生活

栄養不足を解決!BASEFOODはまずい?美味しい?忙しい社会人の救世主!

生活

BASE FOODがオススメの方

○忙しくて日々の食事の栄養を気にしていられない!
●ダイエットしたいけど、炭水化物を無くすことが嫌!
○どんな料理にも”アレンジ”できる健康的な主食を探している!
●出張先や移動中に健康的な食事をしたい!

皆さん
ちゃんと食生活、意識して生きていますか!

仕事を終えて帰って来てから、
外食する気にもなれないけど、何か食べないと、、、

と、げんなりすることありますよね。

出張先での朝食なども栄養が不足しがちですよね。


いつでもどんな時でも一食の栄養バランスを気にすること
毎日を元気に健やかに過ごすためにはとても重要です。

身体を作り上げているのは、日々の食事なんですから。


そんな栄養が偏りがちな我々の救世主が、今回レビューする
完全栄養食“BASE FOOD(ベースフード)”です。


今回は、BASE FOODの中でも、
「パン」と「パスタ」のレビューを行います。


最近では、
“どこかで聞いたことあるなぁ”
“完全栄養食なんて、どうせまずいんでしょ…”
と思ってる方も多いのではないでしょうか。


結論を言うと、
これだけの栄養素をこの味でひとまとめに摂取できるなんて、
素晴らしいの一言に尽きます


おやつや小腹満たしでも
罪悪感なく食べることができます。


それでは詳細に入っていきましょう!

BASE FOOD(ベースフード)について

BASE FOODとは

日本の食品ベンチャー企業が提供する、

“世界初の完全栄養”主”食のBASE FOOD(ベースフード)”

は、パンやパスタで1日の必要栄養素の1/3を摂取することができる
忙しい社会人にありがたい商品です。


オカズだと飽きちゃいますが、
毎日食べる主食を健康的にするという発想が新しいですよね。

今回購入したBASEFOODはパンとパスタのお試しセット

今回は、初心者に嬉しい
パンとパスタが入ったセットを買いました。

内容は、

パン(プレーン)    :4個
パン(チョコレート)  :4個
パスタ(フィットチーネ):2袋
パスタ(アジアン)   :2袋
ボロネーゼソース   :1食

となっており、定期購入できそうなものを
一通り試すことができます。

段ボールもおしゃれな黄色で、
届いた瞬間からワクワクします。

いざBASE FOODを実食レポート!

パン(プレーン)はふわっと癖のある味

BASE FOOD(ベースフード) パン(プレーン) 裏面表示


BASE FOODのパン(プレーン)の表と裏の表示はこんな感じです。


さすが、見たことのない数の栄養素が詰まっています。

熱量205kcal
たんぱく質13.5g
脂質5.4g
炭水化物23.9g
-糖質20.7g
-食物繊維3.2g
BASE FOOD BREAD(Plain)の栄養成分表示


糖質は同等のパンと比較すると低めで、
食物繊維が豊富なのがいいですね!

タンパク質もしっかりと摂ることができます。

BASE FOOD(ベースフード) パン(プレーン)


直径は9cmほどの小ぶりな大きさとなっています。

割ってみると、

BASE FOOD(ベースフード) パン(プレーン)


空気の層が作られていて、触ってもわかりますが、
ふわふわです。

食感はモチモチよりは、少し繊維感があります。

ビタミンの苦味とミネラルの合わさった独特な風味は多少ありますが、
むしろこのパンを特徴づけていて、癖になります

個人的にはもう少しタンパク質が欲しい(20gほど)ので、
ヨーグルトや牛乳と一緒にいただいています。

ビタミンやミネラルただ入れるだけでは、
苦すぎてとても食べれたものではありません

しかし、このBASE FOODは必須栄養素全てを入れた上で
この味を作り上げていることに、かなりの企業努力を感じます

このようにオヤツとして食べても、
罪悪感が軽減されるのもBASE FOODの良いところです。

パン(チョコレート)は香りはチョコだが味は弱い

BASE FOOD(ベースフード) パン(チョコレート) 裏面表示


BASE FOODのパン(チョコ)の表と裏の表示はこんな感じです。

プレーンと同様に、一食に必要な栄養素が全て詰まっています。

熱量255kcal
たんぱく質13.5g
脂質7.8g
炭水化物29.3g
-糖質25.9g
-食物繊維3.4g
BASE FOOD BREAD(Chocolate)の栄養成分表示

脂質と糖質がプレーンよりも高く
カロリーも50kcal高いですね。

味を付けると何かが犠牲になるのは仕方のないことです。

タンパク質もしっかりと摂ることができます。

BASE FOOD(ベースフード) パン(チョコレート)


プレーンのパンは綺麗な丸い形をしていましたが、
チョコレートパンはチョコを含ませるためか、やや複雑な形状をしています。


直径は10cmほどでプレーンよりも平たいです。

割ってみると、

BASE FOOD(ベースフード) パン(チョコレート)


チョコレートの線が全体に広がっています。


よく食べる甘いチョコレートパンと見た目は同じですが、
こちらのパンは全く甘くはありません


チョコレートのフレーバーはかなりしますが、
甘いチョコレートの味はほとんどしません


チョコレートフレーバーのおかげで、プレーン味で感じた
ビタミン・ミネラルの独特な風味はよりマスキングされています


こちらも菓子パンではなく、
主食としての需要を満たしていますし、
プレーン味との差別化もできていて、
毎日食べても飽きないように作られています!

