Pro2 ケース

OJBSEN AirPods Pro2 ケース

今までAirPods Proは裸で使用してきましたが、カバンの中で細かい傷が付くことが気になり始めたのでケースを購入しました。

選ばれしケースが『OJBSEN AirPods Pro2 ケース』です!

どんちゃ

黄色のケースを探していて、さらにゴツゴツとした見た目に一目惚れしました…///

OJBSEN AirPods Pro2ケースの特徴
  • Amazonで約1,000円で買えるのに高級感がある
  • ロック機能で勝手に蓋が開くことがなく紛失防止になる
  • カラビナで好きなところに引っ掛けれる
  • ワイヤレス充電に対応している
  • AirPods Pro 2のスピーカー部分に穴が空いている

ケースは蓋部分と本体で分離していますが、ぴったりとハマりそう簡単には外れません。

持つとわかりますが、ケースはかなり頑丈にできているため落とした時に本体を守ってくれる感じがします。

ケースにはカラビナも付いてくるため、様々なところに引っ掛けて持ち運ぶことができます。

『AirPods Pro 2』のスピーカー部分には穴があるため、ケースを装着していてもしっかりと音が聞こえます。

穴の位置がズレていることもありません。

ケース装着時もワイヤレス充電が可能です。

本体のLEDライト部分も穴が空いているため、ケースを装着しても『AirPods Pro2』の機能は何も失われません。

「OPEN」と書かれた黒い部分を押すことで、磁石の反発を利用して蓋が開く仕組みになっています。

引用:Amazon.jp

カラー展開も充実しているため、お好みの色を選んでみてください♪

どんちゃ

質感と色はイメージ通りで、最高のケースに出会えました♪

OJBSEN
¥1,199 (2023/01/26 22:55時点 | Amazon調べ)

AirPods Pro 2(第二世代)のオススメの購入先は楽天

少しでも安くAirPdos Pro 2(第二世代)』を手に入れたい方で、楽天ユーザーであれば購入先は楽天がおすすめです。

しかし、あまりにも安いと偽物を購入してしまいそうで不安ですよね。

そこで、今回筆者が利用した正規品を扱っている購入先はこちら!

パソコンサイトのアプライド

値段は在庫状況で変動しますが、約3,7000円の売価から楽天ポイントがお買い物マラソンなどが重なり4,000ポイントほど付いて購入することができました(2022年12月時点の情報です)。

そして、保証書とシリアル番号が正規品を示したため、偽物ではありませんでした。

つまり、実質3,3000円で購入したことになるので、Apple公式サイトやAmazonよりも7,000ほど安く手に入れれたことになります!

AirPdos Pro 2(第二世代)』の購入に迷われている方で楽天ユーザーの方は『パソコンサイトのアプライド』からの購入をご検討ください♪

ご紹介した購入先以外から購入する場合は、しっかりと正規品を取り扱っている店であることをご確認ください。

まとめ〜2年以上使っているなら買い換えても良い!〜

以上、AirPods Proを第一世代から第二世代に買い替えて感じた内容をレビューにまとめました。

3年間使い続けた第一世代のAirPods Proの充電時間は3時間ちょっとしか持ちませんでしたが、『AirPods Pro 2 (第二世代)』では6時間になりました。

これだけでも移動時のストレスがかなり軽減されたため、発売当初の2019年に第一世代のAirPods Proを購入した方は、第二世代に買い換えても損はないと思います♪

iPhone, iPadm Macを利用している方にとって、AirPods Pro 2 (第二世代)』ほど便利でストレスのないイヤホンは他にありません。

ワイヤレスイヤホン業界でも最強のノイキャンと外音取込み機能、6時間ももつバッテリー性能を備えた『AirPods Pro 2 (第二世代)』で日常を快適に楽しくしてみませんか♪

Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/22 19:17時点 | Amazon調べ)


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

みんなにも教えてあげよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
Topへ
目次
閉じる