パスタ(フィットチーネ)は平打ち麺の生パスタでもっちり

BASE FOOD(ベースフード) パスタ(フィットチーネ)


BASE FOODのパスタ(フィットチーネ)の表と裏の表示はこんな感じです。


パンと同様に、パスタではあり得ないレベルの栄養素が封じ込められています。

熱量383kcal
たんぱく質29.8g
脂質8.8g
炭水化物48.5g
-糖質41.6g
-食物繊維6.9g
BASE FOOD PASTA(Fettuccine)の栄養成分表示


脂質がパスタにしては少し多く感じますが、
糖質は控えめで、食物繊維もたっぷり入っています。

BASE FOOD(ベースフード) パスタ(フィットチーネ)


平打ち麺で生パスタとなっています。


見た目の色はビタミンやミネラルの影響で茶色になっています。


ソースと絡みやすいため、
クリームソースボロネーゼなどのトマトベースのソースに合います。

BASE FOOD(ベースフード) パスタ(フィットチーネ)


熱湯で、2分間茹でます。

茹で時間も一瞬なのが嬉しい!
仕事から帰って来てからもすぐに食べることができます。


BASE FOOD(ベースフード) パスタ(フィットチーネ)


茹で上がりはこんな感じです。


さすが生麺なだけあって、
艶があって美味しそうです。

BASE FOOD(ベースフード) パスタ(フィットチーネ) ボロネーゼソース


今回のセットに一つだけ付いてきた、
ボロネーゼソースを使います。

BASE FOOD(ベースフード) パスタ(フィットチーネ) ボロネーゼソース


こちらも熱湯で5分間茹でるだけです。

BASE FOOD(ベースフード) パスタ(フィットチーネ) ボロネーゼソース


先ほどのパスタにかけて完成!


普通にパスタです。

お味の方は、ものすごく普通です。

巷の糖質オフパスタほどのパサつきではありませんが、
やはりもちもち感は少し犠牲となっています。

ただ130gも麺がありますので、なかなかのボリュームです。
これくらいの麺量にしないと、味との兼ね合いで
栄養素が入りきらなかったんでしょう



こちらもパンと同様に、これだけの栄養素が詰まっておきながら、
このレベルの味に仕上がっていることは、とても凄いことです。

この味で一食分の栄養素が採れるのであれば何も不満はありません!

パスタ(アジアン)は細麺でアレンジは自由自在

BASE FOOD(ベースフード) パスタ(アジアン)

BASE FOODのパスタ(アジアン)の表と裏の表示はこんな感じです。


フィットチーネ同様にあり得ないくらいの栄養素が詰まっています。

熱量394kcal
たんぱく質30.1g
脂質9.1g
炭水化物50.2g
-糖質43.5g
-食物繊維6.7g
BASE FOOD PASTA(Asian)の栄養成分表示


タンパク質30g、食物繊維は6.7gも入っていて、
素敵ですね!

BASE FOOD(ベースフード) パスタ(アジアン)


麺はフィットチーネ同様に茶色です。

中華麺風の細麺となっており、
ペペロンチーノ焼きそば和そばなど
様々な麺料理に使うことができます。

香りは、パン(プレーン)と同じです。

BASE FOOD(ベースフ-ド) パスタ(アジアン)


熱湯で、1分間茹でます。

茹で時間も一瞬なのが嬉しい!
仕事から帰って来てからもすぐに食べることができます。

BASE FOOD(ベースフード) パスタ(アジアン)


茹で上がっても、和そばみたいな見た目です。

BASE FOOD(ベースフード) パスタ(アジアン)


今回は、
豆乳とツナのパスタにしました。

ちょっとパン(プレーン)のような香りが強く
スープパスタにはフィットチーネの方が適していると感じました。


一袋130gなので、かなりの満足感があります。


パスタの味付けは薄めよりも、
ペペロンチーノや焼きそばのように塩味強めのレシピが適しているようです。


使い勝手の良さで、アジアンはヘビーローテーションしていきたいと思います♪

ある日の仕事後の夕食


ある日の仕事終わりの夕食です。

BASE FOODのプレーンパンと
冷凍のハンバーグです。

BASE FOODはレンジで20秒チン
ハンバーグは15分の湯煎

で完了です。

ん?見た目が寂しいなって?

いやいや、仕事終わりの疲れた体だと、こんなこともありますよね!


これがもし普通のパンだと栄養不足不満爆発必至の夕食ですが、

BASE FOODであれば!
何も!
不満は!
ありません

さらに、少し足りないタンパク質をハンバーグで補うこともできています。


素敵だと思いませんか???


BASE FOODのプレーン味のパンは、
ハンバーグのようなおかずと一緒に食べると
独特な風味を微塵も感じることはなく、ただのパンと化します。
(さすが主食!)

このようにBASE FOODは
忙しい毎日を過ごす方の栄養バランスを整える救世主となります。

BASE FOODを買ってから、夕食に悩む回数も減り
とっても助かっています。

まとめ

巷で話題の
BASE FOODのお試しセットを購入して、
レビューをしました。


ネットではまずいとの評価も見受けられますが、
これだけの栄養素をこの味で食べることができるのであれば
十分に満足できる仕上がりになっているという感想です。


おかずは多少適当でも、
BASE FOODさえ食べていれば栄養を満遍なく摂取できるため、
今後も継続して食べていこうと思います。


また、パンとパスタは主食なだけあって、
無限大のアレンジレシピが存在しているのもポイントです。


まずはお試しセットから
BASE FOODにデビューしてみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました